タグ「水戸岡鋭治」の一覧

 行っていないのにネタにするのもどうかと思ったのですが、ご紹介も兼ねて書いてみよう♪

 いつもうかがっているブログさまで知ったのですが、
デザイン満開 九州列車の旅
という企画展示が行われているようです。(プレスリリースPDF資料)

企画:INAXギャラリー企画委員会
制作:株式会社INAX
協力:九州旅客鉄道、水戸岡鋭治+ドーンデザイン研究所
入場料: 無料
開場時間: 10 時~ 18 時

名古屋展INAXギャラリー名古屋
 会期:2008 年9 月5 日(金)~11 月20 日(木)休館日:水曜日
東京展INAXギャラリー1
 会期:2008 年12 月3 日(水)~2009 年2 月21 日(土)休館日:日祝日 年末年始
大阪展INAXギャラリー大阪
 会期:2009 年3 月7 日(土)~5 月22 日(金)休館日:水曜日

 ということで、企画がINAX。(なぜ(^_^;)?メセナの一環?)
名古屋会場での展示は終わってしまったようですが、東京・大阪で見られるようです。

いやーサイト内、
展示内容
展示品リスト
BOOKLET
ページを見ると、サイトデザインも洗練されていて実に美しい。(感銘所が違うのではないか(^_^;)?)

↓今回の企画展にあわせて発行されたもの(上記「BOOKLET」でも紹介)水戸岡鋭治さんのロングインタビューは読みたいなー。もちろんプロの写真家さんが撮りまくったJR九州列車内内装も。

和歌山電鉄の「たま電車」☆

猫の駅長:和歌山電鉄で「たま電車」運行へ デザイン発表(毎日新聞 2008年10月18日)
081019tamaden.jpg

 猫の駅長「たま」が人気を集める和歌山電鉄(和歌山市)は18日、貴志川線で来年3月から運行予定の「たま電車」のデザインを発表した。正面にひげを模した線を入れて猫の顔をイメージし、側面にさまざまな姿のたまのイラストをあしらっている。

 猫ヒゲ付き電車!!!ひーー(^_^;)!
ネコミミ付き新幹線ならともかく、デザインでヒゲをつけてしまうところがすごい(笑)。

 イベントでは水戸岡鋭治さんもいらっしゃったようで
「たま」駅長を電車にデザイン 和歌山、来春お目見え(共同通信 2008/10/18)
では水戸岡さんがたま駅長をだっこしています(笑)。駅長…あいかわらずぐんにゃり気味でらぶりぃ♪ んが!びっくりしたことに

 既存の車体を使い、改装費は約3500万円。1口1000円でサポーターを募集し、10口以上申し込めば、車内に自分の名前が刻まれたプレートが設置される。

だそうで、えぇ!?と思って、本家和歌山電鐵株式会社サイトに行ってみましたら、
「たま電車」サポーター募集』(pdf資料)のお知らせがありました。ポイントを抜粋してみると

○ご芳名の掲示 ・10 口(10,000 円)以上の方 「たま電車」車内の記念プレートに、ご芳名を掲示いたします。 ・10 口(10,000 円)未満の方 和歌山駅(9 番ホーム)にご芳名を掲示いたします。

○特典
口数にかかわらず、お受付1 件につき、「たま電車」缶バッジ(非売品)を各1 部差し上げます。郵便振替をご利用された方は、払込票(領収書)を伊太祈曽駅または和歌山駅(9 番ホーム)までご持参ください。

だそうで。郵便振替でも応募できるのは良いなー。でも缶バッジは、和歌山駅まで行かないともらえないのか(^_^;)。むぅ。←人寄せコンセプトとしては正しい


my備忘。いちご電車関連リンク集。
和歌山電鐵株式会社
駅長たまイラスト人気投票
いちご電車グッズショップ
市民列車でいこう!!”貴志川線応援ブログ”(たま駅長セミ公式ブログ)

Bトレインショーティーのおもちゃでんしゃ&いちごでんしゃもかわいいね!
081019omoden.jpg

グチってる場合じゃなかった!すっかり乗り遅れているけど、気がついたのが今日だから仕方ない。

山陽・九州新幹線直通車両が完成 (2008.09.29 サンケイiza)
関連大きな複数写真

ちょうど去年の今頃、
 ≫ さぁここでワタクシの関心はただ一つ。
 ≫ 新型車両はつばめちゃんと同じく、水戸岡鋭治氏のデザインになるかどうか!?ということ。

などと言っていたのですが、フタをあけてみたら

 外観は日本の伝統的な陶磁器の色をイメージした青みがかった白に、濃紺と金色のラインが引かれ、側面にはJR西と九州両社のロゴが手を携えるような曲線で表現されている。

 というくらいで、
見た目はほとんどN700系そのまま(^_^;)。

つまんねー!
(中身は、 ≫ 最新型「N700系」をベースに、九州区間の急勾配(こうばい)に対応するため、全車両に動力を持たせた。 ということでパワフルに改造されている模様。)

 去年付の記事によると、

現行の「のぞみ」や「つばめ」などとは違う愛称を公募などで決めたい考え。

なのだそうだが…なんだか一気にやる気を失った。ちぇー。


 えー。2008.09.29に神戸港を出発、海路博多港へむかった新型車両は、
九州・山陽新幹線の共用車両陸送 2時間かけて13キロ (2008年10月3日 asahi.com)
3日未明に博多総合車両所に陸送されたとのこと。(当然のように今回も日通さん担当のようだ。)

トミカっトミカっプラレール♪

この間ショッピングモールに行った時から洗脳されそうないきおいで頭の中をグルグル回っているんですけど…(笑)>トミカ&プラレールのテーマソング

しかーし かかーしワタクシは鉄の人なので、さーーっぱりトミカには燃えない。うーん。(自動車は単なる移動手段。働く車はちょっとカッコイイとは思うけど…)

近くて遠いトミカとプラレール(車と鉄道)の差異は一体なんぞや?と、つらつら考えていたのですが、
思い当たったキーワードが【ロマン】
(あと「郷愁」とか「旅」とか「正確緻密さ」とか「公器」、「モラリスト」とかとか、ひねり出していたのですが)やっぱり「憧憬」とか「ロマン」に行きつく気がするのでした。

その意味では鉄の人と航空ファンはかぶるところがあるのかもしれないが、後者はどちらかというとミリタリー寄りになるからな。


私の場合は、ちょっと入り方が特殊で、きっかけがJR九州の特急たち(=水戸岡鋭治さん)の美しいデザインに一目惚れ状態で…というものだったので(^_^;)。自動車にそこまでの美しさを感じない――というのが最大の違いかもしれない。

そうそう、そんな水戸岡さんの記事をこのあいだ見つけたのでご紹介。

JR九州「水戸岡鋭治のお仕事」(上)800系新幹線「つばめ」 “地産地消”と“和”
JR九州「水戸岡鋭治のお仕事」(中)好奇心の塊…斬新過ぎるデザインでブルネル賞
JR九州「水戸岡鋭治のお仕事」(下) キハ58系、486系…リニューアルの基本は「懐かしくて新しい」

と、結局同じようなところに落ちつきつつ(笑)

どうにも謎な貴志駅・たま駅長室。

和歌山・貴志駅に「たま駅長室」が完成、イメージキャラクターもお披露目 petwalker.jp( 発信日時 2008 年 04 月 23 日 )

和歌山電鉄貴志川線の無人駅・貴志駅にて今年初め、「スーパー駅長」に任命された三毛猫の“たま”。同駅に20日、たま専用の駅長室が完成。竣工式典が盛大に行われた。

だそうですが、どの記事を見ても今ひとつ肝心の「駅長室の全容」が判らない(^_^;)。なぜー?

セミ公式(?)の 市民列車でいこう!!”貴志川線応援ブログ”を見ても断片的にしか写らないし、『NHKの7時のニュース』でも、『お元気ですか日本列島』でも、アクリル板越しのたま駅長ばっかりだし…!(↑谷地さんが愉快なので録るだけ録ってる(笑))

強いてあげると
080423_tamaeki.jpg(↑petwalker.jp記事より)が一番写っているかも。

えーと一番右端が駅長室デザインの水戸岡鋭治さんですね☆(水戸岡さん作とは!なんとぜいたくなんだっ!) もっとはっきり見たい方は元記事写真をどうぞ。←何の手違いか3872×2592pix、4MB超の超巨大サイズで配信されております(^_^;;)。

きっかけは、たま駅長写真集発売さるるだったのですが、たま駅長が務める和歌山電鐵をWikipediaで読んでいたら、『難問解決!ご近所の底力』の単語を発見。をぉ!あの鉄道会社だったのかー!番組見ていたぞ。と頭の中でつながる。

でもって、Wikipediaページ内に「おもちゃ電車」「いちご電車」の項があってさらにリンクをたどると、岡山電気軌道(MOMO)を経由して水戸岡鋭治氏にまでたどりついたのでした。

まさかニャンコから水戸岡鋭治さんにつながるとは…(^_^;)。これだからWikipediaはやめられない(笑)。

そうそう。水戸岡鋭治氏のデザイン画は具体的には
こんな感じヘッドマークもかわいいよ!

かわいいといえば、きっかけの たま駅長 の日々をつづったブログもらぶりー☆ RSSに登録しちゃったよん。

『旅するデザイン』。

旅するデザイン 鉄道でめぐる九州 水戸岡鋭治のデザイン画集

水戸岡鋭治氏といえば。
ワタクシをJR九州特急にすっころばした張本人なんですが(笑)。
先日、上記本を図書館にリクエストしてみました(買えよ(^_^;))。
 ≫版型: 単行本 とありますが、27cm≒A4版の大型本です。

工業デザイン画集――なんですが、鈴木英人氏のイラストようなテイストもあり、それだけで作品として成立しています。(作品集ということもあってか、オウムやナポレオンフィッシュ等の生物の精密かつデフォルメ極彩色なイラストもあり。)

やはりここは
ぼくは「つばめ」のデザイナー―九州新幹線800系誕生物語
を押さえたうえで臨んでいただきたい(笑)。

大阪-鹿児島で新幹線直通へ。

直通新幹線は毎時1~2本 大阪-鹿児島4時間 iza(2007/10/17 22:52)

(前略)
 最高時速300キロを誇るN700系をベースに、急勾配(こうばい)の多い九州新幹線の区間に対応できる登坂性能を持った新車両を開発。計232両導入する。山陽新幹線は最大で16両編成だが、直通運転は鹿児島ルートの駅ホームに対応できるよう8両編成とする。

 現行の「のぞみ」や「つばめ」などとは違う愛称を公募などで決めたい考え。
 相互乗り入れに伴う新たな投資額はJR西日本が約1000億円、JR九州が約400億円の見込み。(後略)

さぁここでワタクシの関心はただ一つ。
新型車両はつばめちゃんと同じく、水戸岡鋭治氏のデザインになるかどうか!?ということ。
出資比率的にちょっと難しいかなぁとも思うけれど、N700系は新幹線800系と同じく日立製作所も作っているので、やってやれないことはない…と思う。(つばめちゃん=新幹線800系もベースは700系E編成)

水戸岡さんのデザインだったら、せっせとお名前を考えてみようっと☆ (九州新幹線開業時にも募集されたので応募してみた。けど現行特急から名前をまきあげるとは思わなかったので、「つばめ」は思いつかなかったな。)

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazonストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)