2009年10月のエントリー 一覧

えーと生きてます(^_^;)。

 すみません。すっかりご無沙汰しております。
思えば2ヶ月ほったらかし状態でしたが、なんとか生きております。
(その間、●人生2回目の「ガンかもしれない人はガンカモ科へ」←今回も検査料を払って無罪放免。 ●インフルエンザじゃない風邪にやられて、花粉症なみにはな○ずぐしゅぐしゅ ――とかやっていましたが(^_^;)。命に別状はありませんでした。)

 ↑もあったり、タイミングというかバイオリズム的に「やる気でねーぞ」モードに突入しておりまして。関係各所あちこち不義理をしておりまして申し訳ございません(-_-;)。

 時事ネタなんかは陳腐化してるんだけどなー。書きためたぶんはどーしよーかなー中です。(7月分からあるぞ(^_^;)ヲイ。)※ 当面『旗は「印刷~」』のエントリーをスキップして、8/17以前分をチェックしてみて下さい。(09.10.25記;じりじり9月分は埋めてみました。ところどころ跳んでるけど。)

 とーりあえず。このあいだ来た
【東映チャンネル通信vol.119 2009年10月8日号】にて
≫地球戦隊ファイブマン(アンコールアワー)
≫11月21日(土)9:00スタート!

らしいので、テンションあがってるところです!(笑)ひゃっほー。

 静香ちゃんは静香ちゃんでも亀井静香郵政・金融担当大臣の事(笑)。

巡回先ブログさまで指摘されているのを見て以来、見るともなしにチェックしてしまうのですが…ほんとーーに!スーツとネクタイとワイシャツの組み合わせが↓コレばっかり(^_^;)!
news52630_pho01-small.jpg

 金色=勝負ネクタイが有名になってしまい、別の色を選べなくなりつつある総理(他の色だと「今日の会合は本気モードじゃないの?」ってつっこまれそうだし(笑))の上をいく頻度です。

 亀井静香公式Webサイトイントロでもこのコーディネートなのですよ。(↑リンク先注意!いろんな意味で(^_^;)。決して夜中に開いてはいけません(苦笑)。すげぇッス。)

 私の記憶が確かならば…その昔、ネクタイでメガネを拭いていてファッション評論家にツッコミいれられていたか、あげくにメガネ拭き素材でネクタイを作ったら?と言われていたよーな。(実際に作ったんだっけ?)

 あさま山荘事件にも参戦していた元警察官僚さまは服装には無頓着なようです(^_^;)。(あ。でも亀井氏は広島出身な事もあり、核に対しては明確にNO!という方らしいですよ。)

「スイーツ親方」元横綱大乃国が2冊目出版サイン会(2009年10月16日20時21分・asahi.com)

なんだそうで。
親方いったいいつの間に(^_^;)!?と思ったら2009.09.12発売済らしい。

またキャッチコピー(?)がふるっていますよ!曰く

ご存知“スイーツ・キング”芝田山親方の第2弾。違いのわかる男心をわしづかみにした89種類のスイーツを一挙大公開。

これは是非とも手にとってみなければ…!

第62代横綱大乃国の 全国スイーツ巡業 II

『大使は馬車で宮殿にやってくる』。

 前にもちょこっと書いたことがある信任状奉呈式の馬車列。
やっぱりお馬さんは「王子さま」とか「おとぎ話」には欠かせないアイテムよね!
ということで、ウキウキしつつ記事を保存。

大使は馬車で宮殿にやってくる 東京・丸の内から1キロ(2009年10月17日7時12分 asahi.com)

 大使が馬車で宮殿にやってくる――。おとぎ話のような風景が、東京・丸の内のビル街で毎月のように繰り返されている。皇居で行われる「信任状奉呈式」に出席する新任の駐日大使を、宮内庁が馬車で送迎しているのだ。13日にはギリシャとフィンランドの駐日大使が招かれた。

 13日午後2時35分。ギリシャ大使一行の馬車列が明治生命館前から走り出した。皇居正門の前ではファンや外国人旅行客らの人垣が待ち受けている。全長100メートルを超える馬と馬車の列がやってくると、一斉にカメラ付き携帯電話などを向けて大使らに手を振った。

 信任状奉呈式は、日本に着任した外国の駐日全権大使が、自国の国家元首などからの「信任状」を天皇陛下に差し出す儀式だ。天皇の国事行為のひとつで、往復の送迎は宮内庁が「車か馬車」で行うよう定められている。「問い合わせると、ほとんどすべての大使が馬車を希望しますよ」(宮内庁)。宮内庁によると、08年は37カ国が馬車で皇居を訪れた。海外で新任の大使の送迎に馬車を使っているのは英国やスペインなど数カ国という。

 馬車の出発地点は、かつてはJR東京駅前だったが、工事のため今は東京・丸の内の明治生命館前。ここで大使一行を乗せ、皇居正門を通り、皇居・宮殿の南車寄せまで1.1キロ、7分足らず。つかの間だ。しかし、都会の真ん中を騎馬隊に守られて進む馬車列のファンは多く、宮内庁は数年前からホームページで予定を公開している。

    ◇

 大使が乗る儀装馬車は「二頭引き座ぎょ式」。つまり馬2頭が引っ張るタイプだ。御者は宮内庁車馬課の職員。大使の随員たちが乗る後続の馬車も二頭引きだが、やや小ぶりで、最大で2台が続く。

 焦げ茶色の優雅な大使の馬車はいつ作られたのだろう。宮内庁によると、おそらくは明治から昭和の初めとか。「いつ、だれが作ったのかまでは残念ながらわかりませんが、国産品です。第一級の美術品ですよ」と、大滝宏二・車馬課長は話す。内装やいすの張り替えなどは随時、京都の美術織物の専門店などが担当しているという。

 馬車を引く輓馬(ばんば)は、体重600~700キロと重量級で力持ちの「クリーブランドベイ」などの馬種。計16頭が宮内庁に飼われている。

 乗馬用も合わせると、宮内庁は皇居で総勢33頭の馬を飼っている。そのほとんどが宮内庁の管理する御料牧場(栃木県)で生まれ、2歳の時に選ばれて皇居にやってきた。大半がオス。馬車を引いたり人を乗せたりできるようにしつけられ、万全を期して「都心デビュー」する。

 20歳を過ぎると、再び御料牧場に戻って余生を過ごす。引退の時は、両陛下が訪れて「ごくろうさま」とねぎらうこともあるという。

 現在、最長老の輓馬は88年生まれの「国正(くにまさ)」。最年少が今年3月に皇居に来た「月宝(つきたから)」や「月杉(つきすぎ)」で、07年生まれ。名前の上の文字は生まれた年の「歌会始」のお題から、下の文字は母親の名からもらうことがほとんどという。

 皇居の森には厩(うまや)を始め、室内と室外2種類の馬場などの設備が完備されている。日中一般公開されている東御苑では、毎日早朝、練習用の馬車を引いて走る馬たちの姿が見られる。世話役である車馬課主馬(しゅめ)班の人々は夜も交代で3人が泊まり、馬の体調に心を配る。毎月すべての馬の蹄鉄(ていてつ)を自分たちで付け替える。獣医師も常勤が1人いる。

 大使を護衛する騎馬隊は、先頭が警視庁だが、馬車の前後を守っているのは日ごろ天皇、皇后両陛下の護衛を担当する皇宮警察の護衛1課だ。皇宮警察の馬14頭も、やはりみな皇居の森に暮らしている。(斎藤智子)

 皇居の森ってどこなのだ?と、衛星写真でのぞき見してみたら東御苑のはじっこのようです。
 いいなー。練習馬車も見てみたいなー。

 以前リンクしただけの伊勢神宮の神馬になった晴勇(はれいさむ)号の写真が出てきたので、ついでに貼っておきます。本当に美しいお馬さんだー!

20041208-hare_isamu.jpg

急激にウルトラマン化するmyPC。

 HONDAの新ステップワゴンのキャラクターにウルトラ兄弟が採用されたのを、折り込み広告で知る。ちょこっと特設サイトに行ってみたら…いやぁウケました!やはりウルトラマン劇場・ステップワゴン オーナーへの道は素晴らしい(笑)。無駄にBGMを流しっぱなしにしてしまいます。(マーチングマルチタムが入っているから、マーチングバンド好きの血が騒ぐ)

 なぜダイナが混じっているのかが謎だが(映画のせい?)動きが妙にナイスっぽくて、にぎやかし担当らしいです。
 いずこも家計を握る母が最強(笑)。そしてツノをなでさする父に爆笑!

 スクリーンセーバーもダウンロードして、「ちちー!タロウー!メビちゃーん!」とやっとります。フフフ。

 変だなぁ。ウルトラは2番目に遠いところにいたはずなのに。

 正確には、「佐藤尚之」さん名義なのだけれど。

 かれこれ10年以上ブログを読み続けている さとなお さん。先日は、鳩山首相との会食などで、ブログ界一躍時の人になってしまったらしい(笑)。

 かねてから「顔は世間に出さない」方針だったのを知っていたので、新聞でみつけたときには「えぇぇ(^_^;)!?何があったんだ?」とびっくりいたしました。

 (翌日分さなメモには理由が解説されておりました。)

 しかしなんだか不思議な感じだなー。ブロガー(というか見つけた時には日記書きさん)として読み続けていた人が、新聞にコラムを書いているー。

藤さんの夢を見た。

(ツイッター風につぶやいてみる。)

ここ半月ほどでたてつづけに藤さんの夢を見た。
(いずれも違うシチュエーションで)

禁断症状でも出ているのだろうか…。

 本物サンタクロースさんからのお手紙fromフィンランドというのがあるのは知っていたが、世の中にはウルトラマンからの手紙というのもあるらしい。

 発見した時のびっくり具合はここ最近なかったくらいでした(笑)。(ピーターラビットからの手紙話題からたどりついた)

 やっぱりウルトラマンは、ウルトラ文字がある分、レア感たっぷりだよな(笑)。(世の中には見ただけでウルトラサインを解読できる人がいるのだろうか?)

 フードプロセッサーで、これでもかーーーーーーーーーーーーー!とぐるぐる回すと、ポタージュスープは裏ごししなくても可。ということが判明。(いや少々はタマネギが見えるんだけど、一般家庭用なら充分レベルってことで。)

 本当はフープロよりもミックスバーの方が後片付けがラクそうなんだけどね。今のが壊れたら検討しよう。でもいいなー。ほしいなー。

 もしもこの迷惑メールにホイホイと返事をしたら、一体どんな事が待っているのだろうか…?最終的には、もらえるはずなのに逆に支払うことになるのかね?(知ってても一生役に立たないであろう知識なのでどーでも良いが(笑))

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2017年03月23日(木) 
友引
旧暦 : 2017/2/25
啓蟄(3月5日) 春分(3月20日) ・ 彼岸(17日~23日) 社日(22日)