鉄道 一覧

運命を感じるワタシタチ(笑)。

昨日のお話。マチネとソワレの合間に、いつもサイトでお世話になっている映せんせーとカフェでお茶してたのですが…。

話の流れで、映せんせーが「そうそう、[鉄]関係といえば、こんなものが…」と取り出されたのが エポック社の カプセルコレクション『新幹線サウンドポッド』 ――エポック社公式に載っていなかった…ていうか、企業サイトなのに平気で404NotFondを出すってどういうこと(^_^;)!?)

見た瞬間に爆笑しながら、かばんからカプセル入りの同じ物をとりだす私(笑)。

二人そろって回していましたとさ!(映せんせーは[鉄]の義弟さん用確保なんだけど。)


余談。
これが当たるといいなー。と思っていた「1.ベル音」を一発でひきあてたのは良いのですが~。実際に鳴らしてみると 短い(^_^;)!
「トゥルルルルル~」が計1秒あるかないか。ルルル~部分が短いと、ただの一昔前の電話呼び出し音にしか聞こえないー!きーーっ!
(連打しても、トゥルルルルル~ トゥルルルルル~ トゥルルルルル~ だから、まさに呼び出し音状態。)

「3.車内アナウンス(英語)」には、「レディス アンド ジェントルマン ウエルカム トゥ ザ シンカンセン」 まで入るんだから、長くすることは可能なはずなのに。なぜっ!?

一番 それらしい気分 を味わえるのは、「2.タイフォン」(=汽笛)の「ファ~~ン」なのだろうか?見つけたら挑戦してみようかな。(1個350円で売ってたけど@ラジ館。1.5倍だー。)

あ。でも電池を取り替えることができるというのは、かなりポイントが高いですよ。うん。

ネコミミがなくなっちゃう~!

衝撃的出会いだったJR東日本の次世代新幹線・試験車両「FASTECH(ファステック)360」。
実機ではネコミミがなくなってしまうようです。がーん。かわいかったのにー。

最新型新幹線ネコミミなし 「時速320キロなら不要」 2007年07月28日

 一方で、ファステックの特徴の一つだった、空気抵抗を利用したブレーキ補助装置は装備されない。独特の形状から「ネコミミ」と呼ばれ、鉄道ファンらに人気だった。

 地震時などに少しでも早く停車するための装置で、1辺が約1メートルの黄色い三角形状。ほぼ全車両の屋根部分に2枚か4枚あった。緊急時にピンと立てて使う。

 JR東は「ブレーキをかけてから停止するまでの制動距離を現行新幹線と同等に保つには、時速320キロ走行ならネコミミは必要ない」と説明する。

見よ!これがネコミミ(空力ブレーキ)だっ!↓
070728fastec-02.jpg
ファステック360には先頭車両形状が2種類あって、
上写真が「アローライン」タイプ。700系みたいなカモノハシっぽい感じですね。

そして下写真が「ストリームライン」。E2系(はやて)みたいなスラッとした感じの鼻面ですね。
070728fastec-01.jpg
(真正面から見ると、ホントに猫みたいだな(^_^;)。)

2年前の記事は消えちゃったからな。初のweb魚拓使用だ。ドキドキ

2007年7月23日に、新・お召し列車E655系がマスコミに公開されました!上野駅構内だったのですが、んーカシオペアなんかが入る地下のホームか?それとも夜なのか、配信された写真を見てみるとみんなフラッシュを使っている感じ。

で、驚いたのが!
「江戸紫に見えるよ??深紅色(ため色)じゃなかったの??」
070724omesiE655-01.jpg
と思ったら、

光の当たり方で焦げ茶から紫に色合いが変わる重厚な塗装で、窓の下に金色のラインが入る。

なんとびっくり(^_^;)!こんな仕掛けがあったとは!
ま…マジョーラ塗装なんでしょうか?(響鬼さんと同じ(笑)。)

しかし写真を見ているととなりをフツーに一般人が歩いている。もったいないー。私と替われー!(爆!)


えぇっとこれも記録だ。あちこちからかき集めた資料等順不同で書きつけておこう。

●先頭は常磐線特急「スーパーひたち」の変形 (毎日新聞)

●特別車両の内装は、絹織物と国産の木材を使った「伝統工芸品としても最高水準のもの」(JR東日本)。他の5両も全席グリーン車仕様で、ビデオや運転台カメラの映像を見たり、車内販売の注文をしたりできる8.7インチのモニター画面を各座席に装備、個室の「VIP室」も設けた。 (ZAKZAK)
070724omesiE655-02.jpg

●「特別車両」は内部は杉の板目をあしらった純和風。椅子は深い青色の布張りで、木製のテーブルが付く。ハイグレード車両は、全車グリーン車。VIP室は海外の要人に対応できるよう応接室風で、客室の一部は総革張りで座席は3列配置されている。 (毎日新聞)
070724omesiE655-03.jpg

●御料車は、高さ九百五十ミリ、横二千二百ミリというJR最大の防弾ガラスの窓を配置し、その下の外側面に菊の紋章を取り付けるくぼみがある。全国どこでも走行できるように交直流電車とし、非電化区間はディーゼル機関車がけん引する。 (東京新聞)

巨大な防弾ガラス…。950mm×2200mm!でか!
そして今調べたら、なんともう試運転された模様です。

新お召し車E655系、お召し機に導かれ試運転
一番下の写真で、特別車両の巨大防弾ガラスを見ることができます。ひときわ大きいのがよく判ります。

新・お召し列車登場!

(たまにはストレートにタイトルをつけてみよう(笑)。)

・限定品 ・めったにない にヒジョーに弱い私。+・王子様 ・鉄道 とキーワードが追加された お召し列車 に反応しないわけがない。

新型お召し車両「E655系」が近日デビューのようですよ!
(マスコミ公開はまだ先らしいのですが、東京・尾久の車両基地への回送中の様子が、あちこちのサイトに掲載されている。おそるべし撮り鉄の皆さんの情報収集力(^_^;)!)

肝心のブツはこれ。恵知仁の鉄道&擬人化日記内『新型お召し車両「E655系」、本日登場!』、区内町の回覧板内『新しいお召電車、デビュー !!!』

ぴっかぴかー!新車の高級車のようにピカピカ!うつりこむくらいの輝き!
JR東日本らしいデザインといえばデザインかも…ちょっと目つきが悪そうな感じが先進性を狙ってみました、って感じ?。(あ。念のため。この新型車両に税金は使われておりません。JR東日本が全部持ち(笑)。なのでよく見るとグリーンのJRロゴが見えます。先代は1960年製造で半世紀弱前のものですよ。『日産プリンスロイヤル』といい本当にお金をかけたものは永く使えますねぇ。)

牽引中なので付けられているらしいテールランプ代わりの赤い目玉もどきは、実運用時にはなくなるとのこと。キリっとした先頭車両で国旗ぶっちがいが映えそうですね!(んーー配色だけ考えると、日×フランスあたりがカッコイイかなー。ワクワク)

この独特の車体色は「深紅色(ため色)」といわれるお召し機専用色なんだそうです。(似たような色に「ぶどう色2号」ってのもあるらしいのだが…共にイメージと名前があっていないような(^_^;)。阪急マルーンの方が判りやすいよな。)

キモ中の肝。陛下がご乗車になる御料車、特別車両 E655-1 は、全面白シートにおおわれて、詳細不明(^_^;)。
あぁ一生一度会えるかどうか、機会があったら是非ともめぐり会いたい超!特殊車両さまですわよー♪

危険ですからやめましょう。いい大人ならやめましょう。大人でなくたって分別があるのならやめましょう。

本来働くはずの安全装置が働かなかったのは、それはそれで大問題ですが。
安全装置が働くから駆け込んでもかまわない=黙認している、ではないことぐらい――ねぇ解ってよ(x_x)。

『鉄子の旅』アニメ化。

ついでに検索していたらひっかかったので4月の〆として(笑)。

『鉄子の旅』アニメ版・公式サイト

横見さんは檜山修之さんなのかー。どのタイプの声でいくのかな?(檜山さんとの出会いは『勇者特急マイトガイン』の旋風寺舞人クン。なので氏の[スタンダードな檜山声]が、最初だれだか判らなかった過去あり(^_^;)。)

全然関係ないですが、いわゆる鉄道関係のデザイン(主に駅の表示板等)って、ブラッシュアップされまくったオーソドックスだけど明解なもの が多いので、サイトデザインに応用してもキマリますね!

ネット立ち読みできます。

 ≫いかんせん連載は終わっているようだし、店頭ではシュリンクパックされてて立ち読みも不可。中身も見ずに大人買い?貧乏性にそんな冒険ができるのか?

迷っていた、「鉄子の旅」。

なんと小学館のサイトで、ネット立ち読みができることが判明!

各巻の「中をみる」リンクでさわりが読めます。(1巻のはここ。) 絵がこなれてきた4巻のはここ。 ビバ!小学館!

あとは大人買いするかどうかだけ(笑)。

新幹線といえば。

鉄話のついでに。最近新聞を読んでいて気になったネタ。(讀賣新聞オリジナルがサイト上で見つからないのであちこちから。このへん。)

↓は先日、試験走行したという中国高速鉄道CRH2型電車
20070409-00000016-scn-cn-view-000.jpg

どー見てもE2系1000番台新幹線電車(「あさま」等)がベースなのがバレバレだと思うのですが。
新幹線技術に触れず…南京TV局「列車は純国産です」 より。

車内の座席の配置や設備は日本の新幹線とそっくり。だが、28日に上海発のCRH2の乗客にインタビューしていた南京電視台の記者は「弾丸列車は純国産です」と言い切った。

………えーーーーーと(^_^;;;;)。
あちこち読んでいると反日感情によるテロ警戒への配慮等あるらしいのですが、それにしたって。
先の上海株式市場がきっかけの一時的な世界的株暴落についての報道でも思いましたが、こーいうところで「中国って市場経済導入しててもやっぱり共産国」なんだなー。と思う次第。(何かあったら一発でふっとぶから絶対中国株なんか買えない。)

ノンポリだが是々非々がモットーの私。

『鉄子の旅』。

鉄子の旅 全6集 完結セット (単行本) 。ここは一つ買うべきなんだろうか?と思案中。この間の[タモリ倶楽部]で、著者の横見氏を拝見して初めて存在を知るダメオタクなんですけれど(^_^;)。

いかんせん連載は終わっているようだし、店頭ではシュリンクパックされてて立ち読みも不可。中身も見ずに大人買い?貧乏性にそんな冒険ができるのか?

巻それぞれのレビューを見ても気になる~。うーん(笑)。

『特急田中3号』。

 いちおー視てみるかー。という感じで録ってみました>『特急田中3号』。

…オレ…朱鷺(トキ)だったのか…(^_^;)。(←超貴重種らしい。撮影会でもそんな感じはしたんだけど…。)

きゃー!カシオペア~!さざなみー!銚子電鉄ー!はやとの風ーー!(←コレは模型で登場)と1話+2話予告ではうきゃうきゃ言っていたのですが。お話として通しで見るのはなかなか辛いな(^_^;)こりゃ。
(同じオタク・マニアを扱った恋愛ドラマでも、電車男との差は「主人公が誠実か否か」ではないだろうか?) よくわかんないのですが、一般鉄道マニア・男子って、あんなに女子への煩悩たぎらせてるの~?

ここで、とっておきの(?)ネタをひとつ。
衛星写真からでも700系のぞみ(かものはしフェイス)と300系のぞみ(鼻づらが短い)の差がわかるんだー。という【一枚】。@大井車両基地(正確には東京第二車両所?) 線路が…線路が画面いっぱい全部線路だよ~♪わーい!

…このへんが理解されない所以なんだろうなぁ。

このページの上部へ

About

藤敏也さんファンサイト『フジSUN頂新聞』管理人の(ステラ)の日記ブログです。
藤さんに関係あったりなかったり。

サイト内検索

こんなの買っています&おすすめ品


↓ ☆(ステラ)のAmazon・ストア ↓

カテゴリ

月別アーカイブ

2014年
02月(25)
2011年
08月(8)
07月(13)
06月(2)
04月(11)
02月(21)
2010年
01月(1)
2009年
12月(19)
11月(28)
10月(16)
09月(25)
08月(31)
07月(30)
06月(30)
05月(31)
04月(29)
03月(18)
02月(25)
01月(31)
2008年
12月(18)
11月(30)
10月(31)
09月(28)
08月(16)
07月(17)
06月(20)
05月(20)
04月(21)
03月(16)
02月(11)
01月(7)
2007年
12月(12)
11月(26)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2006年
09月(2)
08月(3)
07月(13)
06月(17)
05月(4)
04月(13)
03月(31)
02月(16)
01月(31)
2005年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(26)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(28)
01月(31)
2004年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(30)
03月(31)
02月(29)
01月(31)
2003年
12月(31)
11月(30)
10月(31)
09月(30)
08月(31)
07月(31)
06月(30)
05月(31)
04月(22)

2021年04月17日(土) 
友引
旧暦 : 2021/3/6
清明(4月4日) 穀雨(4月20日) ・ 土用(17日)