趣味 一覧

浪花の華~緒方洪庵事件帳~

NHKの土曜時代劇『浪花の華~緒方洪庵事件帳~』。
1話を見逃した(汗)くせに、なんのかんのと楽しみにしております。(この時間帯の脚本はおおむねハズレなしだし)

 主演が窪田正孝さんということで、そーなのかな?と予想はしていたのですが、やっぱり『ケータイ捜査官7』のケイタとちょっとキャラがかぶり気味(笑)。ちょっと情けなくても一生懸命なところとか。

 でも7代わりの(?)左近殿がキリッとしていてカッコイイです☆ いやぁ栗山千明嬢は、こーいう濃いめのキャラが異様に似合うな。
耳の前でパッツン切りのところとか、リアルアルトさんかと思った(笑)。

 そうそう。この作品も佐橋俊彦先生作曲なんですよ。ちょっと佐橋テイストはおとなしめですが、そちらもチェックポイントだ。

本物の痛車を見た!

  • Category:趣味

 郵便局の駐車場で見ましたっ!
 リアウィンドーに、エヴァンゲリオンのシンジ&ネルフマークのステッカーがべったりとっ!(しかし、なんか渋い選択だなヲイ。)あと後部座席の両サイドウインドーにもロゴが貼ってあった。

 LIFEだったかLAPINだったかのリア立体エンブレムも、一度はずしてステッカーを貼ったのか、ちゃんと両立しておりました。l

 すごいなぁ。視界が狭くならないのかなぁ。

恐るべき勝負師>朝青龍。

  • Category:趣味

 平成21年度・大相撲初場所 千秋楽全勝で迎えた横綱・朝青龍。本割りで横綱白鵬に破れ、優勝決定戦にもつれ込むが、横綱同士の決定戦を寄り切りで制し、5場所ぶり23度目の復活優勝で、引退の危機をはねのける。

 と、見返した時用、記録を最初に書いてっと。

 相撲自体としては、力比べ要素が多かったぶん、昨年(平成20年)初場所の方が面白かったように思います。

 なので今回は、より「朝青龍って、とんでもない勝負師だよな。」という印象が強い。
プロスポーツ界の人はみんな勝負師なのだろうけれど、なんだかケタが違うのではないか?と感じる次第。

 そろそろ「アンパンマン」タグでもつけるか(^_^;)?

やなせたかし先生からアンパンマンに入っていくという変則で、今さらのようにアンパンマンを勉強中(?)の私(現在進行形)。
 ≫ まぁTVのアンパンマンの(お話はともかく)、先生作詞の歌は哲学にあふれているので、押さえておくべきかもしれない。などと言っておりましたが、図書館にあったのでCDを借りてみました。余談:オープニング『アンパンマンのマーチ』は、深すぎる。特に大人にとってはグサグサささって痛いくらいだ(^_^;)。

 そんな中、ワタクシの度肝をぬいたのが表題>『ナガネギフラメンコ』
大塚さんが…大塚明夫さんが…バトーがっB・J先生がっ!歌ってる――――!!!?
しかも、トンデモはっちゃけぶりにツボにはまってヒーヒーいっていました。

だってっ!大塚さんのカッコイイせくしぃボイスで
さぁ、みんな!最後にもう一度、おれと一緒にオレオレいくぞ!
なんて台詞が入っているんですよっ!ひー。

 ぁぁ。なにかアンパンマンというジャンルの新境地を開いてしまった気がする…(笑)。


 とかっていっていたら、ジャストタイミングで『ナガネギマンとドリアンの騎士』なんて話をTVで見る。(実はナガネギマン初見)
 あぁ!ゾロっ!西洋チャンバラ好き(リボンの騎士=王子さま好き)にはたまりませんっ!ネギーおじさんとのギャップも萌えv
 いきなり しょくぱんまん さまを押さえて、私のNo.1に躍り出ましたわ。ナガネギマンすてき~☆この話だけ保存しちゃうことに決定だ(笑)。

尾車親方と吉田アナの2ショット。

  • Category:趣味

尾車親方吉田賢アナ(マウスオーバーで写真が見えます―SnapShot使用時―)。

 ペコちゃんが二人って感じだったぞ(笑)。兄弟でもとおるのではないか?(笑)

(一応。マトモなお二人のプロフィールはこちら。●尾車親方 ●吉田アナ

 ほぼ日付記録(^_^;)として書いておく。

 デーモン小暮閣下が、大相撲初場所に降臨!
2年ぶりの3回目。(以下想像→去年は、中日に天覧相撲が計画されていたのではなかろうか?なので、閣下ゲストもなくなっていたのかな?と想像するのですが。――わたしの記憶によると、この頃皇后陛下が体調を崩されて、一部公務のおとりやめがあったはず。結局、平成20年度中の天覧相撲も台覧相撲もありませんでした。)

 今回は、正面放送席にゲスト×2+アナウンサーで、向正面なし、という変則。閣下は大ファンの元横綱輪島に、かーなり気を遣いつつも楽しんでウキウキとしゃべってました。

 相撲LOVEv光線ビシビシの岩佐アナだったこともあって、なんというか…
相撲好きのオフ会みたいなノリでしたわよー。あはは。

犬の人が『レスキューフォース』にっ!?

  • Category:趣味

 犬の人≒犬エンブレムの人=ハイパーレスキューの人。やはり放送日が放送日だからなのだろーか?(10日やそこらで再びネタにするとは思わなかった(^_^;)。)

 いやぁ、ビシィっとそろったハイパーレスキューの皆さま、かっこよかったですねぇ…!
(なんだか妙なテンションの1本でしたが、ここまでヒーロー番組へ強力に協力している実在官公庁って初めて見たかも。)

 今回の撮影協力はテロップを見ると
東京消防庁 第六消防方面本部・消防救助機動部隊(震災に対応)のようです。
Wikipediaを見るとハイパーレスキューには、他に第二第三第八消防本部があるんだそうで。←どのサイトも「はたらくくるま」好きの幼稚園児さんが萌え萌えの特殊車両満載ページですよ!(かっこいい特急好きな自分…レベルがきっと同じなんだ…(^_^;))


 どーでも良いですが。
隊長~!脱ぎすぎですっ(爆笑!)
なんか映画からこっち、うなされそうな勢いなんですが(笑)。

ワンワンパラダ~イスっ!

  • Category:趣味

 このあいだからの[ETV50]がすっかりチョーさんWeekになってしまっているので、うれしくて書いてみる(笑)。

 最初は、2009年1月7日放送「ETV50 もう一度見たい教育テレビ」にて『”たんけんぼくのまち”チョーさんが再び地図を描く』
 ”たんけんぼくのまち”ファンとしては、もう涙ものの企画でした!
チョーさんも顔出しで(当時そのままっぽい)だて眼鏡で登場。ウリの絵地図(?)にこっそりワンワンそっくりキャラがまじっていたりするのはオタノシミだ(笑)。

 当然のことながら、最近のチョーさんのお仕事については触れられませんでした。サンタさんの中身をバラさないのは大人の心得よね♪


 などと言いながら、対大人用の弊ブログでは、あっさりバラしてしまっていたりするのですが…(^_^;)。


 そして、2009年1月10日放送「あつまれ!キッズソング50~スプー・ワンワン・宇宙の旅」でもワンワンは大活躍!
(余談ですが、すごかったですよ。この番組。みっちり2時間ありました。別名;福田和禾子アワーだった(^_^;)。詳細は追記に記録。)

 個人的にひっくりかえったのが、・水木一郎アニキの『ちょんまげマーチ』と、表題の『ワンワンパラダイス』

 実は、本物ワンワンの、生『ワンワンパラダイス』を見たことがあるのですが…ものすごい力わざだった(^_^;)!
フツーに踊っていても大変なのに、コレをワンワンの皮をかぶって踊りきるチョーさんて…!!!(――1957年生まれなんですよ…orz)
さすがは
 ≫『いないいないばあっ!』の「ワンワン」の着ぐるみは20kgほどあり、それを着て側転などをしてみせるチョーは毎朝10kmのランニングを欠かさない。 Wikipedia;チョー (声優)より)
すげぇ。

イベントでの模様かな?隣でダンスのお姉さんが踊っているのでオリジナルの振り付けがわかります。やってみると肩が痛くなるぞ(^_^;)。

続きを読む

こしあん で こしらえた アンパンマン

 …なんだか「つい出来心で…」みたいな感じだな(笑)。

 ショッピングモール内和菓子屋さんのショーウインドーにあったブツ。

『マクロスF PASH!』 を立ち読み。

コレ。


 いや、ネットで表紙を見た時の衝撃っつーか、セルフパロディー的突き抜けぶりがすごかったもので、つい(笑)。
 変だなぁ[腐]属性はないはずなのに(^_^;)。

 パラパラっとめくって眺めてみたくらいで、一番長々と見とれていたのが、裏表紙のVF-25Fだというのは、それは一体どうなんだ…>自分。

続きを読む

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2020年12月02日(水) 
先負
旧暦 : 2020/10/18
大雪(12月7日) 冬至(12月21日) ・ なし