新型インフルエンザの全国的な流行宣言。

 思ったよりも早かったなぁ。

 「麦わら帽子は冬に買え」逆バージョンとして、マスクを買い込んでから1ヶ月保たなかった。(おかげで、すんでの所で手にすりこむアルコール剤を買い損ねるところだった。)

 2008年2月に久しぶりにインフルエンザをやらかして、人生初タミフルだ!とかわぁわぁひどい目に会ってしまったので、すっかり懲りているのでした。
(あれは本当に苦しかったんだよ。しみじみ。)

 なので、公共機関等出先でアルコール系消毒薬を見かけると「これ幸い♪」と、せっせと利用しまくっていたのでした。(サンシャインシティ周りは実に充実していたので、ガンガン使った(笑)。)

 そうそう。最近ニュース等で見ていてちょっと気になったのが。
世間の皆さんは、アルコール系消毒薬のポンプをチョコっと押してチョチョイとすり込むだけで済ませている事が多いみたいなんだよなぁ。
ハミガキの「磨いているのと、磨けているのは違う(磨き残しがあったら意味がない)」と同じく、消毒薬もガッツリ使ってナンボだと思う。

 一番メジャーと思われるウエルパスの使用方法紹介でも書かれています。

3mL手掌に取り、手指全体にまんべんなく薬液が行き渡らなければ十分な消毒効果が得られません。

んで、その3mlって?というと、

ウエルパスを約3mL手掌にとります。ポンプの場合、下まで1回押します。

090821welpas.jpg

 押しきるのだ。これ以上下がらないところまで押しきらないと意味がないのだ。
 努力してても至らなければ、やっていないも同然。

 が(^_^;)。3mlとバカにするが、これが片手のてのひらだとあふれるのだー。ひー。
やはり「誰かに押してもらって、両てのひらで受け止める」がベストなのだろうか。

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

こちらでは「初めまして」のひなちゃんです。
おひさ…ではなかったね、一応。
無事復活おめでとう(人の事は言えない…)。
さて、最近すっかり当たり前になったうがい・手洗いですが、この手洗いの方法ってもしかして、マクドナルドでの手洗いと同じなんじゃあ。
いや、ここに勤めた事はないのですが、ここの手洗いの方法を以前読んだ事があって、「指の間・爪先・手首」などを洗うといった方法が何だかとっても「対インフルエンザ」に似てる気がしたんです。

そう言えばここに限らず、大体どこのファーストフード店にも、消毒液って置いてないよね。
基本、手づかみで食べる事が多いだろうこんな店こそ置くべきなんじゃあ、と行くたびに思います。
まぁ、手洗いそのものが出切る様にはなってるけど(食べる前と後、両方共必ず手洗いしてくる人)。
ある意味、どこよりも必要な場所なんじゃあ、と思うのは私だけじゃないよね。

いらっしゃいませませ~ヽ(^o^)丿。

お互い復活かなって良ぅございました。

 手洗いマニュアルですが、「もれなく洗い、まんべんなく消毒液をすりこむ」となると、つきつめると同じ所へたどりつくようですね。(マクドナルドの店員さんは皮膚にやさしい洗剤で手洗い回数を増やす方針らしいですが。代わりにヒジまで洗うみたい(^_^;)。ひー。冬でも半袖なわけだよ)

 オマケで、文部科学省推奨の「学校給食における手洗いマニュアル」より標準的な手洗いマニュアル一覧表(PDF:451KB)
 てってーしてます(^_^;)。給食のおばさん、ありがとう。と平伏したくなります。

 さてファストフードですが。
それが世の中の人は、その「石鹸をつかった普通の手洗い」さえも、あまりしないようなのですよ!信じられないことに。飲食店ではおしぼりで済ませちゃったり。←これも私には信じられない(^_^;)。
 このご時世じゃ、やっぱりアルコール系消毒薬ってほしいですよね。
とりあえず、私は携帯用のを持参して自衛しております。

 図書館では、世間様のために入館時に消毒し、本をさわりまくった退館時には自分のために消毒して出てます。潔癖性だの神経質だのと言っていられませんからね。死ぬよりマシ(笑)。

(…だがそれほど必死になってやっていたにもかかわらず、インフルエンザではない風邪にはかかる…orz。人生がっくり。)

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2020年07月14日(火) 
仏滅
旧暦 : 2020/5/24
小暑(7月7日) 大暑(7月22日) ・ 半夏生(1日) 土用(19日)