') ?> フジSUN頂新聞vol.48『ドビュッシーの生涯』/東映ヒーローMAXvol.22・他 (藤敏也さん ファンサイト |*| フジSUN頂新聞 |*|)
HOME   > LISTメルマガ『フジSUN頂新聞』 > フジSUN頂新聞vol.48『ドビュッシーの生涯』/東映ヒーローMAXvol.22・他

フジSUN頂新聞vol.48『ドビュッシーの生涯』/東映ヒーローMAXvol.22・他

2007年8月 1日   

フジSUN頂新聞読者 さま☆
2007年8月01日(水)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\ | /
 \|/ / ̄\     フ┃ジ┃SUN┃頂┃新┃聞┃vol.48
――●- /~~~\    ━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛
⊂⌒⊃///人⊂⌒⌒⌒⊃    【ドビュッシーの生涯
  /// ⊂⌒⌒⌒⌒⌒⊃     東映ヒーローMAXvol.22・他】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こん**は。
藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の☆(ステラ)です。
暑中お見舞い申し上げます。今年は全国的に梅雨明けが遅かったようですが、 皆様のところはどうでしょう?

さてさて。『愛の勝利』行って参りましたよ☆ やっぱし舞台の上の藤さんて良いわ~!うっとり。お盆明けまでにはサイトの方に書きたいと思います。( えらい悠長ですみませんです(..ゞ。けど現実見てそんな感じだし)

でもって、あれこれお話をうかがって次のお仕事の件など仕入れてきました!

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●┃ 『ドビュッシーの生涯』 @グリーンホール相模大野 2007.10.14
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

作曲家・ドビュッシーを演じられるわけではありません(笑)。
「さがみはら音楽家たちコンサート No.48」とのサブタイトルがついています ように、クラシックコンサート。
で、藤さんは「語り」を担当されます。

  1. 舞台名:さがみはらの音楽家たちコンサート No.48 『ドビュッシーの生涯』
  2. と き:2007年10月14(日) 15:00開演 14:30開場
  3. ところ:グリーンホール相模大野・多目的ホール
    • 〒228-0803 神奈川県相模原市相模大野4-4-1
    • 小田急線相模大野駅下車北口より徒歩4分
    • 地図URLMap Fan地図
  4. 料 金:一般/2,500円 高校生以下/1,500円
    • 全席自由
    • 前売開始 2007年7月1日(日)~
  5. 出演者:小森美穂(pf.) 土屋麻美(pf.) 船木泰江(pf.) 川島有希枝(vo.) 藤敏也(語り)
  6. チケット・前売・問い合わせ:主催者公式サイト内参照

詳細 → 財団法人 相模原市民文化財団サイト 内 参照


相模原在住の音楽家さんたちによるテーマを決めたコンサートの48弾…という感じ のようです。メインがピアノ(pf.)。あと川島さんはソプラノ(Sop.)らしい。

調べてびっくりですが、すでに前売が始まっております(^_^;)。全席自由だから まだ良いんですけどね。ぴあ や イープラス等のチケットセンターでも購入可能な ようです。
――えぇっと…どうやって利用するんだろう…(x_x)。←実は未だかつて利用した 事がない奴。し…調べます。

ドビュッシーですよ~!流れるような旋律のロマンチックな印象派。 (結局自分では弾かなかったけど、割と好き。)
きっちりメジャーどころは押さえた選曲のようなので、めちゃくちゃ堅苦しい 感じではないのでは?と想像します。


ところで素朴な疑問として、「どうして藤さんに(^_^;)?」と思ったのですが、 イープラスページに
>> 販売情報:※出演者が語り:田中三恵から藤敏也に変更になりました。ご了承ください。
の一文が。ありー?
田中三恵さんは元文学座の方のようです。そのラインでかな?なんて想像して いますが、どうなんでしょ?

いずれにしても新たな境地開拓ですわね。
久しぶりにドビュッシー祭にして予習しておこうっと!ウキウキ♪


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃●┃ 東映ヒーローMAX(vol.22) 2007.08.01発売
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

のろのろしてたら本日発売日です(x_x)。早売GETした方のほうが情報は 早かったかも(^_^;)。

東映ヒーローMAXvol.22
1,365円 (税込)
2007年08月01日発売
ISBN-10: 477780416X
出版社: 辰巳出版

に、藤敏也さん・信達谷圭さん・早瀬恵子さん お三方の対談インタビューが 掲載されているようです。(まだ手元に来ていない(^_^;))

インタビューは、先のれみ祭(2007年07月05日)の翌日、7月6日に行われたそうです。


┌─┬─────────────────────────────────
│○│東映チャンネル 『ピンスポ!』 (?)
└─┴─────────────────────────────────

実は同日(7月6日)に映像の方のインタビューもあったとかで。
はっきりしないのですが、東映チャンネルのPR5分番組『ピンスポ!』では ないかしらん?と勝手に思っているのですが、どーなんでしょー。

1ヶ月同じ内容が再放送されるようです。9月あたりかな?と思って いるのですが、東映チャンネルサイト内予告 では、8月20日に更新予定なので詳細不明(^_^;)。

また判明しましたら、vol.48.5等でお知らせしたいと思います。

ふふふふ。役作りでおひ~げ藤さんですよー(笑)。


┌─┬─────────────────────────────────
│○│美潮のヒーロー館 『抱腹! 学兄さん』
└─┴─────────────────────────────────

お友達に教えていただいたネタ(笑)。
携帯サイト「読売・報知・巨人」(有料)内の「美潮のヒーロー館」にて 藤さんに関したコラムがあります。

サブタイトルは『抱腹! 学兄さん』(1)、(2)、(3)。
更新頻度等はよくわからないのですが、2007年07月31日現在ではトップページから ジャンプできます。

ケータイコンテンツという特性なのか、美潮さんの性格なのか、文章内に マトモに年月日が入っていない(^_^;)。ので、後から探しだそうとすると とんでもなく面倒だと思います。興味のある方はお早めに。(私が無駄に思える ほど「年」から日付をこまめに入れているのは、長くやってると[後から見返した時に 年月日がないととっさに判らない]ということを学習したから(^_^;)。)

内容としては、

  • 美潮さんから見た藤さんの印象(初めて会った時、その後)
  • 赤祭での藤さん
  • 『愛の勝利』を佐藤健太さん、信達谷圭さんと共に観劇した感想

ざっとこんな感じ。

そして判明したのが、以前思った
>> ――しかし…。基本的に他のゲストの方々は押しが強い赤さん
>> だろうから、藤さん…影が薄いんじゃなかろうか(^_^;)。と、
>> ちょっと心配中。
が、そのまま的中していたという…(^_^;)。そーだろーなー(苦笑)。

でも、それはそれで逆に目立ってオイシイ感じだったらしいですよ(笑)。
詳細は、以下でご覧下さい。

【美潮のヒーロー館】
携帯サイト「読売・報知・巨人」(有料) 内
・直接アクセス → http://mobile.yomiuri.co.jp/yhg/expo.jsp
・空メール → mishio@gmail.ne.jp
・QRコード → http://www.yomiuri.co.jp/donna/do_060221.htm の末尾参照

等、でアクセスできます。

讀賣だけだったら月額84円だった(ウチの携帯会社の場合)。巨人コンテンツも 読めるようにすると315円ほどかかるようです。
あと、当然パケット通信料がかかります。


ということで、なんか妙にてんこ盛りになりましたが、今回はこのへんで。
暑い日々がつづきますが、皆様どうぞお元気で。ご自愛下さいね。

☆(ステラ) でした。

***********************************************
フジSUN頂新聞ホームページ → http://fuji3.main.jp/fuji/
e-mail版・フジSUN頂新聞の配信変更、配信停止は下記アドレスより行って
いただけます。
■(アドレス変更)http://fuji3.main.jp/cgi/f_mail/006_02mm.php
■(配信解除) http://fuji3.main.jp/cgi/f_mail/006_03mm.php
***********************************************

■コメント

"フジSUN頂新聞vol.48『ドビュッシーの生涯』/東映ヒーローMAXvol.22・他"へのコメントはまだありません。

comment form

(コメントスパム多発中のため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form
  • RSS
  • Atom
藤敏也さんファンサイト・フジSUN頂新聞
(C) 2002- ☆
Last update : 2014.01.28