2007年ウインブルドン・男子決勝。

優勝はロジャー・フェデラー(スイス)5連覇。準優勝はラファエル・ナダル(スペイン)。
5連覇はプロ参加のオープン化(1968年)以降ではビヨン・ボルグ(スウェーデン)に並ぶ快挙。

去年と同じ決勝相手でしたが、ナダルは進化したぞ!7-6、4-6、7-6、2-6、6-2 とフルセットに持ち込むが惜敗。タイブレーク2セット、3時間46分の激闘でした。

スーパープレーも続出。テニスって一見さんががパッと見ても「こいつらすごいことやってる!」って判りやすいスポーツだと思うのだけどな。

 どーーでも良い事なのですが…普通の選手はテニスウェアのまま入場して、そのまま練習に入るのです。が、フェデラーは(決勝戦時)ウェア+白のチャンピオンズブレザーと白のスラックスで入場してきたのです(コイントスと記念撮影時までその格好)。
 で、表彰式の時もブレザー+スラックスにコート上で着替えていたようなのですが(BBCが映してくれなかった)、ブレザーはともかくスラックスはどうやって着替えたの(^_^;)? 上下とも着ていたウェアの上からがばっと着たのかなー?←つまんなすぎる謎だ。

あと、ナダルって、誰かに似ていると思っていたのだが――現役時代の千代の富士(現・九重親方)に似てません(^_^;)?私だけ?


(▼追記)

全然関係ない備忘。
本日RD-XS41初期化。

Track Back [1]

Track Back URL

2008年ウインブルドン・男子決勝。

優勝はラファエル・ナダル(スペイン)。準優勝はロジャー・フェデラー(スイス)。 ... 続きを読む

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2019年08月25日(日) 
先勝
旧暦 : 2019/7/25
立秋(8月8日) 処暑(8月23日) ・ なし