タグ「500系」の一覧

500系にお子様向け運転台。

新幹線の運転を体感!500系「こだま号」にお子様向け運転台を設置します(平成21年 9月 4日 JR西日本プレスリリース)

 全新幹線中最愛の500系ちゃんにこんな企画が!
NHKのニュースにて映像も見たのですが、世間の悪童元気なお子様たちが、がしょがしょむやみに楽しそうに操作しておりました(笑)。

JR時刻表2009年8月号の表紙

500系こだまちゃんでした…!

泣いていいのやら、喜べば良いのやら(涙)。
あぁJR西日本…なぜ500系ちゃんを「こだま」ごときに…。

やべぇモロに好みかも(笑)。

 世間様にご紹介したことはあっただろうか?
 数年前から通っているサイト様、【鉄道擬人化「Rail-G Station」】。
鉄道擬人化「Rail-G Station」 (一度[お召し]の時にお世話になってるね)

 新幹線や特急等が擬人化されているのですが、最新版デザインの(実は何度もリニューアルされている) 500系のぞみ と N700系のぞみ が、直球ストライクど真ん中、ブルズ・アイの好みのタイプ(笑)。カッコイイーー!きゃー☆(――あれー?私メガネ男子萌え属性ってあったっけー。手塚部長にはひっかかりかけたけど)

 以前の500系のぞみちゃんは女の子だったんですけれど(というか全キャラが女の子だった)08年02月改訂で(?)男の子にもキャラを割り振るようになったみたいです。
旧デザインはとっておかないで、ガンガン上書きされてしまうようなので、web魚拓ver.も記録しておきます。(●500系のぞみ ●N700系のぞみ

やっぱり500系のカリスマ性は異様(笑)。なんて素敵なんでしょう!うっとり~☆


 あぁ800系新幹線「つばめ」ちゃんも、E3系「こまち」ちゃんも可愛いなぁ☆
(しかし、Maxブラザーズは、男の子になって、デザイン的に容赦がなくなったな(^_^;)。前は[ぽっちゃり]程度に収まった女の子だったのに。←旧E1系はカウンター6番で見ることができます)

500系のぞみちゃんと併走!

近日中に山陽新幹線のみで営業予定の500系のぞみちゃん。
ふと見ると、あなたがそこに…!きゃ~♪1時間に1本だからもう会えないと思っていたわっ!ありがとう!お別れがいえてちょっと嬉しかったです。

『500系、こだまに格下げ』ぇぇぇぇぇ!?

500系、こだまに格下げ 日刊スポーツ[2007年10月20日14時40分]

 JR西日本は、新型新幹線車両N700系の登場に伴い、のぞみ用の新幹線500系を16両編成から8両編成にした上で、新大阪~博多間の山陽区間限定の「こだま」として使用することを20日までに決めた。

 近く車両の改造を始め、500系こだまは2008年中に投入される予定。現在も山陽区間だけで運転している初代新幹線の0系は、入れ替わりに営業運転から退いていく。

 細長く流線形の先頭形状や円筒形の胴体など、旅客機を連想させる500系は1997年3月にデビュー。最高速度300キロは当時世界最速で、ギネスブックにも記載される一方、(1)座席数が700系など東海道新幹線のほかの車両と異なる(2)先頭車両の運転席側に旅客用ドアがない-など、運用上の欠点があった。

 東京ぁら新大阪間の東海道新幹線はすべて16両だが、乗客の少ない山陽区間では非効率なことから8両にし、余分の中間車両は廃車となる。

 JR西などによると、のぞみから2段階の“格下げ”になるのは、山陽区間の「ひかり」には4列のゆったりした指定席が人気の「ひかりレールスター」用700系(8両編成)が既にあるため。九州新幹線鹿児島ルートが開通する11年には、九州新幹線との直通運転に対応した新車両が大量投入されることからレールスター用700系もこだまになる見通し。

 JR西が開発した500系は当初、山陽区間だけで運転していたが、97年11月に東海道区間への乗り入れを開始。N700系が今年7月にデビューするまでは、東京~博多間を最短時間で結んでいた。

(消えてしまいそうなので、全文引用)

なんですって――!!??
「東海道」から引退まではまだ妥協しても、なんでいきなり[のぞみ]→(ひかり)→[こだま]への2段階格下げなのよっ!! きーーーーっ!(怒り炸裂)

各駅停車の[こだま]では、世界最速を誇った500系のぞみちゃんのスピードが生かせないじゃないかっ!あぁぁぁあ。しぃくしぃく。

のぞみちゃん「東海道」から引退!?

世界最速は居住性不評、500系「東海道」から引退へ (読売新聞) - 2006年8月31日19時7分より。

 世界最速300キロを誇る東海道・山陽新幹線の500系が、来夏の新型車両N700系の投入を境に東海道区間から引退する。

 1997年のデビュー以来、「高速化追求のあまり、居住性を犠牲にした」と批判され続けてきた。今、新幹線には快適性も強く求められ、技術の粋を集めた名車も、時代に逆らえなくなった。

 15メートルもある飛行機のような先頭形状、ウナギのようなかつてない斬新な車体が話題になった。97年8月、「世界最速の列車」としてギネスブックに載った。

 スマートな先頭の形を維持するため、最前、最後部の乗降扉を犠牲にした。丸い断面の車体は「窓際席で圧迫感を感じる」と、不評を買った。

なんですと――!!??
大阪で乗り換えて山陽新幹線に乗らないと500系のぞみちゃんには会えなくなるの!!??
がちょーーーん。2回しか乗っていないのにー。

しかし、『批判され続け』だの『不評を買った』だの、なんだかムカつくんですけど(ーー〆)。愛がなくて。
あれほどカリスマ性のある新幹線は、後にも先にもない気がするんですけど。そのへんの功績って評価されないの!?

振りかえるとのぞみちゃん。

(私の中では、のぞみちゃん=500系(笑)。300系700系は単なる[のぞみ]扱い)
 なんの気なしに振り返ると10秒後に、のぞみちゃんの勇姿が!嗚呼!やっぱり私とあなたは赤い運命の糸で結ばれているのね!(←バカ)

どうしてわざわざ…

500系のぞみちゃんを選んで飛び込む!!??
(すみません。人の道を外れた怒り方をしておりますー。)

500系のぞみー!

通りすがりの駅で、偶然見かける。あぁ~!うれしいー!!とクルクル回る。(やっぱり全盛は300系&700系なのかしらねぇ。ちぇ。)

500系のぞみー。

ようやく[特急]ページを追加。
そしてどーいうワケかカウンターが回らず已然詳細が書けずにイライラ…くぅー。

500系のぞみ(4)

(ひつこくつづく) …これだけ、はしゃぎまわっているのだが。
フツーのお友だちに「500系のぞみに乗ったの~v」と言ってみたら、
「ふ~ん。」の一言で終わってしまったという…(^_^;)。
――なんかサミシイ(苦笑)。

500系のぞみ(3)

(まだつづく) そして当日、みかけたので[500系乗ったぞ記念]でカプセルプラレールのガシャを回してみました。
 ら。線路だけセットが出てしまった!←判りやすく言うと大惨敗ハズレ。
 あんまりくやしかったので、もう一回挑戦してみた。
ら。500系のぞみ先頭車両ゼンマイ駆動付きが出たの――!!←究極の大当たり。
 差し引き1.5勝の気分v

500系のぞみ(2)

(つづき)避難先が2号車だったのと時間があったので、お約束。先頭車両を見に行ってきました!
記念にロゴをペタペタ触ってみたり…(笑)。みるみる幼稚園生や小学生や大きいお友だちが集まってくる。(隣ホームに並んでいるかものはし700系は見向きもされず(^_^;))

500系人気

衰えず!!
 と!次便発車準備をしているのは、うら若きおねぇさんではないか!!!近くにいた車掌さんに聴いてみると、やっぱり運転士さんだそうで>おねぇさん。
 うぅん、キリっとした制帽姿でカッコよかったぁあv
カメラを持っていなかったのを後悔。

500系のぞみ(1)

土曜日+ぎりぎりに切符を取ったので、禁煙席がふさがっていましたー(;_;)。1時間以上いぶされ続け、車掌さんに訴えてなんとか禁煙席に交換してもらえてラッキー!
 ああぁあ~!500系はウカれるわよねー!内装からして、藤色っぽい紫+グレーで落ち着くし(笑)。
 大垣のあたりで実験車両を見ました。

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazonストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)