エコ 一覧

バスボムは自宅でも造れるらしい。

バスボム。風呂爆弾…ではなくて(笑)。炭酸発泡性入浴剤のこと。(ぶっちゃけバブみたいなものか?)

 こんどバンプレストさんがバスボムメーカーを出す、という記事を見かけて、世の中そんなものが簡単に作れるのか?と調べてみた。

 そしたら、重曹とクエン酸をまぜて作るらしいじゃないですか。

――うちにあるよ?キログラム単位で(笑)。掃除用だけど食用可なのが。

 まぁ入浴剤としての基本である「お肌すべすべ(重曹)」と「炭酸発泡」はOKとしても、付加価値の「~の香り」とか「素敵な色」をつけるのが大変ぽい。(アロマオイル等持っていないし。)

 いっそのこと、作るときにバスクリンを混ぜちゃうか!?←これもなにか本末転倒(笑)。


 作るときに水濡れOKのおもちゃを中にいれておくと、お子様に大ウケするらしいですよ。そういやそんな入浴剤(びっくらたまご)をバンダイさんが出してたっけかなー。

酢酸が1.6超倍に値上がりした…!

 調べてみたら5年と4ヶ月前。初めて買った【富士フイルム 富士酢酸 (50%)1L】。当時は372円だったのだなぁ。
091116_sakusan.jpg

 5%に希釈して、床やら塩ビシートやら拭きまくっていたのですが、ついに1本使いきった!(単純計算10リットル分(笑)。)

 で、次を買おうかなー?とネットで調べてみたら…1本600円(^_^;)!? えええぇー!1.6倍以上に値上がりしてるのー?

 本来、フィルム現像時に使用する薬品なんですが――やーはーりーデジカメに押されて需要がなくなっているのでしょうねぇ。無くなると困るんだけど。

(世間のエコ掃除系サイトでは、「お酢」を使って掃除するらしいのだが、仮にも食物を使って掃除ってのもイヤだし、アミノ酸等の旨味成分も入っていたりするのでかえってカビの栄養源になりそうでイヤだし――私はサックリと思いきりケミカルな酢酸の方が好き。揮発したら何ものこらないしね(^_-)v)

そーいやー米国は夏時間なのだなぁ…。

 と、ふと思うのが care2 をはじめとする海外系のクリック募金サイトを一巡した時。
(あ。相変わらずビンゴと同じノリでやってます(笑)。)

 お盆休み中に平日昼間にまわっていたら、一日のクリック数リセットの時刻が、日本時間16:00になっていることに気がついた。冬の間(サマータイムが実施されていない時期)は、同17:00時だったのに。
(と思って今ちょっと調べてみたら、米国では3月頭~11月頭まで夏時間が適用されている。…ってヲイ半年以上夏時間なのか(^_^;)!?)

 海外のお金を利用してまで、自分のために地球温暖化をストップさせようとする私(笑)。(いやマジで。寄付先を選択できる場合の優先順位は、1.命 2.緑化 3.教育 4.その他 。) 寄付好きのアメリカ人を利用しない手はないゾ?(CO2をバカスカ出してるのは彼らだしぃ?

LED電球(?)の時代がやってきた!

「デジモノ」カテゴリーでも作っておけばよかった…。

 先日、家電量販店で、白熱灯代替電球型LED灯(E26口金)が8000円オーバーで売られているのを見て、「本物を初めて見た!」と興奮していたのですが。

 一気に半額以下の商品が発売される模様。すごーい!
シャープ、実売3千円台からの“戦略価格”LED電球(家電Watch)

 ハァハァしながら読んでいたのですが、よく考えるとウチ…普通の白熱灯を使用しているところってほとんど無い…(^_^;)。お風呂場も蛍光灯に変えてしまったし。

 今、一番必要なのは、60Wミニクリプトン球の代わり。E17口金で、しかもこんな風360度に放つのでないと、困る。(ダウンライト用のクリプトン球が、天井と平行にささっているため)

 LED化への道のりは遠く険しい…。

 とりあえず、シーリングが壊れたら、白熱灯使用の照明器具を買って、それにLED電球をつけるのが今のところベストな選択かもね。

雨水タンクにボウフラが!顛末記。

 結論から言うと、雨水を全部捨てて退治。

 いつもは閉めっぱなしの雨水タンクのフタをたまたま開けてみた。ら!何かが水の中でふにょふにょ蠢(うごめ)いているではないか!文字通り!

 あわてて退治方法をネットで検索してみましたが、

  1. 水を全部抜く(水のないところでは生きられない)
  2. 銅イオンを発生させると羽化できない
  3. アルカリに弱い

等々出てきたので、とりあえず効能が確認&水を温存できそうな3.を試してみることにする。

 お得意の重曹を煮立てて(普段は弱アルカリの重曹も、こうすると強アルカリになる)ブチこんでみた。(あとでpH試験紙で検査して、弱アルカリ程度なら水まきに使って、強アルカリなら雑草退治にでも使用するつもりだった)

 が(^_^;)!キヤツらは、石鹸水より強いpH12の立派な強アルカリ中でもピンシャンしていやがったっ!
 本当なのだろうか…?>アルカリに弱い
 というか、ここまで環境が変化したら死滅しそうなものなのに…。

 ということで、有無を言わさず、雨水タンクのドレンを開けて底抜け状態の完全水抜きをせざるを得ませんでしたとさ。あーあ。100リットルが…。


 今後は定期的にチェックするか、雨水タンク蓋裏にバポナでも貼っておきます。ハイ。
 今まで見たことなかったんだけどなー。
※(2009.05.24追記)
蓋さえしっかりしまっていれば、蚊は侵入しないので大丈夫そう。定期チェックはするよ。

糸くずとりネットに洗剤を放りこむ。以上。

 世の中にはソフトボール大の専用「粉洗剤入れ洗濯ネット」もあるようなのですが、そんなものわざわざ買わない(笑)。冬場は液体洗剤使用だし。

 ちなみにエコカテゴリを持っていますが、「できる範囲で無理なくエコ」がモットーなので、[石鹸]ではなく[合成洗剤]使用者です。
――だって…ウチの地域は立派に硬水地域なんですもの…。泡立たないんだよ…石鹸だとサ…。ちぇ。

人感LED照明付き冷凍食品ショーケース。

 新しく開店したばかりのAEON系列スーパーで初めてみた物。

 横を通ったときに急に明るくなったので「えっ!?」と思ったら、正体は人感LED照明付きの冷凍食品ショーケースでした。(のぞきこむタイプじゃなくて、冷蔵庫の変形みたいな壁状のもの。)

 へー。こんなのがあるんだー。と感心したので、ちょっと書いてみる。(←人感照明大好き(笑))

 ウチの人感照明は蛍光灯仕様なのですが、コレが壊れたらLED仕様or白熱灯仕様のものにLED電球を利用にしたいなー。と思っているところです。
(でも人感照明×白熱灯って、ほとんどトイレとか廊下用のショボい感じなんだよな…。)

ペットボトルキャップの回収場所。

なんか需要があるようなので、書いておこう。

あなたのお住まいの地域、もよりのペットボトルキャップの回収場所はこちらです

[エコキャップ]で検索すると、割と一発で出るのですが、エコキャップという単語がはずれたとたんにweb検索で、下位に転落してしまう模様(^_^;)。(やっぱりソースの文書構造がきちんとマークアップされていないせいだと思うんだな。)

 ACの「エコライバルになろう」篇でとりあげていたりする割には、回収所自体はまだまだ少ない。

 まぁエコっていうよりは、ボランティアに近いせいもあるかなー。

ご近所にエコキャップ回収所を発見!

エコキャップ]とは――ペットボトルのキャップで、世界の子どもにワクチンを届けようという運動。らしい。

 前にニュースで見かけた時に「へー。そんなのがあるんだ」と思ってざっと検索してみたのですが、NPOに送付という時点であきらめていたのでした。(だってキャップ400個で10円換算だし)

 が!先日、近所のスーパー内テナントで、ペットボトルのキャップを回収しているところを発見!

 アルミ缶のプルタブとか、ベルマークと同じ並びで回収していたので、おそらく近所の小学校か中学校の出張所扱いか?

 ということで、とりあえず参加してみることに決定。

 だが一番の問題は。「そんなにたくさんペットボトル飲料を飲まない」という事だ(^_^;)。

 あー。この手の回収ものの基本として。「綺麗に洗浄」「シール等ははがして分別」はデフォね☆

081116haku.jpg


 ふと手にとったトイレットペーパーを見てみると。キラリと光る銀色のものが漉きこまれていた。

 をぉ!箔が混じっているぞ!

 (箔――お菓子の箱等に押されているキラキラの箔押し。)

 本来なら「製品管理が甘いっ!」と怒るべき所なのでしょうが、「ちゃんと再生紙トイレットペーパーだったのか」と確認できて喜んでいるあたり…どうなんだ(笑)。

 豆知識。
 再生紙用にまわすためには、箔押し部分は破棄しておきましょう(銀紙+オレンジ色インク+ニス引きはOK。)。感熱紙も混じらないように。

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2017年08月18日(金) 
友引
旧暦 : 2017/6/27
立秋(8月7日) 処暑(8月23日) ・ なし