2007年8月のエントリー 一覧

発行しましたー。詳細は、こちら

タイムリーなんだかそうじゃないんだかよくわかんないのですが(笑)。とにかくてんこもりです。


うーん。フジSUN頂新聞のリストページは、ブログ(Movable Type)の変形なんですけど、メルマガページを自動更新できるようにする方法はないものか…。と現在検討中。
phpだから応用すればなんとかなりそうな気もするんだけど、しょせん素人ですからねぇ。さて。

いかん(^_^;)ここんところ気合い入れまくった日記にしていたら時間がかかりすぎてどんどん後ろに押されている。さらっと流せないものか>自分。

ということで、若干手を抜きながら省力化を図りながら、最近気になっているネタを。

コピー回数の変更だけでコピーワンス問題は解決できない(impress AV watch)

HDDレコーダーからDVD等へコピーできる回数が9回に変更になるという話題ですが、手放しでは喜べないようです。

1世代しかコピーできなければ、将来、親(マスター)を残しておかないと、メディアを移行できない。また、編集してお気に入りのシーンやCMだけを集めるといった、ある種、マニア的な遊びの提案も難しい。

――やってるんですが(^_^;)これ。どうなるんだろう。さらに

たとえば、とりあえず数枚のDVDにダビングしておいた番組を、将来、1枚のBDやHD DVDにまとめたいと思ったとき。また、2枚の1層ディスクにダビングしておいた番組を、コストが下がった2層ディスク1枚にしたいと考えたとき。数年後、メディアのトレンドが大きな変革期を迎えて、メディアの移し替えをしたいと思ったとき。COGの場合は、録画した元のデータがそのまま残っていない限り、保存してあるメディアがあってもユーザーは何の手出しもできない。

んー。こうなると、HDDレコにUSBとかLANでつないだ別HDDをバックアップ用――(というか巨大DVD代わり)にして、しかるべき時まで待避させておかなければならないのか?そもそもできるのか?

 それもあるけどショックだったのは、東芝・最新鋭HDD・DVDレコーダーの仕様。DVD-RAMがカートリッジ無しでないと使えない!えーー(^_^;)!?困るー。今後ずっとそうなるの?(カートリッジ有がどんどん流通しなくなってるなーとは思ってたのですが、ここまでとは。愕然。)

実はうまれてこのかた ぴあ とか e+ とか ローソンチケット 等で、チケットのたぐいをとったことがない私…(..ゞ。(藤敏也さんがご出演になった、中島みゆきさんの『夜会vol.9 2/2』は、特設電話にかけてみたけれど惨敗した過去有。←とりあえず電話なら向こうさんの言うとうり手続きをすすめればなんとかなるだろー、と勉強しなかった)。

そのツケがまわってきて、困り果てております(^_^;)。
ぴあ ・e+ ・ローソンチケット の各サイトも巡ってみたのですが…。
発券手数料やチケット送料等が一番かからないのはローソンチケット でいいの????(Loppiを使えば無料で発券――と理解しているのですが、間違い(^_^;)?)

どなたか教えてくださいましー<(_ _;)>。このとおり。

(そうだ。メルマガ フジSUN頂新聞vol.48 メール版では調べっぷりが足りなくて書けなくて、web版には後からこっそり追加したのですが)
『さがみはらの音楽家たちコンサート No.48 『ドビュッシーの生涯』 』の
ローソンチケット発券用 Lコード 33939 です。

時効――というよりも、有料コンテンツ内とはいえ、ご本人が書いていらっしゃるので(笑)。

藤敏也さんご出演リスト内に、2004.11.27の『緑祭』ご出演記録 を追加しました。

正確に言うと、見えなくしていたのを見えるよーにしたんですが。
実は当時、340さんに「藤さんが緑祭にご出演なさったというのをお友達から聞いたのですが、サイトに載せてもいいですか?」とメールを出したのですよ。
お返事をいただきまして、「オトナの事情で(はっきりとは言えないんだけど)ご遠慮いただけたらうれしいかも…もにょにょ」旨だったので、Offにしていたのです。

でも冒頭理由により、勝手ながら解禁しちゃいます。3年黙ってたから義理は果たしただろーし(^_^;)。

花火だドーン!

たまにはやわらかい話も混ぜてみよう(笑)。

行ってきましたご近所花火大会。
「早く早く~!はじまっちゃう!」と、それはもうあふれてこぼれだしそうなワクワク感いっぱいの小学生を見て、「あぁ。あーいうトキメキとかドキドキって必要よねー。」と、枯れた感想をもってしまう自分にがっかり(^_^;)。

――ぜんぜんやわらかくない(苦笑)。

まちがった刷り込み。

プリンにレモンエッセンス

……。えー。フツーは。ごく普通のプリンは、誰がどう考えてもバニラエッセンスだと思うのですが(というか、それ以外のプリンを見たことがない) ワタクシの母が蒸し器で作ってくれていたプリンには、なぜかレモンエッセンスが入っていましてね。

刷り込まれたんですよ。えぇ。当然のように入れますよ?私も。えぇ。

――何か?(笑)


しかーし世の中には「プリン=冷やし固めて作るモノ」という誤った(あえて言おう。誤った)認識をしてる人もいるよーで。
お店で売っている「焼きプリン」とか、茶碗蒸しの原理で作る(あるべき姿の)プリンなどを「乳くさい」などという、不届きな感想しかもてないらしい。

これもある意味、哀しいまちがった刷り込みだわね(苦笑)。

(調べたらプリンミクスにも粉乳が入っとるやんかーー!)

無事を確認。

きょうだいが「4年分も未納扱いにされていた!」というので、自分も調べてみることにしました>年金加入記録。

ネットで照会できるけど、IDとパスワードを登録しなくちゃいけない――で、そのIDとパスワードが4週間かかって届きました。普通郵便で。オイ。
こんな大事なものは最低でも配達記録をつけるだろう!?普通。いくらこの紙+ユーザー側で設定したパスワードがあるとはいえ。

で、社会保険庁のサイトをGoogleってIDとパスワードをいれるところを探した…が、トップページから探しにくいー(^_^;)!3回ぐるぐるまわって、ようやく入力できました。

結果はなんとか無事に欠損なく全納状態でしたとさ。よかったよかった。(まぁできて当然なんですけどね。)


というかさー。データベースの基本として、そもそも人名にふりがなをつける欄がなかったってどういうこと!? (バイトさんに「読みがわからない名前は、一般的な読みで登録するように」指示…。うちのきょうだいもコレにひっかかったと思われる)

同じ人名を扱う戸籍制度は、明治時代からきーーーっちり機能しているというのに、このゆるっぷりときたら…。

データベース構築のキモは、最終形を見通したかたちでの最初のフォーマット作りだよな。やっぱり。

〓Softbank 東芝製815T本日発売。

買うならX01T815Tだろうと思っているのですが…(方向性があまりに正反対なので普通の人にはなぜ!?と思われることと思います(^_^;)。)

X01Tはなかなか日本仕様が見えてこないし、鬼のように高いらしいので、いいかげんしびれを切らしておりまして…「もぅいーじゃんあと2年くらいフツー仕様のケータイで」なんてやさぐれかけているという(笑)。

815Tの特集記事を見ていると、イメージキャラが倖田來未ってあたりでもう私とキャラがあわない(笑)。でもなぜ候補に…?というと、
きせかえパネルに和物が――それも藤柄があったりしたら2年でも4年でも使う!あとくーまんのお部屋もあるしっ! という理由で(笑)。

 あぁくーまんらぶりぃ。(今調べたら、くーまんのオフィシャルサイトがあってびっくり。壁紙GETでふ!)


問題はだなー。新スーパーボーナスを利用した機種変更の場合の実質負担額が2万1120円らしいのだが(参照) 毎月2200円引いてくれるっていっても…私、ケータイ代は月々1500円いかないくらいしか使っていない――って事なんだわな(笑)。ホワイトプランだからさー。

食休み。そのまま寝入って消化不良。

きもちわるいよぅ。
右半身を下にしていたんだけど、ぐーって寝てしまったらそんなもん無意味さ。

久しぶりに大人買い。

困った時の買い物ネタ(笑)。
結局買っちゃいました!大人買いで『鉄子の旅』2-6巻!

1巻は少し前に買っていてどんな感じかをチェック。で「一度に買ったらいっぺんに読んでしまって、1冊ごとの印象がぼやけちゃうかも…。できるだけ新刊が出たときのようにチマチマ買っていこう。」と思っていたのですが――うっかり買っちゃったよ(笑)。しかも一気読みしてしまった。

まぁまぁ面白かったです。横見さん(話の中心の鉄の人)と私とでは、方向性が180度違うので(笑)よくわかんない所も多数でしたが。(私は非日常・特急・最新型車両大好きな、幼稚園男子児童タイプ。横見さんは古い駅舎好き)

しかしキクチさん…よくまぁつきあったなぁ。仕事とはいえ。あの人と。
『特急田中3号』を見て「一般鉄道マニア・男子って、あんなに女子への煩悩たぎらせてるの~?」と思っていたのですが、少なくとも横見さんはたぎらせているようです(笑)。(でもキクチさんはノーカウントにされてるらしい)

続きを読む

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2017年08月21日(月) 
大安
旧暦 : 2017/6/30
立秋(8月7日) 処暑(8月23日) ・ なし