2008年6月のエントリー 一覧

All about の記事「Windows XP上で「メイリオ」フォントを使う」を参考にして、Windows Vista用に作られた新しい日本語フォント「メイリオ」をWindows XPに入れてみました。

なんだか見た目が丸文字っぽくて(?)かわいい感じがしたので試してみたのですが…「メイリオ」フォントは、フォントの表示方法(フォントの縁を滑らかに表示する方法)を「ClearType」に設定しないと綺麗には表示されません。なんだそうで。

試しに「ClearType」に指定してみたら、文字全体がぼやゃゃ~んとしたピントが来ていない感じ(^_^;)?
慣れの問題かもしれないけれど、エッジがキリキリっピシッとしたレタリングが好きな私には合わなかったみたい。(フォント自体は一応アンインストールはせずにおいておこう)

自分が「メイリオ」フォントをサイトに使うとしたら、見出し(<h1>、<h2>とか)くらいかなー。

13年目にして初めて判明した事実!

ウチの13年物29インチ ブラウン管TV…常にビミョーに画像の左右が切れているようなんです!がぼーーーん。

ずーっと、地デジとの兼ね合いでTV制作局側の構図がおかしいのだろう、と、テロップ等が欠けていたりしても「切れてる見えない(笑)」とツッコミを入れていたのですが――なんということでしょう!自分ちのハードの問題だったとは…!
(いやー画面サイズが大きいのだけがとりえの、あちこち機能をけずった廉価版だったので、そのへんの調整ができないみたいなんですよ。しくしくしくしく。)

もうこの一点だけで買い換えたい衝動にかられてしまいます>どこにそんなお金がある(^_^;)。

プレスリリース

デジカメに主眼をおいた(国産メーカー製の)ケータイが出なかった…orz。夏まで待っていたのにー。やけっぱちで910SHでも買ってやろうかしらん。(2.4インチ液晶は今さら感たっぷりだけど)ていうかまだ在庫はあるのか?

ノキアとかサムスンのって、ずーっとシャープ製SH使いには無理があるんじゃなかろうか(^_^;)?←食わず嫌い。
docomo×サイバーショット=SO905iCSくらいなら、ソニーエリクソンとはいえなんとかなりそうなんだけど…他社ケータイだしなぁ。

ここは一つフォンブレイバー?(笑) ( スペシャルサイトの7のかわいいことといったら! でもBluetoothがついていないのが致命傷。) ていうかフォンブレイバーの食玩てどこにあるんだっ!

と言っていたら、新作発表翌日に「iPhone」についてプレスリリースが! 社長…とぼけてたくせに(笑)。
3.5インチ画面はちょっと魅力的だよなー。鬼のように高そうだけど。カメラが2.0メガピクセル以上にver.upされてたら検討してみようかしらん。

脳みそうにうにで文体ヘンですけど気にしないでください。うぅぅ。

たかがTVのはずなのに…(^_^;)。

なぜこんなに専門用語が飛び交い勉強しなくちゃならんのだ?>最新液晶&プラズマTVカタログ

やぁこういうAVデジタル家電系って得意だと思っていたのですが、世間はもっと進化していたようです。困った。地デジ完全移行時までになんとか把握しておかなくては。(投げ出しそうになった時点で年寄りの烙印を押されかねないので、なんとしても踏みとどまらなければ。)

そうそう。時期主力DVD争いに惨敗した負け犬東芝さんは、DVDレコを出しつつも、メインの(?)HDD付きTVでは【テラバイト級ホームサーバーを最大8つ並列させる】方法で行こうとしているようですよ。(まぁ現在迷走中なんだろうけどさ。)

困ったなー。ウチのDVD・HDDレコ資産はすべて東芝製なんですけれど…どうにかなるのかしら。

いかんいかん(^_^;)。書いたつもりで抜け落ちておりました。
本業(?)『フジSUN頂新聞vol.50』を発行しております…半月前に(汗)。
あしかけ17~8年でついにvol.50(正確には0.5とか出しているので総数はもう少し多い)。ちょっとこれは自慢して良いかもしれない(笑)。


そして、昨日見つけた新聞記事はこちら↓。今回の藤敏也さんの舞台『グルーミング』についてのものです。

教会舞台にラブコメ (2008年6月4日 讀賣新聞)

念のためのweb魚拓ver.も。

讀賣新聞だけど、某340さんの手によるものではないようです(笑)。文化部というより地方担当なのかな?


発見のきっかけは、同じ舞台にご出演なさっている安田美香さんのブログ6月1日付けの記事では、藤さんの相変わらずの酒豪ぶり(笑)が証明されております。

バリウム飲んだ。

ダメージでかすぎ(x_x)。

79万4909分の1。

「薬師寺展」が閉幕 (2008年6月9日 読売新聞)

 東京・上野の東京国立博物館で3月25日から開催されていた「国宝 薬師寺展」(読売新聞社など主催)が8日、閉幕した。総入場者数は、79万4909人だった。

行ってきました!藤さんの舞台の前に。翌日(8日)閉会という駆け込みだったのと朝一だったせいで(?)入場制限・1時間半待ち(^_^;)。日傘と無料給水ポイントが用意され、列を整理する学芸員さんたちはスーツに麦わら帽子というちょっとすごい事になっておりました。待ち合わせたお友だちと一緒だったので、おしゃべりしていたらすぐに過ぎましたけどね。さすがに最後の30分はきつかった(^_^;)。

国立博物館はありがたいことに館内あちこちに無料コインロッカーがあったので、身軽になって鑑賞することができました。

感想。(展示物については参照
やっぱり白鳳時代の仏像は良いにゃ~(はぁと)うっとり。狛犬さんにはオリエンタルな香りたっぷりで、瓦も須恵器のせいか色が大理石っぽくも見えて、「これってギリシャの神殿にあっても不思議じゃないよねー」とワクワクしちゃいました。
国宝 聖観音菩薩立像さまはすらりとしていて彫刻もこまかく端正でお美しい。

 最大の目玉、国宝 日光・月光(がっこう)菩薩立像さまは…まず大きい(^_^;)!5m近くあるのは知っていたが本当に大きい。そしてこれが鋳造一発抜きであることに感心してしまう。700年とか800年代の作なのに!(平安時代よりも前ですからね)。お身ぬぐいされているせいか銅製なのに黒光りしてつやつや。布の表現なども実に優美でなめらか。よくよく観察してみると完全な線対称一対ではなく、微妙に肉付きなどが違うみたいです。なんだか月光菩薩さまのほうがマッチョだったな(^_^;)。私は向かって右側の日光菩薩さまのほうが好みかも。(なんだかびみょーにデッサンがおかしい気もするんだけれど(笑))
 いつもは光背があるため見られないお背中側から特にじっくり見たのですが、なんというか細腰!様式美のはずなのに、リアルな表現、ウエストのくびれがたまりませんでした。妙にせくしぃ。(菩薩さまにそれは…どうなんだか(^_^;))

あと、奈良時代の瓦や器、人形(ひとがた)などもあったのですが…人形が妙にリアルだった!今のギャルフィギュアなんかよりよっぽど写実的で、手首の先とか頭部だけとか展示してあると「怖い」くらいに(^_^;;;)。←マジでビビっていた。日本人…こんな昔からフィギュア好きだったのか…?

続きを読む

『桜姫東文章』。

またえらくマニアックな選択だな(^_^;)。OPの謎がやっと解けたよ。>マクロスF
(「姫」アピールのはずなのに、鼈甲かんざしに襟には赤いの…ではどう見ても玄人さん。普通のお姫様は赤い衣裳+ぶっといヘアバンドみたいな銀色のお花意匠のかんざし+耳の後ろから姫ジケがあるのが、記号。キャシーがモニターを使って説明していたシーンのアレがずばり。)

大名のお姫様の桜姫がえぇ!?っと驚く理由で遊女になって…というお話らしいです。(実は見たことがない(^_^;))

とはいえ、なぜ八重垣姫とか苅屋姫とかじゃなくて桜姫?「歌舞伎演目屈指の”濡れ場”」があるから? (実際のはこんなの(動画有)らしい。寸止めなのか、この先があるかどうかは不明。)
 
んーあと突っ込むとしたら、10 歳デビューってのは「あれほどのおうち」設定だと、ちょっと遅すぎかも。あの世界、初お目見得は3~5歳くらい、その約1年後に初舞台がデフォのようなので。(私はなぜか中村勘太郎丈と七之助丈の初舞台をワイドショーで見ているの。5歳3歳のちっちゃいボクたちが、兄弟でW桃太郎をやっててそりゃぁ可愛かったんですよ。が。高校卒業直後(?)長じた彼らをTVの料理番組か何かで見た時の衝撃ときたら(^_^;)!「まぁあの小さかった○○ちゃんが、こんなに大きくなって…!」のまさに親戚のおばちゃんモード全開(笑)。)

株主記念日。

半年以上つけねらっていた某JASDAQ上場株をついにGET!
7万円弱で年に1度3000円分の商品券がもらえる――というコストパフォーマンスの良さに注目していたのでした。しかも1年半継続して持っていると、+1000円されるし。スバラシイ。

あとは元本が目減りしないことを祈るのみですね。

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2017年08月21日(月) 
大安
旧暦 : 2017/6/30
立秋(8月7日) 処暑(8月23日) ・ なし