2004年4月のエントリー 一覧

長崎ペンギン水族館の!

楠田さんがっ!『トリビアの泉』にご出演!!びっくり…。(よくよく考えると、TVで楠田さんを見るのは初めてではなかろうか?)
元気の良いオオサマペンギンのフリッパーでバシバシ叩かれていました(笑)。当然画像は保存だ。ふふふ。(長崎ペンギン水族館のページを早く作れよ>自分)

あぁやっぱり…。

MSOfficeを入れたせいなのかどうなのかは不明なれど。やっぱりパソコンの調子がおかしくなっているー。再起動直後にもかかわらず、お気に入りソフトが「ご迷惑おかけしております」で起動できず。これがないと.htmlの色設定ができないんですけど(^_^;)。
 その昔(1995年)いっくら藤さんがCMしていたからといってもやはり好きになれない>Office

やっぱりformat c:¥か?

詳しく不正終了の原因を見てみる。kernell32.dllだよ!もうだめだ(x_x)。バックアップとってformatだー。

御用列車気分(笑)その1。

(唐突ですが)生まれて初めて【動くSL】に乗りましたよ!王道のD-051。いかに特急好きとはいえ、これはこれで楽しい☆
 しかし、車窓からお子さまがブンブン手を振ると、大抵の人は手を振り返してくれるのでした。うーん。お子さまの持つ[保護本能をかきたて能力]とはすごいものだ。
 アタクシは肩口で小さくお手振りでしたわ。わはは。

御用列車気分(笑)その2。

しかしさすがにSLは、加速度が遅い(低い?)。当たり前だがディーゼル車よりも遅い。電車比など論外。大昔の旅はさぞ過酷であったことだろうと思うのであった。
 さて、鉄の人々というのはどこにでも湧いてでるもので(笑)。汽笛を聞いたら鉄の人と思え、という感じでした。(汽笛=蒸気なので、鳴らすときっと 黒い煙+白い蒸気 で絵になるため、運転士さんのサービスではないかと思われる。)

御用列車気分(笑)その3。

私も当然、駅でバシバシ写真を撮っていたのですが…。当たり前だが「乗っていると動くSLの姿は撮れない」のでした(^_^;)。はぅ。
(よくTVで見る[カーブで先頭車を撮る]というのは、小さい頃に刷り込まれた「車窓から手や頭を出さない」の法則に従い、不可能でした。)
 うーん。いつかは沿線から撮影に挑戦してみたいものだ。←駅撮りからの脱出か?転落とも言う

御用列車気分(笑)その4。

それにしても。鉄の道というのは――幼稚園児から70代とおぼしきおじいさんまで、すっころぶと一生抜け出られないものなのかもしれぬ(^_^;)。とつくづく実感。(実は私は大変イレギュラーだと思われる。18の歳まで時刻表の読み方を知らなかった。)
 あー。備忘。SL駅撮りには、28-200mmもあれば充分です。いや一応持っていった200-0400mmも役に立ったけど。TAMRONの中古あたりを狙おうかなぁ。

おまけで風邪をひきかける。

――えぇ。花冷えどころではない寒い日に、それなりの装備をしていったとはいえ、登山?てな感じのカメラ装備+寒風+山道等々で、翌日は筋肉痛だわ(階段を降りるときだけ痛い典型的山登りパターン)悪寒はするわ、扁桃腺がはれて喉がいたいわ…完全復活まで3日くらいかかってえらい目にあいました。遠足疲れみたなものか?(笑)
 いやホント。季節の変わり目にはくれぐれもご自愛を>皆様。

XPの再インストールは、ラクはラクかな…。(あらかじめパーテーションを切って、C:¥にはOS【しか】入れていないせいもあるかも。Mydoc.も元々D:に保存。)
 でも、細かい設定はやはり必要なので、ちまちまちまちまいじる。
しかし、終了時に時間がかるようになったのは、やはりこの間のwindows updateのせいなのだろうか??

OpenOffice.org

OpenOffice.orgというのを見つけて入れてみる。これでMSofficeから脱却可能か!?
 いやーしかし。オープンソースとはいえ、フリーってのが信じられませんなぁ。ありがとう!>サンマイクロシステムズ!

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2019年10月21日(月) 
先勝
旧暦 : 2019/9/23
寒露(10月8日) 霜降(10月24日) ・ 土用(21日)