NHK 一覧

「七波全中」。

  • Category:趣味NHK

メモっておかないと忘れそうなので。
NHKの持っている7波全部で一斉中継のことらしい。
7波=総合・Eテレ・BS1・BSプレミアム・AM・FM・NHKワールド(注:短波)

ここまでやるのは、
 ≫M7.6以上の大地震で津波の可能性がある場合、自動音声が流れる。短波・衛星ラジオとも放送中の言語に関係なくすべてのチャンネルで割り込む。Wikipedia・NHKワールド項目
クラスの大ごとがおこった時だそうです。

本当によかったよぅ。昨日Eテレが大雪で逆L字放送にならなくて。・゚・(ノД`)・゚・。 そこか!>自分

芸人さんの声はガヤ扱い@自分

  • Category:趣味NHK

学生時代はそんなことなかったのですが、最近、耳と脳が衰えてきたらしく(^_^;)
「何かを読んでいる最中に、耳から入ってくる情報が混線する」ようになってしまいましたorz。

具体的には、新聞を読んでいる時に、音楽やドラマやニュースが聞こえてくると、おもわず耳がそちらに注意をひっぱらられて、目からの情報が頭に入らず何度も読み返すことに…。

しかし!ワタクシは発見しましたよ!(笑)
×音楽
×アナウンサーさんのニュース
×声優さんのナレーション
はダメなのに、バラエティー番組でわぁわぁ言っている
○芸人さんの声
は完全にガヤ扱い(笑)。なにかTVから聞こえてきても全く注意をひかない。

うぅむ。やはりアナウンサーさんとか声優さんの「人に言葉を届ける技術」ってすごいんだなぁ。何がどう違うのだろう?

(日付は5日ほどさかのぼるが気にしない)

だいたい松本アナを便利に使いすぎだったんだよな。根回しナシで職場放棄するようにフリーに転身した(怒)堀尾アナの番組を、いきなり全部引き継ぎさせたり(証拠)、週の半分以上を地方に行かないといけないのど自慢をやらせたり。

。・゚・(ノД`)・゚・。

岩佐アナも病欠(?)らしい?し、大相撲中継がさみしくて仕方ない。
べそべそべそべそ

1ヶ月。

  • Category:趣味NHK

 東日本大震災により、犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様と、そのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

 この1ヶ月間。21年前からのお友だちの安否を心配していたり(ご本人はご無事でした)、原子炉炉心溶融!?と半パニックになったあげくに現実逃避していたり、過剰な負荷がかかりすぎて、自分の気持ちの小ささを思い知ったり、ぐるぐる回っていたりしました。 自分でどうにもできない事で、蛇の生殺しのままロシアンルーレットというのは、本当にキツいですねorzlilili。

 普通、とか、日常、ってすごく平和で幸せな事なんですよ。数奇な運命よりも平凡でドラマチックじゃない人生の方がずっと良いに決まっている。小説のネタにはならなくても。

 あぁ。やっぱりまだまともに書くにはリハビリが必要かもしれません。

 でも、そんな自分にできる事。
 義捐金をできうるかぎり送る。目標は、9月30日までに3万円。
 手段を選ばずがんばるぞ。タグをつけてモチベーションを高く保つのだ。がんばります。

NHK、ラジオをネット同時配信 新年度中の開始目指す (2011年2月16日20時50分:asahi.com)

 NHKは16日、ラジオ番組をパソコンでも聴けるよう、放送と同時にインターネットへも配信する方針を明らかにした。2011年度中の開始を目指し、総務省に認可を求める。ラジオ第1、第2、FMのすべてを同時配信するかなど、具体的な内容は今後詰める。

 民放ラジオでは同種のサービス「ラジコ」が始まっているが、NHKは放送法の規定でネットへの同時配信は認められていない。今回は、都市部や日本海側で起きている電波障害、混信対策として特例の適用を求めるという。

 まぁ現行でもNHKラジオニュースがあるんだけど。(時々、末田さんの声が聴きたくて利用している)

 都市部や日本海側だけ適用なのかなー。日本国内ならどこでも聴けるようになると良いなー!そうしたら、『○○三昧』も楽勝だし、コンポ購入時もラジオを気にしないで検討できるし~♪ (北の富士さんの解説がききたい時は、AMラジオは必須アイテムなのだ。)

 ラジコレベルの音質だったら、ちょっと残念だけどね(^_^;)。

 2011年度中。がんばれー!>NHK 受信料払ってるからには、しゃぶりつくすぞー(笑)。

 いろんなものをヲチしている私ですが、ここにきて穴をあけてしまったorz。
あまりにガックリしているが、せめて記録だけでも残しておこう。

2009年12月8日(火)

芝田山親方のごっつあんスイーツ ~長崎・平戸のお殿様スイーツ~

芝田山親方のごっつあんスイーツ。九州場所が終わった今回は長崎平戸が舞台。江戸時代、平戸藩のお殿様が
愛したスイーツが今も残っている。ポルトガル船が平戸にやってきた時に伝わったとされる卵黄をたっぷり使った
「カスドース」、その名も不思議な「牛蒡(ごぼう)餅」など。平戸限定、門外不出のお殿様スイーツをたっぷりご紹介。

 えぇ…ごっつあんスイーツ…見逃したんです…。『生中継ふるさと一番!』の【長崎バイオパークの露天風呂カピバラ】さんは、予約までして見たくせに…。

 九州場所が終わったあと、翌々週にずれこんだせいでケロリと忘れていた自分のバカバカ!

夜勤アナが仮眠をとる場所は。

 スタジオ内・セット背景用ついたての裏。らしいです。3秒でしゃべれるから便利らしい(笑)。

 ネットサーフィンしていたら、元・NHKアナウンサー、宮田修さんの講演書き起こしページをみつけました。
 (文中に ≫来年の10月になりますと、私も60歳還暦の誕生日を迎えますので、NHKとの契約が終了し完全に定年になります。とあるので、2007年7月15日付講演と思われる。――だーかーらー。ネットに出すブツには月日を入れろ(ーー〆)。あと主催の「教会」とあるのはここみたい。)

 元のお話がしっかりしているからでしょうか、話し言葉の講演内容を文字おこししても違和感なく読むことができます。宮田さんの生い立ちやいろいろなエピソード満載で、ファンとしては嬉しいかぎりでした♪

 で、仮眠場所の件。ちょっと引用してみましょう。

公共放送であるNHKは、緊急時には24時間いつでも放送を出せるようになっています (中略) 深夜になっても、放送局の灯が消えることはありませんから、当直スタッフは一睡もせず全員徹夜なんですが、アナウンサーだけは「テレビに顔が出るから疲れた顔をしていてはいけない」という理由で、寝ても良いことになっていて、スタジオ内にはベッドが用意されています。

 どこに「用意されているか」というと、ニュースセンターにあるスタジオのアナウンサーが話している後ろに衝立があるでしょう? この衝立と壁の間にこれぐらいの幅の(と手で指し示す)隙間があるんですが、そこにベッドが置いてあるんです。まあ、そこで眠れるかどうかは別問題ですが・・・・・・これは便利ですよ。何か起きても3秒でカメラの前に座れますから。 

(中略) しかも、内規では「ネクタイをしたまま寝ろ」とありますが、さすがにこれは酷いでしょう? ですから、私はこの規則は守りません。ネクタイは外して、おまけにボタンも2つ、3つ外しますが、ワイシャツは着たままです。本当はズボンも履いたままでないと駄目なんですが、これも嫌ですから脱いでしまいます(会場笑い)。そんなあられもない格好で、衝立と壁の間のスペースでアナウンサーは眠っていますが、次の担当の人が来ると「お疲れ様!」と交代します。

 内規だとズボンもはいて、ネクタイもしめて、ドーランを塗ったまま寝なくちゃいけないのか(^_^;;;;)。難儀じゃのぅ。

 しかし以前、弊ブログでも書いたことがある小田切千アナの夜勤お泊まり場所は、どーみてもカプセルホテルみたいだったのに…?と思ったのだが、読み返してみたらラジオの夜勤だった。

中の人など……いたよ(^_^;)!!!

 いやー。『ニュース7』で視ていたリアルタイムでも「何人中に入っているんだ(^_^;)?」とツッコミを入れていたのですが…まーさーかーホントに入っていたとは…(笑)。

マウスon→ 010_24.png(SnapShots利用)

ニュース7ブログで見た時には、声を出して大笑いしてしまいました。
たけたアナの記事は、親しみやすくて良いよね~☆

 今回から水曜日に変更になった『芝田山親方のごっつあんスイーツ』。
五月場所につづき今回も横浜。(とはいえ中華街メインなので、趣はずいぶん異なります)。

 親方…その「らんま1/2」みたいな謎のチャイナ服(?)は一体どこから…(笑)。

 サイトの方もリニューアルしたようで、情報量もかなり減っちゃった。ということで、折りたたまずにそのままのっけてみよう。

芝田山親方のごっつあんスイーツ。今回の舞台は秋の横浜中華街。中国では中秋の名月を愛でながら いただくという、秋限定の中秋月餅。ハスの実のあんこと塩卵が絶妙な一品を作り方からたっぷりご紹介する。 そして、中国スイーツの王様、ごまだんご作りに親方が初挑戦!サクサクの食感の秘密に迫る。その他、 中華街でしか出会えない中国菓子もずらっとご紹介。

あの人は今。『宮田修さん』

 ずっとファンで、弊ブログでも折に触れて書いてきた元NHKアナウンサーの宮田修さん。

 つい先日、最近の消息記事を見つけたのでご紹介。
【あの人は今こうしている】野菜作りに精を出す神社の神主・NHKのアナウンサーだった 宮田修さん(61歳)(日刊ゲンダイ・2009年9月10日 掲載)

 ――ゲンダイの記事は半年ほどで消えるようなので、全文は追記に転載。

 2004年10月4日のお誕生日で定年(55歳)→60歳まで嘱託でお見かけしておりました。今思うとラジオで聴いたのは、引退3日前だったのだなぁ…。しみじみ。

 しかし、宮司をなさっているのは知っていたが、葬祭会社の役員さんになったのは知らなかった!ましてCMにご出演までされているとは(笑)。今度、『ぶらり途中下車の旅』も録画してみようかなー。

続きを読む

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2017年08月21日(月) 
大安
旧暦 : 2017/6/30
立秋(8月7日) 処暑(8月23日) ・ なし