NHK 一覧

平成21(2009)年 大相撲夏場所。

 うっかり一日押し出されましたが(^_^;)。初優勝おめでとう!日馬富士関!!

 横綱・白鵬との優勝決定戦を制し、優勝は大関・日馬富士。14勝1敗。初優勝。
横綱・朝青龍は12勝3敗、日本人大関・魁皇、琴光喜、千代大海はそろって8勝7敗(-_-;)。千代大海は13度目のカド番を、千秋楽にようやく脱出(これもいかがなものかとは思うがスリルたっぷりすぎ展開か?)。ある意味今場所の最大の功労者(?)琴欧州は9勝6敗。
 その他トピックスとしては、豊真将が14敗で臨んだ千秋楽で初勝利。幕下に陥落していた北桜が十両復帰を決めた勝ち越し。序二段優勝インタビューでは天緑さんが×吉田アナとでゲラゲラ笑えるナイスなキャラ全開。
 ――と、まとめておいて…っと。

 いやぁ。今場所の千秋楽チケットは値打ちがあったなぁ。どう転ぶかまったく見えない展開。まるで優勝杯たちと脚立と台車がゴッチャになった西の通路みたいだった(^_^;)。

 しかし幕内最軽量126キロで、よく優勝してくれた>日馬富士関。
 勝った時に思わずシャツのすそで交互にそっと両目尻の涙をおさえる 明子姉さんのようなワタクシ(笑)。(いや明子姉さんならレースの縁取り付きハンカチーフだと思うがw)
優勝シーンで涙ぐむのなんて初めてかもしれない(^_^;)。

 しかーしなぜ今場所は時間が押し押しだったのだろうか?優勝インタビュー途中で切れてしまってガッカリでしたよ。

土曜日なのに登坂アナ出動。

 本日民主党党首選。鳩山由紀夫新代表記者会見特設で、なぜか登坂淳一アナが引っぱりだされる。
 土日担当の横尾アナもちゃんといるのにナゼ(^_^;)?横尾アナは政治関係が弱いのか?(昨日の公開討論会にチョコっとやっていたくらいしか思いつかない)


 話変わって、本日の大相撲中継は高見山・東関親方の定年退職間際ということで高見山特集でした。予定では向正面に東関親方をゲストに…ということだったようなのですが、ご本人が「ヒザが悪いので(2時間椅子なし座りっぱなしの向正面)生放送は遠慮したい」とのことでご出演は無し。ジェシー!(涙) ピンチヒッターは北陣親方=元・麒麟児

 教育TV者としては、KONISHIKIさんがコニちゃんの格好でインタビューを受けていてびっくり(^_^;)。(実況の刈屋アナによると、『にほんごであそぼ』の収録直前だったため、らしい。)
 だが、なぜか刈屋アナは続ける。「この”コニちゃん”というのはお父さんが椰子の木で、お母さんがキラウェア火山から生まれた、『椰子の木と火山の間に生まれたキャラクター』ということで今のような服装で…」
 なぜそこでコニちゃんのキャラ設定を語る!?というか、よもや大相撲中継で初めてコニちゃんの設定を知ることになろうとは(爆笑!)。
「一瞬おっと思われたかもしれませんけどね」と、世間の皆さまへのフォローだったようです。

 あと気づきネタ。なーぜか十両実況の岩佐アナが、幕内取組中に東の花道奥で取材していた(高見盛関終了時)。三瓶さんが正規リポーターなのに、なぜ二人体制だったのか?謎。

知識が広まるのは良い事なのだろうが。

  • Category:趣味NHK

 さも「自分が考案しました。エッヘン!」的に、ガッテンのノウハウをパクるのは、人としてどうなんだろう…それは。

 一本1680万円の制作費(※)にただ乗りかい(^_^;)。

 やはり出典くらいは明示すべきなんじゃないか?仮にも公関連のサイトなんだしさ。

※ NHKが制作費公表 「功名が辻」6110万・「きょうの料理」170万…(2006年3月28日 読売新聞)より

新橋芸者衆大相撲五月場所総見。

 なんでも「不祥事続き大相撲界を元気づけよう」との趣旨で、新橋芸者衆150年の歴史で初めて大相撲五月場所に代表11名がお目見え。
 向正面中段にずらーっと並んでいて、なかなかに壮観でありました。(博多券番芸者衆は毎年あるけれど、アレはアレでいろいろモニョるところがあるからな…ソレとかコレとか)

 「金星がずいぶんいるよ☆」と正面解説の北の富士勝昭さんもご満悦(笑)。「急に元気出てきたな」とリップサービスも満点でしたとさ。

ニュース速報から2分22秒で特設開始!

 すくらんぶるだー緊急出動ー油断をするなー。(ナンカチガウ(^_^;))

 民主党の小沢代表が辞任を表明。15時前のテレビ体操ラスト0.1秒時点でテロップがすでに出ていたので、速報自体は実はもう少し前だったのかもしれないが、15時定時ニュースでは「繰り返しお伝えします」と延々つなぎ台詞でがんばった塚原泰介アナ。2分22秒引っぱったところで、いきなり登坂淳一アナ特設スタジオからご登場!うひぃ。
(あ。延々24時間NHK録画しつづけているわけではなくて(^_^;)、たまたま大相撲開催中なので偶然ひっかかっていた。)

 特設では「さっきまでの情報量の少なさは何だったの?」というほど、しっかりした原稿が用意され、政治部の安達記者とのやりとりも驚くほどキッチリとまとめられておりました。
 そして端的に質疑応答形式で話をすすめられる麿さまのビシビシぶりに惚れ直す(笑)。(安達記者もどもったりトチったりせずよどみなくすすめておりました。)

 ウォッチャーとしては、特設時は横顔や手元や普段と違う角度で見られるのでつい注目してしまいますね☆(そしてやはりそで口は見えない(^_^;))
 それにしても、こんな引っぱりだされ方をするとは…おちおち昼ご飯も食べていられないな(^_^;)。


 ※17時~の小沢氏辞任記者会見は、内藤裕子アナが担当しておりました。

「♪お~い、はに丸、はに丸王子~」

  • Category:趣味NHK

 って、隣で鼻歌うたってる上司ってちょっとイヤじゃない?(笑)。

 そのくらい覚えやすいメロディなんでしょうけどね。(福田和禾子さん作だし)

 放送当時、『なんだかすごいらしいぞ?』だけは知っていたのだけれど、VHSに録画してまでは見ていなかったので、「はにゃ?」くらいしか知らない『おーい!はに丸』。
 例のETV50アンコール放送で初回を見て、あまりのインパクトにくらくらしていました(笑)。ひんべえらぶりぃ~!

 アカイさんノート:「はにゃ?」 埴輪の王子といっしょに
ミュージカルで言葉を学ぼう
を見つけたのでご紹介。

今日はこどもの日。チョーさんの日!

  • Category:趣味NHK

チョーさんの公式ブログをチェックしていたのでバッチリ見ましたよ~!朝の生放送特番『ETV50こどもの日スペシャル ~もう一度見たい教育テレビ 第2弾~

 しかしTIMの敬老精神の無さはどうしたものか。自分の親と同じくらいの方にツッコミとはいえあの態度は激しくムカツクのだが(怒)――と先にぼやいておいて。

 チョーさんづくしでウハウハだったのですが、三波豊和さんの声は下手なアナウンサーや声優さんよりパコーンと前に出てくるなぁ。遺伝て凄いなぁ。…とか、チョーさんこっそりブルックの声を出していたりしても、公にはワンワンとは無関係扱いなのか!?とか、あれこれ思っておりました。

 ――しかしよくよく考えると「もう一度みたい教育テレビ」リクエスト大募集の中間発表として、リクエストの多いキャラクターのベスト50」だったはずなのに、なぜ現役のワンワンがランクインしているのだろう(^_^;)??ほぼ同期のスプー達はまったく50位以内にひっかかっていないのに…。謎だ。

『おさるのジョージ』第2シーズン。

ドアマン役の境賢一さんに教えていただいたので、『おさるのジョージ』4月からの新シーズンもチェックしております。

 …なんだか一層ノリノリになっている気が(笑)。特にナレーションの岩崎良美さんのこなれっぷりというか、独特の抑揚がたまりませんv
 もちろんあいかわらずのせくしぃぼいすドアマンさんも健在。

 前々から、ホントに ≫科学的な考え方を学んでもらおうという番組なの?と思っていたのですが、今シーズンになってからそういうつもりで見てみると、やはり科学的な考え方番組なのかも?と感じられてきました。(木琴の話とか。)

 しかーし(^_^;)。やはりみんなジョージのいたずらに寛容すぎっっっ!!! つい後片付け等々思うと「ひーーっ!なんて事をするんだー!」とツッコミをいれてしまうワタクシは、狭量以外のなにものでもございません。ハイ。

『NHKニュース7ブログ』開始!

 K7blogさまの記事で初めて知ったのですが、『NHKニュース7ブログ』が開始されました!

 えぇあの「NHKの夜7時のニュース」の『ニュース7』のブログです。
 自家製オンデマンドのために毎日録画しているあのニュース7です。
 たけたんが!正育が!記事を書いてくれているよ~v

 記念すべき初投稿は、武田真一アナの『思いを込めて』というエントリー。しょっぱなにいきなりブログ始まりました!皆さんよろしくお願いします。とあって、初々しさ満点です。しかも「(ブルートレインの)はやぶさ・富士ラストラン」についての記事で、録画を残している自分は思わずしみじみしてしまいました。

 こちらは→NHKニュース7ブログ・RSS。速攻RSSリーダーにほうりこみました☆


 NHK高松放送局アナウンサーブログは、白魔術師・白崎義彦アナの記事目当てで見ているのですが、やはりどんなアナウンサーブログでも、「プロならではの知らない世界を見せてくれる裏話披露」って興味深いですよね。

 高松ではアナウンス部長として後輩育成に務める白崎アナは、全国版でも放送されるスポーツ担当の方なので、『スポーツ実況は日頃の蓄積 その1』『実況は日頃の蓄積 その2』『今度の週末は…
 等々、野球、大相撲、競馬と専門職ならではの資料整理方法を見せてくれています。

 刈屋アナの資料ファイルはフィギュアスケート版を見たことがあるのですが、個人的には藤井アナの資料ファイルを見てみたいな。(藤井アナの場合は記憶力もすごい気がするけれど。2007年秋場所時に「観客が土俵に乱入しようとした」事件があったのですが、実況時とっさに「同じようなことが前にいつおこったか」を言えるんだから(^_^;)。)

 なんだかやたらと人気のような『ピタゴラ拳法だんだんだん!』(笑)。

 動画はありませんが、ちょこちょこと『ピタゴラスイッチ』は放送されていますので、チェックしてみてはいかがでしょう?(こちらのサイトさまがお薦め)

  • 『ピタゴラスイッチ』  水曜日 午前 10:30~10:45(15分)
  • 『ピタゴラスイッチ ミニ』  月~金曜日 午前 8:10~8:15、午後 5:25~5:30再

(土曜日にやっている15分版再放送は、昨年度分の再放送なので注意。)

 しか~しどこへいくのだろう…ピタゴラ拳法…。そしてポキポキアニメ

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2020年09月29日(火) 
友引
旧暦 : 2020/8/13
白露(9月7日) 秋分(9月22日) ・ 彼岸(19日~25日) 社日(22日)