タグ「新幹線」の一覧

500系にお子様向け運転台。

新幹線の運転を体感!500系「こだま号」にお子様向け運転台を設置します(平成21年 9月 4日 JR西日本プレスリリース)

 全新幹線中最愛の500系ちゃんにこんな企画が!
NHKのニュースにて映像も見たのですが、世間の悪童元気なお子様たちが、がしょがしょむやみに楽しそうに操作しておりました(笑)。

相変わらずJR九州のネーミングセンスはヨクワカン(^_^;)

 えー自分は「はやぶさ」で投票した新新幹線名が、発表されました。その名は「さくら」。旧ブルートレイン名からの転用というところまでの読みは当たっていたのだが…。

 なんだか女の子っぽくない(^_^;)!?>さくら
新新幹線はシャープでシャキーンとした
【日本の伝統文化が色濃く残る関西圏と九州圏を結ぶ新しい新幹線として、日本の美しさ、力強さ、りりしさを表す"凜"をキーワードとして日本的なもてなしの心地よさを表現。】がコンセプトだったはずなのに。
絶対、男の子扱いだと思ってたのにーにー。イメージのとらえかたがおかしかっただろうか(_ _;)。(むしろ和風のイメージが優先されたのかもしれない。あと桜島とか)

168,951分の7,927と一位だったので、おもねってみたとか(笑)。
あぁ。また名付け親になれなかったー。


グチだけでは読み物としてつまんないので、アルバムをひっくりかえしてみましたよ。某所撮影会でのものです。――見る人が見たら場所バレしそうだけど(^_^;)。

寝台特急「さくら」ヘッドマーク付きE65系535
EF65 535@さくらヘッドマーク (クリックすると拡大します)

ちなみに地上で待機している時で見るとヘッドマークは↓このくらいの大きさ。
さくらヘッドマークwith駅員さん
周りのカメラマンは見向きもしないのを良いことに、駅員さん(?)にぱたぱた手を振って声をかけちゃいました(笑)。

ヘッドマークの裏面はこうなっています。
さくらヘッドマークの裏面
布ガムテープを貼ってその上に注意書きが有。
「重さ9.5kg
バランスを崩す危険あり
取付け・取外しは二人以上で行うこと」
だそうです。かなり重いんだな。(ペンキ色からして錆止めっぽいから、鉄製なのかも)

やはーりEF65系は、男のロマンなのかもしれない~。

それ、なんて戦隊ですか…?

常盤(ときわ)グリーン!!
飛雲(ひうん)ホワイトっ!
はやてピンク!!
「「「三人そろってE5系!」」」
(SE:ドドーンっ!)

――すみません(^_^;)。悪のりしすぎました(苦笑)。ネタもとはこれ(プレスリリース;pdf資料)

マジメに書いておくと。
平成23年春から東北新幹線にデビューし、青森と首都圏を結ぶ新型新幹線「E5系」(10両編成)の車両デザインが、本日2009年(平成21年)2月3日に発表。

 原型は、「ネコミミ新幹線」こと実験車両FASTECH360(ファステック360)のアローライン(かものはし型)。――ちぇーお気に入りのストリームラインは採用されなかったか。

 ファステックは色味がすごーく好みだったのですが、E5系の常磐グリーンは、常磐色というには、えっらい軽い色味じゃないですかい(^_^;)?パステルがかっているというか、アメックスカード色というか(笑)。
 実塗装と同じであろう模型の写真を見ると、メタリックかつぴかぴかトップコート有で、それなりに綺麗なんですけどね…。なぜそこにピンクが入る!?

 うぅ。この色彩センスだけでついていけない気がする…るるる。

 すでに猫耳ファステックちゃんがいるから、プラレールコレクションにはいらないや>E5系

とりあえず『はやぶさ』で応募。

 先日記事の続き。
 後出しなしよ。ということで、先に言っておこう(笑)。

10月20日より募集開始!「山陽新幹線~九州新幹線の列車名募集」
2008.10.20の日付が変わった直後に応募しておきました。

その名ははやぶさ

 しかーしコレ、「お一人様1つに限る」じゃないんですね(^_^;)。おもいついた名前を片っ端から応募可、なのか。出せば出すほど名付け親の一人になれる可能性大って事ですね…!

 JR九州のネーミングセンスって時々愉快だからな。現役大関のしこ名(=かいおう)を特急名につけたりするし。

 ほとんど備忘シリーズということで。

 JR九州公式によりますと10月20日より募集開始!「山陽新幹線~九州新幹線の列車名募集」詳しくはコチラだそうで。1年前の予告どおり公募されるそうです。

 同ページからのリンクで「エクステリア」「インテリア」デザインコンセプト詳細も見ることができます。
【日本の伝統文化が色濃く残る関西圏と九州圏を結ぶ新しい新幹線として、日本の美しさ、力強さ、りりしさを表す"凜"をキーワードとして日本的なもてなしの心地よさを表現。】
 だそうで、確かに内装は現行九州新幹線「つばめ」の和風と共通点を持たせているかも。(つばめほど徹底はしていないけど。)

 んーーー。なんだろー。”凜”というと女性的な感じだけれど、コンセプトは「力強さ、りりしさ」なんですよね。つばめちゃんはブレなく女性的なイメージだったのですが、やはり今度の山陽~九州新幹線は、男性的イメージと見て良いのだろうか?

 つばめ命名時と同じく、現行特急からまきあげるとなると――やはりはやぶさ?(「ブルートレイン:東京発が来年3月全廃 夢乗せ半世紀」(毎日新聞 2008年10月3日)  ≫首都圏と九州方面を結び続けた唯一のブルートレイン(寝台特急)「はやぶさ」(東京-熊本間)「富士」(東京-大分間)が来年3月のダイヤ改正で姿を消す。

 「つばめ」に「はやぶさ」なら統一感もあるしね。

※ ちなみに鹿児島男児の代名詞(?)「隼人(はやと)」は、九州新幹線鹿児島ルート愛称募集時に1位だったけどボツでした(3位のつばめが採用)。というよりも、公募時からJR九州社長が「東北新幹線のはやてと音が近いので、まぎらわしいため選考外」と公言していたのだけれど、世間一般にはそれほど認知されていなかった模様(^_^;)。
 あ。隼人の隼ってハヤブサだわ。

グチってる場合じゃなかった!すっかり乗り遅れているけど、気がついたのが今日だから仕方ない。

山陽・九州新幹線直通車両が完成 (2008.09.29 サンケイiza)
関連大きな複数写真

ちょうど去年の今頃、
 ≫ さぁここでワタクシの関心はただ一つ。
 ≫ 新型車両はつばめちゃんと同じく、水戸岡鋭治氏のデザインになるかどうか!?ということ。

などと言っていたのですが、フタをあけてみたら

 外観は日本の伝統的な陶磁器の色をイメージした青みがかった白に、濃紺と金色のラインが引かれ、側面にはJR西と九州両社のロゴが手を携えるような曲線で表現されている。

 というくらいで、
見た目はほとんどN700系そのまま(^_^;)。

つまんねー!
(中身は、 ≫ 最新型「N700系」をベースに、九州区間の急勾配(こうばい)に対応するため、全車両に動力を持たせた。 ということでパワフルに改造されている模様。)

 去年付の記事によると、

現行の「のぞみ」や「つばめ」などとは違う愛称を公募などで決めたい考え。

なのだそうだが…なんだか一気にやる気を失った。ちぇー。


 えー。2008.09.29に神戸港を出発、海路博多港へむかった新型車両は、
九州・山陽新幹線の共用車両陸送 2時間かけて13キロ (2008年10月3日 asahi.com)
3日未明に博多総合車両所に陸送されたとのこと。(当然のように今回も日通さん担当のようだ。)

やべぇモロに好みかも(笑)。

 世間様にご紹介したことはあっただろうか?
 数年前から通っているサイト様、【鉄道擬人化「Rail-G Station」】。
鉄道擬人化「Rail-G Station」 (一度[お召し]の時にお世話になってるね)

 新幹線や特急等が擬人化されているのですが、最新版デザインの(実は何度もリニューアルされている) 500系のぞみ と N700系のぞみ が、直球ストライクど真ん中、ブルズ・アイの好みのタイプ(笑)。カッコイイーー!きゃー☆(――あれー?私メガネ男子萌え属性ってあったっけー。手塚部長にはひっかかりかけたけど)

 以前の500系のぞみちゃんは女の子だったんですけれど(というか全キャラが女の子だった)08年02月改訂で(?)男の子にもキャラを割り振るようになったみたいです。
旧デザインはとっておかないで、ガンガン上書きされてしまうようなので、web魚拓ver.も記録しておきます。(●500系のぞみ ●N700系のぞみ

やっぱり500系のカリスマ性は異様(笑)。なんて素敵なんでしょう!うっとり~☆


 あぁ800系新幹線「つばめ」ちゃんも、E3系「こまち」ちゃんも可愛いなぁ☆
(しかし、Maxブラザーズは、男の子になって、デザイン的に容赦がなくなったな(^_^;)。前は[ぽっちゃり]程度に収まった女の子だったのに。←旧E1系はカウンター6番で見ることができます)

トミカっトミカっプラレール♪

この間ショッピングモールに行った時から洗脳されそうないきおいで頭の中をグルグル回っているんですけど…(笑)>トミカ&プラレールのテーマソング

しかーし かかーしワタクシは鉄の人なので、さーーっぱりトミカには燃えない。うーん。(自動車は単なる移動手段。働く車はちょっとカッコイイとは思うけど…)

近くて遠いトミカとプラレール(車と鉄道)の差異は一体なんぞや?と、つらつら考えていたのですが、
思い当たったキーワードが【ロマン】
(あと「郷愁」とか「旅」とか「正確緻密さ」とか「公器」、「モラリスト」とかとか、ひねり出していたのですが)やっぱり「憧憬」とか「ロマン」に行きつく気がするのでした。

その意味では鉄の人と航空ファンはかぶるところがあるのかもしれないが、後者はどちらかというとミリタリー寄りになるからな。


私の場合は、ちょっと入り方が特殊で、きっかけがJR九州の特急たち(=水戸岡鋭治さん)の美しいデザインに一目惚れ状態で…というものだったので(^_^;)。自動車にそこまでの美しさを感じない――というのが最大の違いかもしれない。

そうそう、そんな水戸岡さんの記事をこのあいだ見つけたのでご紹介。

JR九州「水戸岡鋭治のお仕事」(上)800系新幹線「つばめ」 “地産地消”と“和”
JR九州「水戸岡鋭治のお仕事」(中)好奇心の塊…斬新過ぎるデザインでブルネル賞
JR九州「水戸岡鋭治のお仕事」(下) キハ58系、486系…リニューアルの基本は「懐かしくて新しい」

と、結局同じようなところに落ちつきつつ(笑)

500系のぞみちゃんと併走!

近日中に山陽新幹線のみで営業予定の500系のぞみちゃん。
ふと見ると、あなたがそこに…!きゃ~♪1時間に1本だからもう会えないと思っていたわっ!ありがとう!お別れがいえてちょっと嬉しかったです。

『500系、こだまに格下げ』ぇぇぇぇぇ!?

500系、こだまに格下げ 日刊スポーツ[2007年10月20日14時40分]

 JR西日本は、新型新幹線車両N700系の登場に伴い、のぞみ用の新幹線500系を16両編成から8両編成にした上で、新大阪~博多間の山陽区間限定の「こだま」として使用することを20日までに決めた。

 近く車両の改造を始め、500系こだまは2008年中に投入される予定。現在も山陽区間だけで運転している初代新幹線の0系は、入れ替わりに営業運転から退いていく。

 細長く流線形の先頭形状や円筒形の胴体など、旅客機を連想させる500系は1997年3月にデビュー。最高速度300キロは当時世界最速で、ギネスブックにも記載される一方、(1)座席数が700系など東海道新幹線のほかの車両と異なる(2)先頭車両の運転席側に旅客用ドアがない-など、運用上の欠点があった。

 東京ぁら新大阪間の東海道新幹線はすべて16両だが、乗客の少ない山陽区間では非効率なことから8両にし、余分の中間車両は廃車となる。

 JR西などによると、のぞみから2段階の“格下げ”になるのは、山陽区間の「ひかり」には4列のゆったりした指定席が人気の「ひかりレールスター」用700系(8両編成)が既にあるため。九州新幹線鹿児島ルートが開通する11年には、九州新幹線との直通運転に対応した新車両が大量投入されることからレールスター用700系もこだまになる見通し。

 JR西が開発した500系は当初、山陽区間だけで運転していたが、97年11月に東海道区間への乗り入れを開始。N700系が今年7月にデビューするまでは、東京~博多間を最短時間で結んでいた。

(消えてしまいそうなので、全文引用)

なんですって――!!??
「東海道」から引退まではまだ妥協しても、なんでいきなり[のぞみ]→(ひかり)→[こだま]への2段階格下げなのよっ!! きーーーーっ!(怒り炸裂)

各駅停車の[こだま]では、世界最速を誇った500系のぞみちゃんのスピードが生かせないじゃないかっ!あぁぁぁあ。しぃくしぃく。

『旅するデザイン』。

旅するデザイン 鉄道でめぐる九州 水戸岡鋭治のデザイン画集

水戸岡鋭治氏といえば。
ワタクシをJR九州特急にすっころばした張本人なんですが(笑)。
先日、上記本を図書館にリクエストしてみました(買えよ(^_^;))。
 ≫版型: 単行本 とありますが、27cm≒A4版の大型本です。

工業デザイン画集――なんですが、鈴木英人氏のイラストようなテイストもあり、それだけで作品として成立しています。(作品集ということもあってか、オウムやナポレオンフィッシュ等の生物の精密かつデフォルメ極彩色なイラストもあり。)

やはりここは
ぼくは「つばめ」のデザイナー―九州新幹線800系誕生物語
を押さえたうえで臨んでいただきたい(笑)。

大阪-鹿児島で新幹線直通へ。

直通新幹線は毎時1~2本 大阪-鹿児島4時間 iza(2007/10/17 22:52)

(前略)
 最高時速300キロを誇るN700系をベースに、急勾配(こうばい)の多い九州新幹線の区間に対応できる登坂性能を持った新車両を開発。計232両導入する。山陽新幹線は最大で16両編成だが、直通運転は鹿児島ルートの駅ホームに対応できるよう8両編成とする。

 現行の「のぞみ」や「つばめ」などとは違う愛称を公募などで決めたい考え。
 相互乗り入れに伴う新たな投資額はJR西日本が約1000億円、JR九州が約400億円の見込み。(後略)

さぁここでワタクシの関心はただ一つ。
新型車両はつばめちゃんと同じく、水戸岡鋭治氏のデザインになるかどうか!?ということ。
出資比率的にちょっと難しいかなぁとも思うけれど、N700系は新幹線800系と同じく日立製作所も作っているので、やってやれないことはない…と思う。(つばめちゃん=新幹線800系もベースは700系E編成)

水戸岡さんのデザインだったら、せっせとお名前を考えてみようっと☆ (九州新幹線開業時にも募集されたので応募してみた。けど現行特急から名前をまきあげるとは思わなかったので、「つばめ」は思いつかなかったな。)

ペリカンと〒

(うそっこ日記の弊害で2007.10.01の郵政民営化前後のどちらかわからなくなってきた)

前々からそんなウワサがあったよーななかったよーな…。
日本通運のペリカン便と、日本郵政公社のゆうパックが業務提携。
ほぇー。日逓さんとうまくいくんかいな…?

そういや引っ越し事業にも〒が参入を目指す…なんていうのも聞いたけれど、業界最強力※(大手ではない)のペリカンと渡り合えるだけの能力まで持っていくには、相当な努力が必要だと思うのだけれど…大丈夫なんだろうか?

※官公庁系や大企業のオフィスの大がかりな引っ越し、新幹線の陸路輸送や、世界的にも貴重な美術品運搬等々――大抵、日通マークが背中についている(笑)。

まぁこういう特殊運搬系は専用チームがあたるんだろうけどね。

はと子さん=新幹線の人。

(思い出したので書いておく~。)

はと子さん――はとバスが導入した『多言語自動ガイドシステム(プレスリリース:pdf)』の日本語版アナウンスの愛称。

TVでやっているのを偶然見かけたのですが、私の耳が確かなら(いや間違えようがないんだけれど(笑)) 東海道・山陽新幹線の日本語車内自動アナウンスを担当している 脇坂京子 さんだっ!(リンク先でお声が聞けます。)

東京駅前を通ってたりして、なんだか笑っちゃいましたよ~。

運命を感じるワタシタチ(笑)。

昨日のお話。マチネとソワレの合間に、いつもサイトでお世話になっている映せんせーとカフェでお茶してたのですが…。

話の流れで、映せんせーが「そうそう、[鉄]関係といえば、こんなものが…」と取り出されたのが エポック社の カプセルコレクション『新幹線サウンドポッド』 ――エポック社公式に載っていなかった…ていうか、企業サイトなのに平気で404NotFondを出すってどういうこと(^_^;)!?)

見た瞬間に爆笑しながら、かばんからカプセル入りの同じ物をとりだす私(笑)。

二人そろって回していましたとさ!(映せんせーは[鉄]の義弟さん用確保なんだけど。)


余談。
これが当たるといいなー。と思っていた「1.ベル音」を一発でひきあてたのは良いのですが~。実際に鳴らしてみると 短い(^_^;)!
「トゥルルルルル~」が計1秒あるかないか。ルルル~部分が短いと、ただの一昔前の電話呼び出し音にしか聞こえないー!きーーっ!
(連打しても、トゥルルルルル~ トゥルルルルル~ トゥルルルルル~ だから、まさに呼び出し音状態。)

「3.車内アナウンス(英語)」には、「レディス アンド ジェントルマン ウエルカム トゥ ザ シンカンセン」 まで入るんだから、長くすることは可能なはずなのに。なぜっ!?

一番 それらしい気分 を味わえるのは、「2.タイフォン」(=汽笛)の「ファ~~ン」なのだろうか?見つけたら挑戦してみようかな。(1個350円で売ってたけど@ラジ館。1.5倍だー。)

あ。でも電池を取り替えることができるというのは、かなりポイントが高いですよ。うん。

ネコミミがなくなっちゃう~!

衝撃的出会いだったJR東日本の次世代新幹線・試験車両「FASTECH(ファステック)360」。
実機ではネコミミがなくなってしまうようです。がーん。かわいかったのにー。

最新型新幹線ネコミミなし 「時速320キロなら不要」 2007年07月28日

 一方で、ファステックの特徴の一つだった、空気抵抗を利用したブレーキ補助装置は装備されない。独特の形状から「ネコミミ」と呼ばれ、鉄道ファンらに人気だった。

 地震時などに少しでも早く停車するための装置で、1辺が約1メートルの黄色い三角形状。ほぼ全車両の屋根部分に2枚か4枚あった。緊急時にピンと立てて使う。

 JR東は「ブレーキをかけてから停止するまでの制動距離を現行新幹線と同等に保つには、時速320キロ走行ならネコミミは必要ない」と説明する。

見よ!これがネコミミ(空力ブレーキ)だっ!↓
070728fastec-02.jpg
ファステック360には先頭車両形状が2種類あって、
上写真が「アローライン」タイプ。700系みたいなカモノハシっぽい感じですね。

そして下写真が「ストリームライン」。E2系(はやて)みたいなスラッとした感じの鼻面ですね。
070728fastec-01.jpg
(真正面から見ると、ホントに猫みたいだな(^_^;)。)

2年前の記事は消えちゃったからな。初のweb魚拓使用だ。ドキドキ

新幹線といえば。

鉄話のついでに。最近新聞を読んでいて気になったネタ。(讀賣新聞オリジナルがサイト上で見つからないのであちこちから。このへん。)

↓は先日、試験走行したという中国高速鉄道CRH2型電車
20070409-00000016-scn-cn-view-000.jpg

どー見てもE2系1000番台新幹線電車(「あさま」等)がベースなのがバレバレだと思うのですが。
新幹線技術に触れず…南京TV局「列車は純国産です」 より。

車内の座席の配置や設備は日本の新幹線とそっくり。だが、28日に上海発のCRH2の乗客にインタビューしていた南京電視台の記者は「弾丸列車は純国産です」と言い切った。

………えーーーーーと(^_^;;;;)。
あちこち読んでいると反日感情によるテロ警戒への配慮等あるらしいのですが、それにしたって。
先の上海株式市場がきっかけの一時的な世界的株暴落についての報道でも思いましたが、こーいうところで「中国って市場経済導入しててもやっぱり共産国」なんだなー。と思う次第。(何かあったら一発でふっとぶから絶対中国株なんか買えない。)

ノンポリだが是々非々がモットーの私。

のぞみちゃん「東海道」から引退!?

世界最速は居住性不評、500系「東海道」から引退へ (読売新聞) - 2006年8月31日19時7分より。

 世界最速300キロを誇る東海道・山陽新幹線の500系が、来夏の新型車両N700系の投入を境に東海道区間から引退する。

 1997年のデビュー以来、「高速化追求のあまり、居住性を犠牲にした」と批判され続けてきた。今、新幹線には快適性も強く求められ、技術の粋を集めた名車も、時代に逆らえなくなった。

 15メートルもある飛行機のような先頭形状、ウナギのようなかつてない斬新な車体が話題になった。97年8月、「世界最速の列車」としてギネスブックに載った。

 スマートな先頭の形を維持するため、最前、最後部の乗降扉を犠牲にした。丸い断面の車体は「窓際席で圧迫感を感じる」と、不評を買った。

なんですと――!!??
大阪で乗り換えて山陽新幹線に乗らないと500系のぞみちゃんには会えなくなるの!!??
がちょーーーん。2回しか乗っていないのにー。

しかし、『批判され続け』だの『不評を買った』だの、なんだかムカつくんですけど(ーー〆)。愛がなくて。
あれほどカリスマ性のある新幹線は、後にも先にもない気がするんですけど。そのへんの功績って評価されないの!?

荒川の河川敷わきって、一面に田んぼが広がっている、のどかな所ですのね

浅草のすぐそばには、東北&上越&長野新幹線高架があるんですね あら、わざわざ新幹線を写したのに、走行音がフツーの電車でしてよ? 架線柱を見ればバレバレなのに、某私鉄だと言いはるおつもりなのかしら?

こだわりがなくなるって、ラクができるんですのねぇ。きっと(嘲笑)。


ああ、細川さん。どうかどうかお願いします。最後の砦はあなたのお言葉です。
まぁ言ってるほど――つーか、さっぱり荒れてはいないんですが(ホントに荒れ狂うってのは、平成009の実質最終回だ。)あきれてるってのがホントのとこ。前任者も後任者も大人気ないつーかもうちょっとソフトランディングさせられる方法もあったろうに、と。

猫耳新幹線!!??

JR東日本の次世代新幹線・試験車両「FASTECH(ファステック)360」。
2パターンの先頭部がある、白+瑠璃色の車両…くらいの予備知識はあったものの、6/24に公開されたとある機能にびっくり。毎日新聞より引用

緊急ブレーキとして作動する猫の耳のような「空気抵抗増加装置」が車両上部に付けられ

――はぁ!?
見てひっくり返ってください(笑)→時事通信社写真ニュース。ワタクシはNHKのニュースでの動画が初見だったので、ぶっとびましたよ。「うニャ!」って出てくるんだもの(笑)。いえ擬音はしませんけどね(^_^;)

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazonストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)