趣味 一覧

「立川レッドスターズ」。

  • Category:趣味

そうそう。忘れないうちに。
タイムライン上で一時、事実誤認ネタが流れたようですが。2014年2月2日放送の獣電戦隊キョウリュウジャーのEDでダンスしていた中に、ファイブレッド/星川学・役の藤敏也さんは、いません

誤情報の元ネタは、このへんらしい。もっともご本人のブログでの種明かしでは、ちゃんと新堀さんの参加が掲載されていますけれど。

というか、最初の記事をよくよく読むと、立川レッドスターズの構成メンバーに藤さんは入っているけれど(ナンダッテ!?)、今回のダンス出演はないよ。という事のようですね。

[備忘] ジェラシットのテーマ曲(?)は、

  • Category:趣味

エリック・サティ作曲 『グノシエンヌ第一番』。

サティだったかーー!! 曲は歌えるが作者&題名とヒモつけできてなかった…orz
書くときっと覚えるに違いない。

関係ないけれど、サティってイメージが竹久夢二っぽくない?メジャーなのに異端というか。王道からはあまり評価されていない所とかー。

(大変めずらしい、スポーツ×オタクジャンルの話。)

『相撲』秋場所総決算号(2009年10月第58巻10号、通算767号)ベースボール・マガジン社 刊

125ページ『琴剣の「公開!私のちゃんこ箱」二十二杯目 高見盛』

によりますと。

高見盛関の気合い入れテーマ曲は、「仮面ライダー555(ファイズ)」なんだそうですヨ!

「準備運動を済ませてメガネを外した瞬間――仮面ライダーのテーマ曲が流れるッス!!」だそうで。
 世間ではロボコップと言われているけれど「自分の中では「仮面ライダーファイズ」なんです。」

と、マンガ形式なので超具体的に、気合い入れ中の高見盛関がファイズを背負っておりました…!そして欄外には(C)東映・石ノ森プロの文字が…(^_^;)。ちょっとびっくり。

 なんでも、力士生命が失われるかも――というほどの大けがで苦しんでいるときに、ちょうど555が自分の中でブレイクしていたため、だとか。

 なんだか濃い組み合わせですね~(笑)。ほのぼの。

そうそう。ついでにCM。
同コーナーで高見盛関がPRしているカトちゃんりんごジュースもどうぞ~♪ラベルは一見の価値有り(笑)。
(あ。カトちゃんは、高見盛関の愛称。本名が加藤さんだから。)

成形色じゃなかった…orz。

  • Category:趣味

 この夏に惨敗し続けたバンダイのガシャ『侍戦隊シンケンジャーストラップ2』。
たーとーえー世間的にはハズレ(塗装等手間がかかっていない)感が強かろうとも、どーしても欲しかった獅子折神ちゃん。
 単品売りを見つけたいきおいで、カプセルプラレールと一緒に買ってしまいました。

 そしてウキウキ気分でケータイに下げていたのですが…。

塗装ハゲが…(-_-;)。
えぇぇー!?こーんなほぼ単色のブツが全面塗装だなんて、想像していなかったよっ!
成形色だから角あたりがあってもハゲないだろうと踏んで、ストラップ使用していたのに!。゜゜(´□`。)°゜。

 ちなみに成形色は、半透明白色でした。よく見たら獅子折神って、少しメタリックの入った赤色だったんだな。でもでもお願い赤にしてくれー!号泣。

 いろんなものをヲチしている私ですが、ここにきて穴をあけてしまったorz。
あまりにガックリしているが、せめて記録だけでも残しておこう。

2009年12月8日(火)

芝田山親方のごっつあんスイーツ ~長崎・平戸のお殿様スイーツ~

芝田山親方のごっつあんスイーツ。九州場所が終わった今回は長崎平戸が舞台。江戸時代、平戸藩のお殿様が
愛したスイーツが今も残っている。ポルトガル船が平戸にやってきた時に伝わったとされる卵黄をたっぷり使った
「カスドース」、その名も不思議な「牛蒡(ごぼう)餅」など。平戸限定、門外不出のお殿様スイーツをたっぷりご紹介。

 えぇ…ごっつあんスイーツ…見逃したんです…。『生中継ふるさと一番!』の【長崎バイオパークの露天風呂カピバラ】さんは、予約までして見たくせに…。

 九州場所が終わったあと、翌々週にずれこんだせいでケロリと忘れていた自分のバカバカ!

マレーバクはでかかった(^_^;)!

  • Category:趣味

 唐突ですが、先日の東武動物公園でのお話。

初めて本物のマレーバクを見た!
そしてその大きさに驚く。

 勝手に「ブタくらいの大きさ?」とイメージしていたのですが、どっこい。軽くウシサイズはありました。(Wikipediaによると体長220-250cm。肩高100-120cm。体重250-350kg)

 結構、動物は見ているほうだと思うのですが、マレーバクは初めてだった事に気がついたので、今さら自分メモ。
 足下に一緒にいたゾウガメも初見だった。こちらも大きかった。

 そういやTVで見たのですが、横浜ズーラシア(だったか?)で、マレーバクがのぉっそりとメチャメチャおっさんくさい動きをしていたのが記憶データベースにあるなぁ。

 某公式サイト内でリンク切れを発見した。
メールアドレスがなかったので、「管理者さまは同じだろう」と、公式ブログコメント欄をメールフォーム代わりにして、(<掲載不可>ヘッダをつけたうえで)お手紙を書いた。ついでにエントリーに沿ったコメントもつけておいた。

 そしたら、後半だけ残して公開されちゃったよー。あーれー(笑)。

 事後に管理者さまから「ご指摘ありがとう。編集してコメント欄に載せたから何か問題あったら言ってね♪」メールをいただいて、あわてて大人しめの文章に差し替えをお願いした(^_^;)」。

 全削除依頼でもよかったんだけどね…。予定外だけどこれも何かのご縁かなー?と思って。あはっ!

 という事情ですので、生暖かく見守ってやって下さい(;´Д`)。←誰に何を言っているのか。


――しかし自分の文章は、一般的なところに放りこむと、ノビノビしすぎだよな。ずっと読んでいると疲れる(苦笑)。もうちょっとフツーの人の皮をかぶってみるべきかしらん…。

 殉職者を出さないことこそ誇りなのだ。
(「組織創設以来、殉職者を出していない」と、海の日に第三管区海上保安本部の特殊救難隊の隊長さんがわざわざ話していたよ。)

 本物ハイパーレスキューの方々の無事を祈ってしまう自分としては、今日のレスキューファイアー#35『父にとどけ、ジュンのレスキュー魂』は胸に迫るものがありましたね。

大河隊長:「レスキュー隊員の命も、守られるべき大切な命です。私は彼らに、自分の命を捨てるようなレスキューは絶対にさせません。」
(脚本の井上美緒さんは、#17のナツカゼエンの時も似た趣旨のことを大河隊長に言わせている。)

 ヒーロー番組としての基本として「自己犠牲があってこそのヒーロー」というのは、藤岡弘、さんも、やなせたかし先生もおっしゃっているワケだが…ことレスキュー系ヒーローに関しては、あてはめちゃいかん!と思うわけだ。(なのでレスキューファイアー初期OPの2番にも、おもわず「それは違う!」とツッコミを入れる私。)

 いゃトミカヒーロー枠で殉職者が出るとは思っていないが(笑)、レスキュー系ヒーローとしては、ものすごーく大切な事だと思うのだ。レスキューを名乗るならね。


 などとしかつめらしい事を書いているが、実際のワタクシといえば、
「きゃほー!BoBAさんだ~!びば!おっさんっっ!」とはしゃぎまわっていたという…(^_^;)。(BoBA=田中要次さん。私にとっては猫親ばかブログの人(笑))

 やっぱり力のある人の演技は重さが違うなー。と、ラストシーンでしみじみしながらも、だからベテラン系おっさんファンはやめられないゼ☆良い物見られたー。と喜んでおりました。
(あれは泣くよな。ジュンでなくても。仕事を認めても、やっぱり親なら心配だよね。)


 今、BoBAさんの表本職ブログ内を探してみたら、2009.07.21付けで『ヒーローの父親になった日』というエントリーを発見!メガネなしのジュン君もりりしいです☆

 んで。そーいやBoBAさん…今年の初めあたり消防系ドラマにご出演してなかったっけ?と思ってみたら、2008.11.13 付で『次の仕事は特別高度救助隊』。(チロリアン渡過練習はどこでも必須なのか(^_^;)?)
 しかーし『RESCUE~特別高度救助隊』(TBS)内では、BoBAさんの役の人はどうやら殉職してしまった模様(汗)。今回のレスキューファイアーではある意味、逆の立場でしたね。

 ついでにオマケ。オフィシャルならではの画像があったりするので判りやすいです。

 最近はブログで発信がアタリマエなんですねー。俳優業も大変だ(^_^;)。
しかしアメブロはなぜあんなにもユーザビリティが悪いのか。


レスキューファイアー【スペシャルライブステージ】
http://www.besteffort-jp.com/special/index.html


レスキューファイアー情報ブログ
・[イベント]スペシャルライブステージ終了!
http://www.tv-aichi.co.jp/rescue-fire/blog/?p=187

久保翔オフィシャルブログ「僕、翔。久保、笑」
・東武動物公園ショー×一日目=今日の一日
http://ameblo.jp/sd-kubosho/entry-10394518674.html
・東武動物公園ショー×最終日=今日の一日
http://ameblo.jp/sd-kubosho/entry-10395368464.html


川田 祐公式ブログ Vitamin U+
・二日目
http://vitamin-u.at.webry.info/200911/article_16.html
・みんなありがとう♪
http://vitamin-u.at.webry.info/200911/article_17.html


中村優オフィシャルブログ「いろ色日記」
・いよいよ!
http://ameblo.jp/nakamura-yu/entry-10393634392.html
・初日終わり☆
http://ameblo.jp/nakamura-yu/entry-10394297448.html
・晴れたーーー!!!
http://ameblo.jp/nakamura-yu/entry-10394746378.html
・無事閉幕!
http://ameblo.jp/nakamura-yu/entry-10395628414.html


藤重政孝オフィシャルブログ「Shige Blog」
・東武動物公園集まれー!
http://ameblo.jp/fujishige/entry-10394752697.html
・レスキューファイアー
http://ameblo.jp/fujishige/entry-10395568272.html


岩永洋昭オフィシャルブログ
・本番前ですが
http://ameblo.jp/hiroaki-iwanaga/entry-10394805116.html
・また増えちゃった
http://ameblo.jp/hiroaki-iwanaga/entry-10395054679.html
<おまけ>
    4(ネタバレあり注意!)


Reyのアニソン獲得への道!
・レスキューファイアー!(はらけんお兄ちゃま)
http://rey4.jugem.jp/?eid=1186


検索していたらひっかかったのでついでに。

しのへけい子の「しのぴー」と呼んで!
・レスキューファイアーショーを堪能
http://ameblo.jp/shinop/entry-10396071816.html
<おまけ>
http://ameblo.jp/shinop/archive2-1-200812.html
http://ameblo.jp/shinop/entry-10191150514.html
http://ameblo.jp/shinop/entry-10190578891.html
http://ameblo.jp/shinop/entry-10190178383.html
http://ameblo.jp/shinop/entry-10183770706.html
http://ameblo.jp/shinop/entry-10369193269.html
http://ameblo.jp/shinop/entry-10181598593.html (←あぁ!大淵先輩がっ!)

しのへさんはJACで岡元次郎さんと同期だったそうで。(どっかに再会記事があったのだが再発見できず。Ameba Search バカすぎっ!)


 あと、ファンの人のブログで発見した画像によると、1日目にはダッシュ5も来ていたみたい。左からD4, D1, D5 並びで、センターのD1側面がどっちからもよく見えなかったので撤去されちゃったのか(^_^;)!?
 そしてどこでもレスキューじゃんけんの後半が判らなかったっ!←妙に気に入っている。生活の中で活用しようと思っていたのに。(知っている方、こっそりコメントででも教えてくださいー(^_^;)!匿名でも可。コメント非公開でも可なので!懇願<(_ _)>。)

 あちこち回って思ったのは「やはり○ファイアー と ×ファイヤー、○Rey と ×Ray 表記には、書く人とそれぞれの距離感がでているのだろうか?」などと思ってしまいましたよ。いや主演の人の固定ページ内でさえまちがえっぱなしだし(汗)やっぱり間違えやすいんですよ。きっとw

 なんだかオレ…すっげー暇な人orファイアーのメチャファンの人みたいだ(爆笑!)
実はフォース派なんですが(^_^;)。これからどこへいってしまうんだ…>ファイアー…。ちゃんとレスキューしてくれよ?>ファイアー。

 ヘロヘロになりつつもまだ書いてみるゾ(笑)。ショー周辺の話題などについて。

●本気のアニソンバンドRey参上!

 初期ED『BURNING HERO』を歌うReyのみなさん。最初は「(設置に手間のかかる)ドラムセットとかあるのに、どうするんだろう?」と思っていましたが、さすがに手慣れた感じでサササっとセッティング&演奏準備バッチリでした。
 大河隊長が紹介してくれたのですが、大:「(石黒)隊長と同郷なんだって?」「えぇそうなんですよ」「昨日友達になりました(笑)」「………。(会話がとぎれる。)」
…え?おわり(^_^;)?とにかくトークがふくらまないんだ。どこもかしこも(苦笑)。もうちょっとインタビューなりしてあげてもよかったのにネ。
 「Wow Wow …」のところでは、観客も一緒にみんなでこぶしをふりあげてノリノリ。
 ベースの音がすごく強く出ていて小さいお子さんにはチョイとつらかったかも(^_^;)。
 「こんなに大勢のお客様の前で演奏できてうれしいですー!」旨が何度かありました。(ランティス祭以来なのかな?)
 1回目終了後、ヒーロー握手会中も会場外野(野球場でいうところのレフト外野席あたり)で、ランティスのお姉さんといっしょにCDシングル販売&サイン入れ&握手や写真撮影をやっていました。(ショーMCのお姉さんも何度も話題をふってくれてましたが、立ちっぱなしでかわいそうだったかも。)


●本物の!ダッシュ1とダッシュ4が展示されていた!

 ぴっかぴかーーー!さすがは天下のフェアレディZ さまだった!
「クルマは荷物が載ってナンボ、ただの移動手段」が信条の私でもクラっとよろめいてしまいそうになるほどのカッコよさ。やはりカリスマ性はただものではありません。なにか「マシン」と呼んだほうが似合うかんじの非日常的なお車さまでしたわー。
 鉄粉まみれになりやすいディスクブレーキ周りも綺麗だし、ホイールももちろんピッカピカ!スポーツカーならではのうすーいタイヤも隙なく黒々としているし。日産さんの意地を見ましたね(^_^;)!

 ずーっと日産関係者の方(?)が数名はりついていました。(友人が後でくれた小冊子(※)を配っていたのかな?)
※男の子がファイアー1と一緒にスカイラインクロスオーバーに乗ってセーフティ・シールド機能を体験する、というマンガ形式のフルカラーパンフレット。
なので、スカイライン(クーペ)のダッシュ4もやってきたのではないかと思われます。

 こちらは写真を取り放題だったので、いくつか載せてみましょう。(ヘタクソすぎて泣きたくなってきますが。冬至が近かったんです。許してくださいぃ。)

091125_d1_1.jpg
↓赤色灯まわり。なんとなくとりはずせるっぽい?
091125_d1_2.jpg
↓ナンバープレートには封緘、車庫証明有りなので、自走公道移動もOKのようです。(撮影時にオーバープレートをとりつけるのかも)
091125_d1_3.jpg
(ちなみに車庫証明は葛飾警察署管内でした。なぜ葛飾?と思ったら、「タカラトミーの本社が葛飾の立石だからなのでは?」とお友だちが教えてくれた。そうか“楯石”か(^_^;)!)
091125_d1_4.jpg
↓ドアのダッシュ1マークは常駐シール処理かな。
091125_d1_5.jpg
↓ボンネットのRマークは着脱可能マグネットシート?ヘリがへたって波打っていたのがちょっと残念。
091125_d1_6.jpg

そしてダッシュ4。
↓こちらのRマークは使用頻度が少ないのか綺麗でした。フロントグリル周りは高級車っぽい風情なのに…
091125_d4_1.jpg
↓ホイールデザインのトンガリっぷりが、やっぱり2ドアクーペのプライドですよ~(笑)。
091125_d4_2.jpg
400万円超の高額車なのに、縦長のあたり凹があってかわいそうでした。
091125_d4_3.jpg091125_d4_4.jpg
先に載せちゃおう。さすがに正規持ち主との2ショットはカッコイイですね!
091125_d4_7.jpg


●タカラトミーさんの特設売店もあった。

「イベント限定グッズ」も売っていたらしいのだが、見事にチェックしそこなってしまいました(-_-;)。
この世の中には、Rマークのピンバッジと、Rマークのケータイストラップ(ほとんど根付)があるらしい。各500円なら買ったよぅ。(あとから見たら、グッズ情報ページにも掲載されていた。)ちぇー。もうめぐり会えないのかなぁ…。


 JAFと東京消防庁がやってこないのが不思議(笑)ってくらい、関係各所いりみだれてのイベントでした。総まとめのイベント会社さんは大変だっただろうと思います。
 そうそう。ショーの話にもどりますが、PAブースの中にプレス席が設けられていて、カメラでバシバシ撮影していましたから、雑誌等にはショーレポが載るのではないでしょうか?


●そして最後の最後にF1X, F2~5,R5との大撮影会&握手会!

(先に写真を載せてしまったけれど)ショー終了後に実はF1~5,R5が、ダッシュ1, ダッシュ4のところにやってきて、撮影会が行われました!(早い時間にはお出迎えもあったとか??)

【※ 写真が多くなりすぎるので[追記]にいれておきます】

続きを読む

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2020年12月02日(水) 
先負
旧暦 : 2020/10/18
大雪(12月7日) 冬至(12月21日) ・ なし