平成中村座の『夏祭浪花鑑』。

 もう1週間も前の話だ(^_^;)。

 NHK教育TV『劇場への招待』にて、平成中村座 ベルリン公演「夏祭浪花鑑」[収録:2008年5月17日, 世界文化の家(ベルリン) ] を放送していたので、視てみる。途中から副音声解説付きwで(しょせん私はその程度のレベルさー)。

 シアターコクーンでもやっていた演目なので、細かいところはそのへんをGoogleっていただくとして、演劇的なライティングや、現代の和太鼓奏者とのコラボ等々斬新で面白かったです。(ドイツの方々に「あれが歌舞伎」と思われてしまうとちょっと困るけど(^_^;))。大向こうさんのかけ声ってやっぱり大切なんだなーと再認識しました。ないと何か締まらないというか格好つかない。

 それにしても、この公演でのキモは笹野 高史さんだと思う。文字通り本物の泥海にざんぶりざんぶりつけ込まれておられました(^_^;)。なぜ一人だけ歌舞伎以外のジャンルから?と思ったのですが、見て納得。(でも淡路屋の屋号をもらっている(笑)。いわれはどこなのだ?)
ビジュアル的に笹野さんの義平次って最強だったー。もう夢に出てきそうなくらいだ。


 
 ちょっと話は飛びますが、出演していた中村七之助丈を見て「なんだか登坂淳一アナに似ている…」と思いました。鼻筋のあたりとか、目元とか。こっちの写真の方がそれっぽいか?(七之助さんの琴浦はちょっとやせぎすっぽい感じがして、もう少しまろみがあった方が女性らしくて良いのではなかろーか?とは思うのだが、やはり美人さんね。)
 そして、あぁあの桃太郎のボクがねぇ…としみじみ。

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2020年09月29日(火) 
友引
旧暦 : 2020/8/13
白露(9月7日) 秋分(9月22日) ・ 彼岸(19日~25日) 社日(22日)