NHK 一覧

(4/8分です。録画してまでチェックするってのもどうかと思うけれど(^_^;)。まぁ気になっていたって事で。)

桜色のライトなジャケットに、前髪をおろしきった谷地アナにぶっとぶ!ひー。なんだか全然想像していなかった方向のカジュアル路線だー!メガネもブルーのつるで遊び心たっぷり。(ちょいと こめかみ あたりに白いものが見えるのが今ひとつ化けきれていない感じだったけど(笑))

ちょっとヨタヨタ感がありながらも、かけあい中心の『お元気~』を無難にこなしていました。
土日正午ニュースを読んでいる時は気がつかなかったのだけれど、谷地さん…もしかしてアゴ周り境界線が結構ヤバい(^_^;)?(耳の下からアゴ先にかけての線が、ぼやゃ~んて感じ) あの濃色&はっきりめのピンストライプスーツは、それ対策だったのか?

やぁしかし、本日の白眉は、ことばおじさん(梅津アナ)による、谷地さん=「マジメおもしろおじさん」ネーミングかも☆

(…ゆうどきニャン太郎って…(^_^;))

 すみません。のっけから訂正。どうも芝田山親方は週一レギュラーではないようです。2ヶ月に一度のご出演?(なんだか変だと思ったんだー。でも予告では[月曜企画]として紹介してたんだもん)

 かわいい番組特製「ゆうどきニャン太郎エプロン」でのご登場親方。(そうそうこれくらい大きなマークデザインでないとバランス悪いよね) か…かわいい~!

先の大勇武関昇進記者会見の様子も、映像で見られました。本当にケーキ入刀してました!
大阪場所宿舎のユースホステルの様子(全国持ち歩きペットの亀も)ご紹介。
大阪名所各地を背景にスイーツをほおばる親方(笑)。スイーツのお店も2軒訪ねて充実の30分でした。

いやー親方。本場所解説以上に口がなめらか。この手のレポものは語彙の豊富さが命だと思うのですが、その点ピカ一。(「食べればわかる!」とか言いそうな、某横見さんとはえらい違いだ(苦笑))

お肌ツヤツヤスベスベでニッコニコな親方を見ているだけでも幸せになれます。機会があったら残り5回も是非視てね!おすすめ。

おかえりっ!タケタん!

NHKの貴公子(と言われているらしい)タケタんこと、武田真一アナが東京に帰ってきた!そして平日ニュース7のキャスターに!

初日はさすがにちょっと緊張していたような気がしないでもなかった…?けど、抜群かつ安定したニュースリーディングで、本当に安心して視ていられました。

この「お上品さ&そつのなさ&ソフトな感じ」は、既視感があったのですが、思い当たりましたよ!森田美由紀アナの感じにそっくりなんだ!なーるーほど。(その意味では、正統NHKアナの王道を行くよな)


そして新体制だしちょっとだけ視てみた ニュースウォッチ9 。5分でギブアップしてしまったワタクシ。

「空気のように流れてこそNHKのニュース」。
至言。
つくづくとかみしめてしまいましたわ。

本日以降、HDDレコーダーがあるのを良いことに、「7を録画。9の時間に流して一日のニュースを把握」に決定(&実行中)。
(――ニュースの最重要事項であるはずの[即時性]を無視してまで7を見させる 9の不出来さよ…おそるべし。)

がまんしてまで視るよーなもんでもないし。登坂さん&たけたん&正育かっちり路線だけで満足よん☆

末田さんTVラスト。

NHK報道重鎮、末田正雄アナが今日で土日ニュース7を卒業。
平日7とは違い、野村正育アナとの引き継ぎもなく、さっぱりと去っていかれました。
(アナウンサー記事といえば女子アナしかとりあげないよーな気もする新聞記事になったりするくらいなのに。)

もうラジオでしか会えないのかなぁ…。しくしく。

なんだか、にわか芝田山親方ファンクラブ化してますが(^_^;)。ネタがやってくる巡り合わせなのでしょう。

いやマジですって!>芝田山親方が週一レギュラーでTV出演っ!!
(近畿2府4県+宮崎県を除く)全国で放送されます。
毎週月曜日 16:50~18:55 『ゆうどきネットワーク』 NHK総合
コーナー名はその名も【ごっつあんスイーツ】 …(^_^;)。

今思えば前振りだった2/1の放送でも使っていた[スイーツ王子](えぇぇ!?)の看板をひっさげて、[全国のおいしいお菓子をもとめて各地を訪ねます]だそうな。
(さっそく、大阪・道頓堀のグリコ看板前で、両手をあげて同じポーズをとる親方(笑))。

隔週じゃないのか?毎週で大丈夫なのかしらん~。
さっそく2008.3.31(月)新年度より、ご出演ですよ!要チェックっ。

九重親方の解説~~!

きゃ~~~!!千代の富士ーーー☆ (ぶんぶんぶんぶん←TVに手を振る)

中日に九重親方がっ15年ぶりにNHK解説者として登場!(今までは審判部副部長だったため土俵脇につめていた。2008年2月より役員改選に伴い、理事に昇格、広報部長・指導普及部長として執行部入り )

NHKも普通の中日ならゲストを呼ぶのに、今場所は祝日があるのをいいことにそちらに回して、VIP待遇で放送。どれくらいすごいかというと、両横綱土俵入り中に、子画面で九重親方の表情を映しつづけるくらい(笑)。

当然のように、現役時代の親方の取組をいっぱい流してくれて、もううっとりしてました~(はぁと)。あぁあの僧帽筋がー三角筋がー上腕二頭筋がー!
大阪場所ということで、通算1000勝を達成した平成2年の春場所をふりかえる企画だったのですが、まさに1000勝目は「私の理想がここにあるっ!」といった一番でした。

すっかり解説に気をとられて、取組に身が入らないくらいという本末転倒ぶり(^_^;)。いかんいかん。少しは慣れなければ(苦笑)。

そういえば、今場所(平成20年大阪場所)から、藤井康生アナのメガネが銀色になりましたよ。
去年の初場所で登場したモードなチョイ悪オヤジ風(?) ゴツい黒縁メガネ → 半年後の名古屋場所ではメガネなし → 今回の銀縁メガネ という遍歴。

――なぜワタクシはこんな妙なところまでウォッチしているのだろうか(^_^;)?

これが芝田山親方のエプロンだ!

大分前のネタを用意するだけして出していなかった(^_^;)。
これが芝田山親方の「男が甘党で何が悪い!!」エプロンだ!!

080201_sivata_01.jpg080201_sivata_02.jpg080201_sivata_03.jpg

前に、「なぜそこで写真を載せない――!」と新聞記事に怒っていたwあれ。
(2008年2月1日の番組より。キャプがへたくそでごめん。HDDレコからDVD-RAM経由でPCへ切り出したの。世間のTVパソみたいにいかない…なぜ?しくしく)

こう…大きい親方が使用するのが判ってるだから、もうちょっと大きなプリントにすればいいのにー(^_^;)。それにしても、親方らぶりぃ。

全然関係ないけれど備忘。
フジSUN頂新聞・内リスト・リンク切れチェック

NHK 平成20年度主な新キャスター発表!

伏せっている間にいつの間にか発表されていて、ありゃりゃんりゃん。

平成20年度主な新キャスター一覧(PDF資料)

いやー。今期は思ったよりも大改変で驚きました。
なんといっても最大のポイントはっ!

武田真一アナ・平日ニュース7にっ! 沖縄帰りのタケタんが満を持して登場だっ!!
(知らなきゃ絶対読めないが、武田アナは「たけだ」ではなく「たけ」なのだ。)
――阿部渉アナ…2年とは近年最短登板年数じゃないのか(^_^;)?(少なくとも前任者の畠山智之アナは6年だったので、ずいぶん短い印象が残るな。) その阿部アナは、12時間勤務逆転という本人にも家族にも負担大な、朝の7時へコンバート。

土日ニュース7は、野村正育アナになり、末田さんはついに7を離れてラジオの夜7時へ。
天災等緊急時の特設報道はずば抜けた技量があっただけに、今後が不安。(登坂アナが一手に引き受けるのか?)


 びっくりしたのは、[ほのぼのニュースがほのぼのに聞こえない]谷地健吾アナが、なんとほのぼのニュースの代名詞みたいな『お元気ですか日本列島』に行ってしまうことだ(^_^;)!――どんなのになるのかてんで想像がつかない。ドキドキだ。
(発表がないのだけれど、とすると土日の正午および定時担当は谷地さんから誰になるのだ?)

ひこにゃんの分類?

  • Category:趣味NHK

彦根城の有名人(?)ひこにゃん。

イベントキャラ好きとしてはもう萌え×2なんですが…画像をニャンコフォルダに保管するのは、やはり間違っていますかね(^_^;)?

やっぱりひこにゃんはイラストよりも、着ぐるみが動いてナンボだと思うこのごろ。(NHKのニュースでもやたら季節の話題枠で取り上げられてたりする(笑)。報道部に熱烈ファンでもいるのか?(笑))

『BKって、ナニ!?』。

  • Category:趣味NHK

ストレッチビーーーーム! (ポン)(ポン)(ポン)(ポン)

ということで、先日見つけた『BKって、ナニ!?』。

BKらしく(?)コテコテ気味の色彩に、強力な内容。ストレッチマン・ファン必見!

ストレッチマンのBKスーベニール」では、うなされそうな壁紙をGETだぜ!(笑)

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2020年12月02日(水) 
先負
旧暦 : 2020/10/18
大雪(12月7日) 冬至(12月21日) ・ なし