コック帽+菜ばし(ふんわりオムレツの作り方)。

ネタとしては7月5日の@タカノフルーツパーラーでの事なのですが、行事日程がたてこんでいてここまで押し出されてしまいました(^_^;)。まぁ基本ヒマネタなので、日付は気にしないで下さい。

目の前で、シェフの方がオムレツを焼いてくれるのですが――なぜか使用するのが菜ばしだったんです(^_^;)!(実は他のホテルバイキングで見たシェフもオムレツを作る時に菜ばしを使っていた。)
おフランスに菜ばしがあるのか?←そんな訳ない(笑)。


これだけでは何ですので(^_^;)。忘れないうちに【ふんわりオムレツの作り方】など書き留めておきましょう。

用意するもの・小フライパン(鉄製)×2 ・卵液適量(できあがり量から推測すると1~2個分くらい?) ・サラダ油 ・バター 基本はこんな感じ。

1.揚げ物ができるくらいの量のサラダ油を入れた小フライパンを用意。
2.別のフライパンにざっとサラダ油を移し、たーっぷりのサラダ油をフライパンに残す(イメージ的には底に5mmくらい残っていてタプタプ波打つ感じ)。
3.バターをカレースプーン1杯分くらい放りこむ。(電磁調理器だったので火加減不明)
4.バターが半分溶けたところで、卵液(黄身と白身は完全合体済)を入れる。
5.すぐにすばやく細かく菜ばしでかき混ぜる。
6.混ぜながら均一に凝固しはじめたら、フライパンの柄をトントンたたいてオムレツの形に整える。
7.お好みでドミグラスソース・パセリを飾って完成。

小ぶりなオムレツなのですが、うっわーー(^_^;)!というくらい油とバターが入ってました(笑)。ワタクシの3ヶ月分バター摂取量を1度に摂った感じ。
あれだけ油が入っているから焦げ付かないんだろうか?なんて思ってしまいました。

あ。すごくおいしかったですよ♪もちろん。

Track Back

Track Back URL

Comments [2]

ふんわりオムレツ、カロリーを気にしなくて良い体なら、是非食べてみたいです。

ところでオムレツに菜ばし、わたしも菜ばしを使用しています。
さすがに全工程を菜ばし&トントンでまとめる腕はないのですが、
「卵をかきまぜてフライパンにいれて、半熟までかき混ぜる」とこまでが菜ばし。
「半月形に形成してひっくり返して完成まで」はフライ返しです。

卵液(黄身と白身は完全合体済)、案外白身のキレが悪くてむつかしいですよね。
ので、混ざりやすくする為に、ふんわり感とマイルドさアップもかねて、私は「牛乳大さじ1」を入れて卵をまぜています。

やっぱり便利ですよねー>菜ばし。
というか本場おフランスのシェフのみなさまはどうやってオムレツをかき混ぜているのだ?(こう…見た目のギャップというか意外性が、話題のキモなわけですが(笑))

卵液(黄身と白身は完全合体済)は、おそらく一度こし器を通していると思われます。家庭じゃそこまでやらないよなー。私はむしろあまり混ぜない白身トロトロのオムレツの方が好きです。(そして牛乳はいつも入れすぎる(^_^;))。

そしてフライ返しを使ってもろくにまとめられない不器用なワタクシの友がコレ。LECの「ビン・缶用スクレーパー」。
http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/007ac56f.514a9804/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2flecdirect%2fk-567%2f
いつかコレで1エントリー書いてやろうと狙っているmy必須アイテムです。どこのホームセンターでも売ってるしね☆

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2019年08月25日(日) 
先勝
旧暦 : 2019/7/25
立秋(8月8日) 処暑(8月23日) ・ なし