+LINK+
  • HTML素材
  • お役立ち
  • 水族館&動物園
HOME
 

水族館(公式)

行ったことがある水族館を中心に集めました。(いつかは…というのも含。)


長崎ペンギン水族館(長崎県・長崎市)
私立で閉鎖された旧・長崎水族館が、公立になって還ってきました!(なので実は長崎市役所サーバー内にページがある。) 他にも、長崎市立日見中学校サイト内にも「ペンギンはここにいます。」ページが。(本家サイトには無い、長崎ペンギン初期血統図も有)。
鳥羽水族館 鳥羽水族館(三重県・鳥羽市)
自称「超水族館」。それだけにキャッチコピーも「太陽系最大級 超水族館」と、まさに「大きく出たな!?」な鳥羽水族館。しかし大きいのは本体だけではなく、サイトも巨大ですごいことになっています。全部見て回ると何時間かかるのだろう…?でも、動物さんの話題も豊富で、とても楽しい!
屋島山上水族館(香川県・高松市)
(社)日本動物園水族館協会サイト内からジャンプした先のページ。個人作成なのか…?
マリンワールド海の中道(福岡県・福岡市)
凝っています。凝りすぎです(^_^;)。Macromedia Flash4が必要(汗)高スペックマシン持ちの方、どうぞ!(ぜんぜんサイト紹介になっていない…。)
八景島シーパラダイス八景島シーパラダイス(神奈川県・横浜市)
事前にこれを調べたい!というのにはピッタリのサイト。情報量豊富です。(動物さんの話が少ないのがちょっと残念。)
 
以下、行ったことがある水族館。主に南から。(【未】は未踏の地です。)
 
宮島水族館(広島県・宮島町)
とてもかわいいスナメリイルカがいる宮島水族館。建物の前には、スナメリの像があります。
桂浜水族館(高知県・高知市)
年期が入った水族館にふさわしく、ふれあい水槽のウミガメがでっかいです。(割り箸で餌をやれたのだが、隣で食い折られていた(^_^;)。すごくこわかった。)
海遊館(大阪府・大阪市)
日本の巨大水族館の先がけ、海遊館。こちらも巨大サイトです。迷いやすいので、サイトマップからジャンプするのがいいかも…?「ジェンツーペンギンの子育てアルバム」がかわいいですよv2度行ったのですが、2回ともオウサマペンギンは微動だにしてくれませんでした(;_;)。
アドベンチャーワールド(和歌山県・白浜町)
【未】南紀白浜アドベンチャーワールドっっ!水族館系に1日、動物園系に1日充てたいですね!あこがれの地です――!!いつかはっ!…パンダにコウテイペンギンと希少動物が多いです。(南極条約ってどうなったんだ?)
二見シーパラダイス(三重県・二見町)
アッカンベーするミナミゾウアザラシが有名。夫婦岩観光ついでに無理矢理寄ったので時間が無くて残念。えぇ。ショーを見られませんでした。
名古屋港水族館(愛知県・名古屋市)
こちらも巨大水族館。ここでアデリーペンギンを初めて見ました。意外に大きくてびっくり。南極の環境に合わせてあるので、白夜状態の冬に行くのがお薦め。行ったときにはまだエンペラーさまはいませんでした(;_;)。
京急油壺マリンパーク(神奈川県・三浦市)
屋内大海洋劇場 ファンタジアムは一見の価値有り!雨天OKの専用屋内施設に巨大プールがあります。私が観たときにはなんとシンクロのおねぇさんとイルカ&アシカの共演がっっ!! 意外な展示物に、昭和天皇の海洋生物スケッチが有。(葉山御用邸が近いせいと思われる)
品川水族館(東京都・品川区)
小ぶりでかわいい水族館。イルカショーはかぶりつきです。ギリギリをかすめていきます。ペンギンランドがちょっと小さくてかわいそう。
葛西臨海水族館(東京都・江戸川区)
生きたマグロがいることで有名。ここのペンギンは屋外で飼育されています。(ちょっと距離があるけれど(^_^;)) エトピリカを見逃して残念至極。
サンシャイン国際水族館(東京都・豊島区)
イロワケイルカちゃんとマンボウがいます~。マンボウとの初対面は衝撃的でした。空白の水槽が視界に入ったとたんに左から「ずももも…」と現れた彼…(笑)。
鴨川シーワールド(千葉県・鴨川市)
【未】シャチ――!!!目標はシャチキスvvvあぁ。あこがれです。うっとり。
旭川市旭山動物園(北海道・旭川市)
【未】動物園、なのにここに入っているには訳がある。ぺんぎん館がっ!360度どこを見回してもペンギン!ぺんぎん水槽の中にチューブ状の通路が通っているのです。
登別マリンパーク ニクス(北海道・登別市)
【未】ここにも水中トンネルがあります(ペンギンのじゃないけど)。毎日(!)2回キングペンギンのお散歩が行われるそうで。「雪の上を歩くペンギン」という、当たり前のようで実物はなかなか目に出来ないものを見られる…か?
(社)日本動物園水族館協会(JAZA)
このリンクをつくるのにお世話になりました。全国の施設検索等できます。また、各施設からの3行ニュースもあったり、要チェックです。

次のページへ このページトップへ HOME