NHK 一覧

(タイトルちゃんと枠内に収まっているかな…?)

 始まった当初は「1年間よろしくお願いします」なんて言っていた[ごっつあんスイーツ]。よほど好評なのか、予想通り平成21年度も続投のようです>芝田山親方。

 初場所後予告では、神戸へ…と聞いていたのですが、銀座→神戸ではオシャレ方面にいきすぎると思ったのか、神戸はさわりだけで、今回は春場所に淡路島&丹波篠山へ…。雨も降っていてものすごく寒かったみたいです(^_^;)。(あの親方が寒いって…よほどなんだろうな)

 いやー淡路島ってやっぱり関西圏なんだわ(笑)。
親方にツッコミをいれる洋菓子職人さんまでいる(^_^;)。(親方のエプロン姿をつかまえて「化粧まわしがエプロンに替わったんですな」みたいなツッコミに、とっさに土俵入りでの所作をやってくれる親方!あははー!)

 来年あるとしたら、京都のお上品なお菓子などもいかがでしょー?>親方

 例によって、公式サイトの転載です。
●芝田山親方のごっつあんスイーツ 「~淡路島で春を探してごっつあんスイーツ~」 (2009.04.06(月)放送分)


●芝田山親方のごっつあんスイーツ  「丹波篠山 黒豆スイーツ巡業」 (2009.04.13(月)放送分)

 天皇皇后両陛下ご結婚50周年、まことにおめでとうございます。いつまでもお元気でいらっしゃいますよう心よりお祈り申し上げております。
090410-0087.jpg

 長いですね>50年て。
ニュースで
天皇皇后両陛下御結婚満50年に際しての記者会見の内容宮内庁サイト内)
を拝見しておりましたが、
「結婚50年を本当に感謝の気持ちで迎えます。」と、感極まってしまわれたのか、涙ぐまれた陛下のお言葉に、私ももらい泣きしてしまいました(涙)。

 その後のNHKスペシャル・象徴天皇 素顔の記録(2009年4月10日(金) 午後7時30分~8時43分 総合テレビ)
も、しみじみとありがたくお見上げ申し上げておりました。

 沖縄やサイパンなど、激戦地への「慰霊の旅」。
五穀豊穣と国民の安寧を願われて、真摯におつとめになる祭祀。
「皇后と共に,これからも,国と国民のために尽くしていきたいと思います。」(平成21年・2009年新年のご感想)とまでおっしゃってくださり、また毎日のご公務を丁寧になさるそのお姿を尊敬せずにはいられません。

 基本王子様スキーのミーハーなヤツなのですが、ただご身分が高くていらっしゃるから…というだけでは、こころからお慕い申し上げることなぞできませぬ。

 やはり皇室がなぜありがたいか?考えてみるに、自分を省みるよすがとして、憧れ、目標となり、ああなりたいものだと思える高みの存在だから――のような気がします。(日々のコツコツが苦手な身としては特に。)
 誠実とか清廉、高邁、懸命、真面目、高潔、無私、信念、精進、品位――といった単語がつぎつぎイメージされる実に美しい存在なんですよね。両陛下は。だからありがたい。

続きを読む

ピタゴラ拳法だんだんだん!

  • Category:趣味NHK

 ついにというか、なぜ今さら?というか。
2002年から続いている『ピタゴラスイッチ』に、CGアニメが登場してしまいました!(フレーミーやポキポキアニメもCGといえばCGなのかもしれないが)

その名も『ピタゴラ拳法だんだんだん!』
今時めずらしい、半ギラギラ系の粘土アニメもどきで、河相我聞のかけ声と共に変形していくゾ!(初出時に河相我聞のテロップがなくて「似てるけどそうだよなー?」だったのですが、ピタゴラスイッチ・ミニで確認)

…これ…どうなっていくんだろう…「今日のスレスレ」の方が好きなのになー。

それにしても最近の教育TVでは「TVの前のみんな」に話しかけて「○×してみて!」が増えたな。元祖はキモッチか?

ピタゴラスイッチ歴代放送リストはこちら

ミサイル発射特設。

  • Category:趣味NHK

 イベント的にあつかうのは不謹慎だとは思うのですが、やはりNHKヲタとしてはチェックしてしまいますわね>速報ニュース。

 昨日の発射誤報時は土日定時担当の横尾アナ。

 実際に発射があった日曜午前中は、麿さまこと登坂淳一アナが担当。
Em-Net表示用のパソコンをのぞき込みながら、まさにリアルタイム実況状態で、緊張感ビシビシでした。(ニュース7や翌日のお元気ですか日本列島でも、枠付きで放送されていたくらい)
 錯綜する情報をサクサクとさばききるところは、さすがは麿さま…!

 が…。おかげで麿さまの貴重な土日のお休みがつぶれちゃったよぅ。翌月~金曜日も当然のようにニュースを読み、結局12連投でした。お疲れ様でした<(_ _)>。

平成21年NHK新年度。

  • Category:趣味NHK

まぁ風物詩ということで、一応。
平成21(2009)年のNHKは、これといった移動はありませんでした。定時ニュース担当アナは続投。代わりにセットとニューステーマ曲が変わりました。ロゴもか。

なんだかペカペカした感じのセットになったなぁ。(やはり青ベースは最大公約数的に受けが良いのだろう。)

 どら焼きの皮状=真ん中が厚く、ふちが薄くなってしまっているもの。通称「臆病者のホットケーキ」。

 理想はコレ→夢のホットケーキ
均一に厚くて端が2cmもある、ふわふわホットケーキv

だがおかしい。予熱たっぷり大好きの私が、臆病者のホットケーキになってしまう理由は…?と考えたのですが、原因がわかりました!

ふっくらさせようと片面を焼いている時にフタをしていたせいだった!

夢のホットケーキのためには、
裏返す時にもう片面の表面が生状態でなければならないのだ!(ベーキングパウダーが働かない)フタをしたら蒸し上がってしまって表面のきつね色もつかないよぅ。

あぁ。やはり箱裏のメーカー指定作り方というのは重要なのだなぁ。

ありがとう!『ガッテン』@口内炎。

  • Category:趣味NHK

 年に数回は犬歯をひっかけて口内炎を作ってしまう。そんな私に科学の目を持った救世主が現れました!>『ためしてガッテン』「口内炎スピード完治」(2009.02.25放送)

 まさかこんな方法で口内炎が治るとは。目からウロコが落ちる思いでした。
(そして良いのか悪いのか放送直後に口内炎を作ってしまい、身をもって実効性を確認。)

 ニンジンやゴボウの皮といい、プリンといい、湿布の貼り方といい、天ぷら油の保存法といい、理詰めで説得してくれるガッテンはすばらしい。

 やぁ、ガッテンのためだけにNHK受信料を払ってもかまわないわ!(笑)。(受信料払っていない人もやはり情報だけは利用するのだろうか?オイラはフツーに消費生活を送っているのにもかかわらず、民放はあまり見ないので、スポンサー料として徴収されている広告料金分の情報料はおそらく回収していないなぁ(^_^;)。NHKカテゴリを作ってしまうくらいNHKは元をとりつくしているからまぁ良いか(笑)。)

窪田正孝クン&栗山千明嬢in土スタ。

  • Category:趣味NHK

 土曜時代劇『浪花(なにわ)の華~緒方洪庵(おがたこうあん)事件帳』に出演中の窪田正孝クン&栗山千明嬢が土曜スタジオパークに登場というので、いそいそと視てみる☆(土スタサイトでの裏話レポはこちら

 めずらしいWゲストだったのですが、窪田クンが生放送トークゲストが初ということで(?)ちょっとお姉さんの栗山嬢とのコンビ出演になったのかもしれません。
 なんだかものすごーく緊張していたゾ>窪田クン。

 しかし不思議だったのが、あれほど台詞がちゃんと入って表現ができる人なのに、あまりに「今時のあんちゃん」だった事(^_^;)。語彙が「すげぇ」「パネぇ」ですべてくくられてしまいそうだった(笑)。むぅ。
 ブログではそこそこ書けているのにな。書き言葉の方がラクなのだろうか?

 なんだか当然のように次年度も継続が決まった雰囲気の『芝田山親方のごっつあんスイーツ』。今回は「銀座最新スイーツ情報」「銀座しにせの味巡り」の前後編で銀座を探訪。

 普段の親方は夜の♪銀座くらいしかいらっしゃらないそうなのですが(笑)、驚いたことに丸の内OLさんもびっくり?というほどにトレンドを押さえた情報までバッチリだったのでした。(「フィンガースイーツ」まで押さえているとは…。私は食べたことがないけれど、親方はマカロンとかも大好きそうだ(笑))

 それにしても、さすがは伝統的でありながら流行の最先端をいく銀座。出てくるスイーツのどれもこれもが、洗練されていて手間とテクニックが駆使された職人技としか言いようがない芸術品のような逸品揃い。
 日頃「食べておいしければいいや~。」と、おおざっぱに作っている自分の 通称『親方ケーキ』の見た目を顧みて、あまりの格差に愕然となってみたり(^_^;)。むぅ。別次元だよな。パティシエさんの作品は。

 ということで、記録だけはちゃんと押さえておいたので、以下、公式サイトの情報再録です。

●芝田山親方のごっつあんスイーツ 「銀座最新スイーツ情報」 (2009.01.26(月)放送分)


●芝田山親方のごっつあんスイーツ  ~銀座しにせの味巡り~ (2009.02.02(月)放送分)

そうそう。親方は九州以来(?)、試食と証拠隠滅(という名のつまみ食い)に拍車がかかったよーな気がしますよ(爆笑!)

浪花の華~緒方洪庵事件帳~

NHKの土曜時代劇『浪花の華~緒方洪庵事件帳~』。
1話を見逃した(汗)くせに、なんのかんのと楽しみにしております。(この時間帯の脚本はおおむねハズレなしだし)

 主演が窪田正孝さんということで、そーなのかな?と予想はしていたのですが、やっぱり『ケータイ捜査官7』のケイタとちょっとキャラがかぶり気味(笑)。ちょっと情けなくても一生懸命なところとか。

 でも7代わりの(?)左近殿がキリッとしていてカッコイイです☆ いやぁ栗山千明嬢は、こーいう濃いめのキャラが異様に似合うな。
耳の前でパッツン切りのところとか、リアルアルトさんかと思った(笑)。

 そうそう。この作品も佐橋俊彦先生作曲なんですよ。ちょっと佐橋テイストはおとなしめですが、そちらもチェックポイントだ。

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2020年12月02日(水) 
先負
旧暦 : 2020/10/18
大雪(12月7日) 冬至(12月21日) ・ なし