2008年11月のエントリー 一覧

不思議なお辞儀。

 お辞儀というものは、頭・首・背筋が一直線になるように、腰から身体を折る(相手からはつむじが見える)ものだと思っていたのですが(参照)。

 げーのー界ではそうでもないらしい(苦笑)。
アゴを突き出し、顔を見せながらペコペコ米つきバッタのような不思議なお辞儀を見るにつけ、50歳も近くてこれかー。と、その所作にかなりガッカリ。

 アーティストとしては、図書館で初期ベスト版を借りてしまうくらいスキだったんだけどな。

コンデジは連写が苦手?

 コンパクトデジカメで「シャッターチャンス撮ってナンボ」状況で連写!

 が、あまりのノロマさにこっそり逆ギレ状態でした(^_^;)。SDカードに記録しないと次の撮影ができない。調べてみたら約1.4画像/秒だった。

 最大連写枚数:3枚/秒のEOS Kiss Digital Nと比べるのは酷とはわかっていても…ねぇ。人のカメラは判らん!

 だいたいファインダーと実際撮れている画面とは構図がビミョーにずれいている気がするし(気がするだけかもしれないけれど)、ファインダーを覗いていたらいつシャッターが切れたのかもよくわからないし…コンデジって苦手だー。←未だに液晶画面を見ながらシャッターを切らないファインダー派。

 ケータイのカメラと同じと思えば良いのだろうけどねぇ。


 この間までは930SHのあまりの高さに「ケータイと安価なコンデジ二つ持ちの方が現実的ではないか?」などと思っていたのですが、やめておいた方がよさそう…?

 メモ。930SH発売時価格等。
081122_930SH.gif

 4万8000円割り引いてもらっても、4万3000円近く払わなくてはならぬのか。春モデル発売時には多少下がるかなー。(ちなみにiPhone 3G(16G)も実質41,760円と似たようなもの)

 平成20年大相撲九州場所は、2敗ラインながら優勝決定戦にまでもつれこむ展開。優勝は ○横綱・白鵬 × ●関脇・安馬。

 物語的には大関昇進を決定的にしている安馬が優勝した方が面白かったのだけれど、[筋書きのないドラマ]は非情なのだった(^_^;)。

 いやぁでも良い相撲を見せてもらって久々にわくわくしました☆
モンゴル勢が特に好きなわけではなく(私は「面白い相撲が見られれば、何人でもかまわない」ヤツなので)、タイプとして「小兵でも正攻法・速攻相撲」が好き。というのが一番の理由。おそらく横綱・千代の富士関がきっかけ。

 しかしなー。横綱・白鵬は、王道正統派の取り口なのだろうけれど、どうにもキャー☆ってポイントがないのは、なぜだろう(^_^;)?謎。
去年の九州場所、千代大海戦とか、さらにさかのぼって去年の名古屋場所、魁皇戦とか、ここ一番に勝つ時には相手を壊してしまうほど強引な所がダメなのかもしれぬ。むぅ。今場所の優勝決定戦もめちゃくちゃ強引だったしな。

 予告通り、タグクラウドを設置してみました。
 思ったよりも簡単でした。が(^_^;)。

081124tag01.gif

 なんだか美しくない。しっくりこない。(いや、タグクラウドってこういうものだとは判っていたんですが、実際自分のところでやってみると…むぅ。)

 一番の原因は、↓こんなふうに
081124tag02.gif
ビシィと整列していないせいだと思うのですが…。 (こうやってみるとタグクラウドって、文字コード順に並べていたものだったんですね!←初めて気がついた。)
 なんだかこちらの方がすっきりしていて見やすくない?(場所は食うけれど)

 li の display:inline をやめて様子を見てみようかしらん。

京都・南座「まねき上げ」。

 もうそんなシーズンになったなぁ…などとニュースを眺めていたのですが、そこで一言コメントで「今年は源氏物語が世に出て千年を記念して…ということで、特別演目があり市川海老蔵さんが光源氏を演じられます」と。

 とっさに出た一言が「え――っ!?生臭すぎっ!」←失礼千万だなヲイ

 ぃぇ源氏の君というより、匂宮のイメージの方があう気がするのですが…(^_^;)。

 会社(笑)のサイトに見にいったら一番詳しい演目・配役表はポスターだった(笑)。

 へー。舞踊劇で、夕顔のシーンかぁ。
夕顔=中村扇雀で、六条御息所=板東玉三郎
ひーーー!こちらはハマりすぎて恐ろしいー(笑)。(こっそり「玉三郎さんは妖怪だと思うの」説を唱えている私としては、嫉妬のあまり生き霊になって夕顔をとり殺してしまう六条御息所は、権化というかそのままというか(^_^;))

 玉三郎×源氏物語で、ちょっと興味深い記事をみつけたのでご紹介。<オリジナル><ミラー


 しかしなー。南座に話を戻すけれど、もう一つひっくりかえったネタが「籐十郎さんの藤娘」。
 9月が10月に芝翫さんの藤娘というのを聞いた時も「80歳で藤娘…歌舞伎の世界は恐ろしい」と思ったものですが、藤十郎さんももうすぐ78歳だ。
 (しかし芝翫さんによると「藤娘という演目は、おもいっきり若い頃か、経験をつんでからか、どちらかの方が面白い。」旨おっしゃっていたので、これはこれで観てみたいものだ。)

昇進おめでとう!>日馬富士関。

 さっそく辞書登録したぞ(笑)。>はるまふじ。

 「日馬」と書いて「はるま」は読みにくいかもしれないけれど、オイラは一発で覚えたにゃ♪
 いや、前から妙に「はるま」という響きが好きだったせい。(なので朝ドラ『ファイト』で無名同然時代の、三浦春馬クンも覚えたぞ)

 NHKの7時のニュースで、入門時の日馬富士関の映像も見せてくれたけれど、ほんとーーに細かった(^_^;)!もちろん筋肉バッチリついてのガリガリ系でしたけど(一番近いのはボクサー系の人か)。


 大関に昇進確定の時点で、改名するとは思っていたけれど()、「あま」から「はるまふじ」とは。飛び技すぎて予想外だったな(笑)。

大相撲:安馬 新しこ名はきょう発表 (毎日新聞 2008年11月26日)

(前略)
 師匠が改名を示唆したのは、安馬が九州場所で12勝目を挙げた22日だった。以前、「安治川」を名乗っていた師匠は昨年11月30日、年寄名跡「伊勢ケ浜」を取得。その際、しこ名が浸透している安馬、安美錦、安壮富士の関取をのぞく全力士のしこ名から、安っぽい感じがするとの理由で、安治川からとった「安」の字を外していた。
(後略)


 文中の昨年=2007年に、ごっそり部屋の16人のしこ名が変わった時に、「関取は昇進などの機会に」と言っていたと思ったので。

最短記録(ノ_;)、更新。

 炊事手袋をつい先日新調したばかりだというのに、もうダメになった!

 穴があいたわけではなく、正確に言うと溶けた(_ _;)。やっぱり天然ゴム系は油分で溶けてしまうー。

(そうだよ前々回のマリーゴールド製ゴム手袋で痛い目にあったのだった)

 教訓。
炊事手袋はビニール製に限る
(私用途の場合)

 …シリコン手袋でぶ厚めなのって、ないのかねぇ。

大雑把というか。

 無造作に顔をボリボリ掻いていた模様。

 無意識のうちに、鼻筋にできたカサブタを3度はがしてしまって気がつく(_ _;)。

 思えば平気で目もゴシゴシこすってしまうのだなぁ。←いかに平時アイメイクしていないかがバレバレ。

キラキラ好きだったことが判明。

 ≫ピカピカな物が大好きなカラスの様なワタクシ。 というステンレス好きの自覚はあったのですが、どうもキラキラな物も好きだったようで。

 スワロフスキーに心を鷲づかみにされる。

 しかも、ビーズ等のちまちま細かい系じゃなく、シャンデリア用部材のストラスがツボ。あと、CZ(キュービックジルコニア)もにも弱いみたいだ(笑)。

 手芸店にでも行って大人買いしてみようかなー。(しかしこの手の手芸趣味はなかったので、専門用語が多すぎてポカーンという感じ(苦笑))

 いきなり気力をねこそぎ持っていかれたような気分(_ _;)。

 たとえて言うなら、「本妻さんに住まいを抜き打ちチェックされて、障子の"さん"を指でスーッとなでて『ホコリがたまってるわよ』とやられたよーな感じ」。
 ――ナンジャソリャ(^_^;)。

 しかし未だにBOOKMARKいただけないのか…(泣)。確かにほとんど全てのサーチエンジンで1or2位は押さえているんだけどさ。さー。

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2020年10月29日(木) 
先負
旧暦 : 2020/9/13
寒露(10月8日) 霜降(10月23日) ・ 土用(20日)