2008年10月のエントリー 一覧

 正式発売日は2008.9.20の、バンダイ マクロスF 1/72 VF-25F メサイア[アルト機]

 私が予約したのは直前の17日だったのですが、その次点でAmazonの在庫はおぼつかない感じだったのです。(Amazonは自力在庫がなくなると、自動的に、乗りいれている他社通販分の在庫を案内するようになっている。チェックした時によっては、他社への案内が出ていたりした)

 なんとか自分のは送料無料のAmazonで確保できたのですが、気になったので在庫状況をちょくちょく見守っていました。
 そしたら。

 21(日)あたりまではなんとか他社と入れ替わりつつも持ちこたえていたAmazon。22(月)にはプレミア付き価格(最高8000円台を見た)で出された他社在庫のみとなり、23(祝)にはそれさえも消えた!

 そして24(水)だったかに表示されたのが――2008年11月11日に入荷予定です。のお知らせ。

 えー(^_^;)!ほとんど瞬殺じゃん!バンダイ出荷数を読みまちがえたな!?
最終回を目の前にしながら在庫手持ちがないという大ボケ(としか言いようがない)っぷり。00の新作プラモに工場ラインをとられてしまったのだろうか?


 さぁ、鉄は熱いうちに打たなければ!とっととVF-25G(ミハエル機)を出すのだっ!>BANDAI

――そこなのか>自分lilili

 
 そうそう。今日覚えた新しい格言(?)。

左翼はアカ。」
翼端灯(夜間 他の機に対して進んでいる方向を示す、左右識別用の灯火)色の覚え方。
081002yokutou.jpg
左翼が赤色で、右翼が青色(世界共通)。塗りまちがえるとかなりカッコ悪いらしい。(元は船舶の舷灯と思われます。赤い灯を見てしまった方に回避義務がある。ex.海自のあたご)

 宇宙でも翼端灯はまだ生きているのか(笑)。いや宇宙だからこそ?

続きを読む

こnozamAくらった…(x_x)。

きゃっきゃとはしゃいでいたにもかかわらず、Amazonにやられてしまった…!

 バンダイ マクロスF 1/72 VF-25F メサイア[アルト機]。発売同時に送ってもらうようにしてもらうべきだったか――!
 当初予定の10/1になっても発送済メールがやってこない(同送予定というか、本来これのために遅れたノベライズ2は発送済)。ぎりぎりまでがんばっていたのか、日付が変わった頃に「すみません確保できませんでした。キミんちには11月13日にお届けね☆キラッ」メールがやってきやがった。

 うわぁぁぁぁんっ!ていうか、10日遅れてもいいなら…と、Amazonに在庫確保を後回しにされたのか!? 発売直後に店頭で見かけたときに、有無を言わさず確保しておくべきだったのか?(カブったらAmazonキャンセルとかさ) 目の前にあった餅を食べずにいた私が悪いとでもいうのかーべそべそべそ。

 BANDAIのアクションベース1は、9/22に再販予定のはずなのに、どこもかしこも品薄だし。なぜ私の買いたい物が手に入らないのだっ。


と、グチだけで終わっては、あまりにみっともないのと、読みがいもなかろーと思うので、ネタとしては今さら感もあるけれど、まぁ写真も消えていないのでご紹介。


杉本彩「毛皮?裸でいいわ」、 動物愛護でヌードに (2008年09月17日 AFP)

潔いというか、すがすがしいというか。
なんとカッコイイ。しみじみ。
この男前ぶりにエロを感じることができる、ヤローという生き物が私にはわからんっ。

姐さんは、ネコ愛好家で里親捜しもやっている方なのだ。

「将来は一軒家で、もっと多くの猫達の面倒をみたい。今、手がけているビジネスでも成功したら、私腹を肥やすのではなく、大好きな動物たちに何らかの形で還元したい。」と語っている。

Wikipediaより。

泣ける…。
もとより毛皮など持っていないワタクシではあるのですが(^_^;)。せめてこんな形ででも宣伝してみる。

グチってる場合じゃなかった!すっかり乗り遅れているけど、気がついたのが今日だから仕方ない。

山陽・九州新幹線直通車両が完成 (2008.09.29 サンケイiza)
関連大きな複数写真

ちょうど去年の今頃、
 ≫ さぁここでワタクシの関心はただ一つ。
 ≫ 新型車両はつばめちゃんと同じく、水戸岡鋭治氏のデザインになるかどうか!?ということ。

などと言っていたのですが、フタをあけてみたら

 外観は日本の伝統的な陶磁器の色をイメージした青みがかった白に、濃紺と金色のラインが引かれ、側面にはJR西と九州両社のロゴが手を携えるような曲線で表現されている。

 というくらいで、
見た目はほとんどN700系そのまま(^_^;)。

つまんねー!
(中身は、 ≫ 最新型「N700系」をベースに、九州区間の急勾配(こうばい)に対応するため、全車両に動力を持たせた。 ということでパワフルに改造されている模様。)

 去年付の記事によると、

現行の「のぞみ」や「つばめ」などとは違う愛称を公募などで決めたい考え。

なのだそうだが…なんだか一気にやる気を失った。ちぇー。


 えー。2008.09.29に神戸港を出発、海路博多港へむかった新型車両は、
九州・山陽新幹線の共用車両陸送 2時間かけて13キロ (2008年10月3日 asahi.com)
3日未明に博多総合車両所に陸送されたとのこと。(当然のように今回も日通さん担当のようだ。)

平成中村座の『夏祭浪花鑑』。

 もう1週間も前の話だ(^_^;)。

 NHK教育TV『劇場への招待』にて、平成中村座 ベルリン公演「夏祭浪花鑑」[収録:2008年5月17日, 世界文化の家(ベルリン) ] を放送していたので、視てみる。途中から副音声解説付きwで(しょせん私はその程度のレベルさー)。

 シアターコクーンでもやっていた演目なので、細かいところはそのへんをGoogleっていただくとして、演劇的なライティングや、現代の和太鼓奏者とのコラボ等々斬新で面白かったです。(ドイツの方々に「あれが歌舞伎」と思われてしまうとちょっと困るけど(^_^;))。大向こうさんのかけ声ってやっぱり大切なんだなーと再認識しました。ないと何か締まらないというか格好つかない。

 それにしても、この公演でのキモは笹野 高史さんだと思う。文字通り本物の泥海にざんぶりざんぶりつけ込まれておられました(^_^;)。なぜ一人だけ歌舞伎以外のジャンルから?と思ったのですが、見て納得。(でも淡路屋の屋号をもらっている(笑)。いわれはどこなのだ?)
ビジュアル的に笹野さんの義平次って最強だったー。もう夢に出てきそうなくらいだ。


 
 ちょっと話は飛びますが、出演していた中村七之助丈を見て「なんだか登坂淳一アナに似ている…」と思いました。鼻筋のあたりとか、目元とか。こっちの写真の方がそれっぽいか?(七之助さんの琴浦はちょっとやせぎすっぽい感じがして、もう少しまろみがあった方が女性らしくて良いのではなかろーか?とは思うのだが、やはり美人さんね。)
 そして、あぁあの桃太郎のボクがねぇ…としみじみ。

黒執事

しれっとさらっと言えるところ。

私なんぞは、すごくがんばらないと

これ。黒ひつじ。めぇー。

黒ひつじになる(^_^;)。

逆江戸っ子?(笑)

 声優さんつながりということで、ちょっと書いてみよう。

 名探偵コナンの秋の特番枠で『世紀末の魔術師』が放送されていたので、迷わず録画。

 コナン映画初期(1999.4月)の名作なので、白鳥警部がまだ塩沢兼人さんが担当なさっているよぅ!(TV放送で聴けるのはぶりぶりざえもん@クレヨンしんちゃん『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』の放送以来か)
 しかも、出番がすっごく多い。重要な役回りだし。(これには裏があって、実はその正体は…なのですが、このあたりもアルセーヌ・ルパン シリーズのような仕掛けで面白い話です。)

 やっぱり緩急自在の演技だー。余人に代えがたし。としみじみ噛みしめておりました。兼人さんの台詞のところだけ編集しちゃったもんね。

 一度だけ拝見したことがあるのですが、よもやあれが今生の別れとなろうとは。(別件では間接的にサインもいただいている。↓)佳人薄命。思い出し供養になると良いなぁ。


 いくつか持っている隠し球の中でも、家宝レベルのものを。(あえてこのサイズと画質で)
081006kaneto-R.jpg兼人さんの。
081006yuuki-yamamoto.jpgゆうきまさみ、山本正之両先生の。
081006tomato-kasahara.jpgとまとあきさんと、笠原弘子嬢の。(とまとさんのありがたいやさしいうそのおかげでいただけた。今さらながらに感謝。)

 はしゃいでいたり、グチってたりと、TV本編と同じくふりまわされっぱなしのバンダイ マクロスF 1/72 VF-25F メサイア[アルト機]
「11/13再販分ね☆」と宣告されていたのに――来ましたよ。手元に。えぇぇ(^_^;)!?
081007amazonでやってきたVF-25F.jpg
 一体どんな手をつかったんだ!>Amazon。ブログで文句言っていたからか?(そんなワケない。)

 わーい。諸般の事情により開けるのはお楽しみにとっているのですが、初のプラモにまともに挑戦だ。←大無謀。


 さて、表題の件。
このVF-25世間様の作例などを見学していて、しみじみと思ったのですが、
VF-25はファイター時、機首下部が実に美しい。↓ここ。

081006VF-25Fの機首部

 先端→着陸足部へと くびれてから→エアインテークへの流れるような曲線。
 風洞実験しても無駄なうずまきなんかできそうにもない美しさ。
 大マジでうっとりと5分くらいながめていたのはナイショだ(笑)。


 どうも私は、世のロボットアニメの人型ヒーローロボまでも、工業製品として見てしまう悪いクセがあるようで、ついつい「こりゃ股関節に負荷がかかりすぎるだろー。」とか「ウエストがこれでは破断するぞ」とか、夢のないことばっかりつっこんでしまうのでした(^_^;)。
 あ。一応、オーバーテクノロジーは考慮しないという前提でね。

 直近の例でいうと、問題外(笑)なのが「ラインバレル」。手や足をふりまわしたら、それだけでパンチやキックの破壊力はすごそうだけど、慣性制御等駆動系への負荷を考えたらとんでもないブツだ(^_^;)。ウエストは鯖折りされたらポッキリ行きそうだし。
(こういうタイプのデザインは、モーターヘッドあたりから多くなってきたような気がする。)

 対して一番実用的で丈夫そうだと思うのは、『装甲騎兵ボトムズ』の「スコープドッグ」か。
 美しさも兼ねているもの、でいえば『機動警察パトレイバー』の「98式AVイングラム」かな。

 ガンダムは…いっぱいありすぎて把握できないのでパス。最近のは見た目重視で、足長腰高・重心高すぎでプラモが立つだけでもバランスをとるのが大変なのではなかろーかと、いらぬ心配をしてしまいます(笑)。ま、そつはないのだろうけど。

 ロボもそうですが、可動人形をさわってみるたびに「人間の体ってすごいなぁ」と思うのでした。その気になれば、かかとを上げてつま先だけで歩けるしね。

 そうそう、今日初めて知ったのですが!
バルキリーに伝統的に(VF-1から) 水平尾翼がない理由

推力偏向二次元ノズルで上下方向の機動制御を行うため水平尾翼は不要となった。  (Wikipedia「VF-1 バルキリー」)

 そうだったのか――!
(当時「水平尾翼がないから本当なら大気圏では飛べない」とか揶揄されていたのに(^_^;)。) 後づけ設定でも(?)解決してよかった。

 オタク煩悩たれ流し記事ばかりではよろしくないだろう、とたまには世間様のお役にたつかもしれないエントリーを書いてみる。

「表示/非表示」を切り替える2つの方法 (All about内ホームページ作成)記事をヒントにしました。

 その名も【簡単設置ネタバレボタン】

 ちょっとしたものなら反転で隠したりするのですが、長文の場合もあるので、そんな時用。
 HTMLヘッダ部分にjavaを埋め込んでおかなくて良い、とか、専用javaをサイトにupして呼び出さなくて良いとか、思い立った時にソース内に書くだけで設置できるとかとか、シンプルでありながら汎用性の高いソースです。あぁありがとう>ガイドの西村 文宏さん。

 まずは実際にやってみましょう。
最初はシンプルに。

<作例1>

実際のソースはこんな感じ。
<作例1・ソース>

<div id="barehontai01" style="display:none;">
<p>ここでは例として任意のブロック(div要素)を対象にしていますが、それ以外にも段落(p要素)や任意の画像(img要素)、フォーム部品(input要素)など何でも対象にすることができます。どの場合でも、表示・非表示を切り替える対象の要素に、id属性を使ってID名を加えて下さい。</p>
<p>2段落目</p>
<input type="button" value="閉じる" onclick="document.getElementById('barehontai01').style.display
= 'none'; document.getElementById('barebotan01').style.display = 'block';">
</div>

<p id="barebotan01">
<input type="button" value="ネタバレ表示" onclick="document.getElementById('barehontai01').style.display
= 'block'; document.getElementById('barebotan01').style.display = 'none';">
</p>


 スタイルシートと組み合わせると、より一層ネタバレ部分だけをはっきりさせることができます。

<作例2・枠と背景色つき>

続きを読む

 押しに押されて10日分(^_^;)(秋場所の今回は前後編なので、後編からは3日遅れ)。
 というかこの企画、よっぽど好評なのか、本来お休みのはずの8月にも特別に『北海道編』が組まれ、今回も2本立てになっている。うっかり来年もやってしまうのではないか?

 しかーも、もともと親方が[お薦めのスイーツを紹介する]というのが本当だったはずなのに、今回は行ったことがない鎌倉でスイーツ探訪――なんだかびみょーにすり替わっている気もするが気にしない(笑)。

 相変わらず絶好調の親方レポ。天然ボケもあいまって見ているこちらもニコニコ&爆笑でした。やー。なんだかほのぼの。やっぱりお相撲さんと子どもって良いなー。

 あーそうそう。夏場所の時から開始した、公式サイト転載のスイーツデータですが、一応全部あるので一挙掲載。(思えば初回の2008.03.31分を押さえておかなかったのが悔やまれる)

さっそくネタバレボタンを使ってみるぞ(笑)

●芝田山親方のごっつあんスイーツ ~名古屋場所編~(2008.07.28(月)放送分)


●芝田山親方のごっつあんスイーツ ~芝田山親方の夏休み・北海道編~(2008.08.25(月)放送分)


●芝田山親方のごっつあんスイーツ ~秋の鎌倉スイーツ巡業編~(2008.09.29(月)放送分)


●芝田山親方のごっつあんスイーツ ~秋の鎌倉スイーツ巡業・江ノ電編~(2008.10.06(月)放送分)

(2008.10.10.追記)
なんと偶然ですが、10月9日は芝田山親方のお誕生日!でした。おめでとうございまーす★

クリック募金で365円達成!

 見てみて~v
081010clickbokin02.gif
1日1回クリックOKの、クリック募金でついに365円を達成!
081010clickbokin01.gif

 実は3年ほど前からチマチマと1日1回を目標にクリックしていたのですが、パソコンをフォーマットしたら365円目前だった「あなたの成果」欄がチャラになってしまったぞ事件があったりしてなかなか叶わず、やっとやっと見せびらかす事ができた苦節3年ごしのネタ(笑)。

 1日1回目標なのですが、約2ヶ月分もサボってたっけ(^_^;)?>自分。まぁいいや。

現在めぐっているのは以下のクリック募金サイトです。

dff.jp
イーココロ!クリック募金
JWord クリック募金
JWord クリック募金その2
Click to Give @ The Rainforest Site (英文。画面一番上のタブをたどると飢餓・乳ガン支援・子ども健康etc…それぞれに募金可)
クリック募金 - Yahoo!ボランティア
(他にも知っているサイトがあったら教えてくださいネ。)

 手間はかけるが、お金は出さない(笑)。ケチでもできる募金ビバ!

 でも1クリックで1円って、実はものすごく太っ腹なんですよ(世間のお小遣い稼ぎポイントサイトなんかひどいレートですからね)。

 中には大嫌いなJwordとか某新聞社のも混じっているのですが、そこはものの考えようというヤツで「クリックするだけで、嫌いな○○からお金をむしりとれてなおかつ人様のお役に立てる。すばらしい。」(笑)。(一応、寄付による税制優遇がある――くらいは知っているけれど、優遇額<寄付額だろうから、少なくともダメージは与えられる。)

 無論嫌いじゃない参加企業さまには「社会貢献していて偉いなぁ。好感度UP☆」も忘れずに。

 クリックするほうの気持ちなんて、実際お金になってしまえばどーでも良い事ですし♪←変なところで超現実的だよ(^_^;)。

 そうだ。
 募金のみならず、この手の「クリックしてなんぼ」サイト巡りのお薦め品は、何度かご紹介している、タブブラウザのLunascape
 Lunascape無しでは、いかな最新Firefox3.0(あ、昨日入れました)でも面倒で、これだけのサイトで募金して回るのは無理です(^_^;)。

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2017年08月21日(月) 
大安
旧暦 : 2017/6/30
立秋(8月7日) 処暑(8月23日) ・ なし